MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

お役立ちコラム 骨董買取

七宝焼とその魅力をプロが解説!

知って得する七宝焼の魅力

知って得する七宝焼の魅力

七宝焼の魅力は人それぞれ感じ方によります。

七宝焼の魅力七宝焼の魅力

まず七宝焼の魅力の前に七宝焼とは、銅や銀などの金属素地にガラス質の釉薬を盛って750~950℃で焼き付けて装飾する工芸品のことです。

紬薬の乗せ具合や温度差は毎回違うので、炉からでてくる作品は世界に一つしかありません。

ここでは、そんな七宝焼についてご紹介します!

七宝の語源

七宝焼の七宝の語源は、仏教の経典にある「七つの宝物」である、

  • ルリ(ラピスラズリ)
  • ハリ(水晶)
  • シャコ(シャコ貝)
  • メノウ
  • 真珠(諸説あり)

この七つの宝と同じくらい美しいと、この名が付いたとされています。

七宝の起源

確定的ではないのですが、エジプト出土品のツタンカーメン王のマスク頭部冠に、装飾で使われているので、現在はこの時代が起源と言われています。

七宝焼と日本

七宝焼

伝来は6~7世紀とされていますが、実際に作られはじめたのは江戸時代で、刀のツバやサヤの装飾、神社仏閣の釘かくしなどに施されました。

この時代は、限られた家系や技術者だけで世襲さあれ、 一般には知られていなかったと言われています。

明治になって、万国博覧会にも出品し、日本の作品の美しさは世界から高評価を受けたことで、七宝業界がいっそう活性化し、一般にも広がることになりました。

世界大戦後は、技法の多様化や教室が増えたことで、取り組みやすさが向上し、年齢や性別に関係なく今も人気があります。

七宝焼の魅力

七宝焼の魅力は、なんといっても初心者でも簡単な楽しめる技法から、熟練の技がなせる高度な技法まで、その技法の幅広さと種類といえます。

どの技法を選ぶかで、飽きずに七宝焼の奥深さを追及し続けることができるのです。

七宝焼の醍醐味

電気炉から取り出される胎の変化も魅力の一つです。

釉薬が真っ赤に溶け、時間とともにゆっくり冷えて発色する様子を自信の目で見ることができるのは、七宝焼の醍醐味であり魅力でもあります。

また、同じ題材でも技法によって全然違う表現ができるもの魅力でしょう。

いかがでしたでしょうか?

七宝焼の魅力をご紹介してまいりましたが、もし七宝焼や骨董品をお持ちでしたら、今の価値を調べてみてはいかがですか?

お手持ちの骨董品の価値を調べてみませんか?

お持ちの骨董品がいったいどのくらいの価値が現在あるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。

骨董品は、業者によって査定額に差が大きくでます。

買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、

「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

世界中の市場から骨董品を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が仕入れであるお酒の買取価格を高く設定することができるのです。

複数の骨董品買取専門業者に査定を依頼し、その中からその中から一番高い査定額をだす業者の価格を参考にするとよいです!

ウルトラバイヤーの骨董品買取

・幅広い海外販路
・骨董品のプロの鑑定士が査定
・他店で断られた骨董品も幅広く買取

安心して骨董品の買取をお任せいただけます!

骨董品買取市場の相場価格より

平均10~30%高い価格

で、どこよりも高く買取させて頂きます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

短時間でできる「簡単査定」を多くご準備してお待ちしています!

まずは、オンライン無料査定をどうぞ!!

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

新着コラム

タンザナイトの産地や買取相場

翡翠の産地や種類とカラーについて

オパールの種類と特徴を知って自分にぴったりのオパールを選ぼう!

ルビーのピジョンブラッドの意味や効果とそのお手入れ方法

ルビーは産地や加熱処理で値段が変わることをご存知ですか?

ルビーの産地やその特徴を知ろう!

赤珊瑚の見分け方やお手入れについて

琅(ろう)かんとは何か?最高級の翡翠、琅(ろう)かんを知ろう!

宝石のデザインのもっとも賢い選び方!

カラーストーンの選び方や意味知ろう!

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.