【お知らせ】
11/26(月)より受付終了時間が19:00に変更になります
MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

お役立ちコラム 骨董買取

鈴木蔵の陶器の買取や価値がどれくらいあるか解説!

重要文化財保持者の鈴木蔵の陶器は高価買取を期待!

重要文化財保持者の鈴木蔵の陶器は高価買取を期待!

鈴木蔵の陶器

鈴木蔵(すずき おさむ)の陶器は買取額が高い傾向にありますが、鈴木蔵の陶器は買取市場だけでなく、彼の陶器自体の価値もとても高くなっています。

鈴木蔵の陶器作品への熱心なファンは多く、鈴木蔵の陶器への評価や価値は今も高くなっています。

買取に強い鈴木蔵の陶器はその価値を、鑑定や査定でしっかり知っておくことをオススメします。

ここではそんな鈴木蔵の陶器や作品についてご紹介します!

鈴木蔵と陶器

重要文化財保持者である有名な陶芸家の鈴木蔵は岐阜県土岐市出身ですが、岐阜県土岐市地方は美濃焼の産地として有名でした。

鈴木蔵の父が美濃焼の釉薬の研究者だったので、鈴木蔵は陶土や釉薬を父から学習し、造詣を深め、陶器の基礎知識を修得した後に、荒川豊蔵や加藤土師萌などに師事しました。

そこで、桃山時代から継承される陶芸技法の志野の研究を精力的に行い、その技法を体得したとされています。

高校では窯業科に入り、卒業して丸幸陶苑試験室に入社し、作陶も続けながら、研究者の父の手伝いも行いました。

ぐいのみ

1959年に初出品の現代日本陶芸展、日本伝統工芸展で入選を果たし鈴木蔵は有名な陶芸家の仲間入りをしました。

その後も賞を多く受賞し、着実に陶芸家として鈴木蔵は地位を築きました。

技法を追求する鈴木蔵は、古来の半地下式穴窯を改良した彼独自の焼成方法の考案など、多くの活動が評価され、1994年に重要無形文化財「志野」保持者に認定されました。

鈴木蔵は朝日陶芸展審査員で、日本伝統工芸展鑑査委員等も歴任し日本工芸会理事でもあります。

鈴木蔵の陶器の買取

重要無形文化財の陶器

重要無形文化財にまで認定された鈴木蔵の陶器には買取需要が高く、買取にだせば高価買取を狙えます。

鈴木蔵の陶器作品や鈴木蔵の陶器かもと思う作品ををおもちでしたら、骨董品買取業者に鑑定をしてもらい、慎重に売ることをオススメします。

いかがでしたでしょうか?

鈴木蔵の陶器の価値や買取についてご紹介してまいりましたが、もし鈴木蔵の陶器や他の骨董品をお持ちでしたらウルトラバイヤーの無料査定をご活用ください!

お手持ちの骨董品の価値を調べてみませんか?

お持ちの骨董品がいったいどのくらいの価値が現在あるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。

骨董品は、業者によって査定額に差が大きくでます。

買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、
「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

世界中の市場から骨董品を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が仕入れである骨董品の買取価格を高く設定することができるのです。

複数の骨董品買取専門業者に査定を依頼し、その中から一番高い査定額をだす業者の価格を参考にするとよいです!

ウルトラバイヤーの骨董品買取

ウルトラバイヤーは、

・幅広い海外販路
・骨董品のプロの鑑定士が査定
・他店で断られた骨董品も幅広く買取

安心して骨董品の買取をお任せいただけます!

骨董品買取市場の相場価格より

平均10~30%高い価格

で、どこよりも高く買取させて頂きます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

短時間でできる「簡単査定」を多くご準備してお待ちしています!

まずは、オンライン無料査定をどうぞ!!

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

新着コラム

失敗しない食器の選び方

食器ブランドで有名なものと買取について6つ厳選してご紹介!

京焼の種類と買取価格相場をご紹介!

備前焼の代表的な種類とその買取価格について

有名な美濃焼の種類や買取価格について

鍋島焼の種類や買取価格について知ろう!

伊万里焼の種類や買取価格情報を公開!

有田焼の種類や買取価格について

ミントンの食器の種類と買取についてプロがわかりやすく解説!

ヘレンドの種類と買取についてプロが解説!

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.