MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

お役立ちコラム 食器買取

備前焼の代表的な種類とその買取価格について

備前焼の種類や買取についてプロが解説!

備前焼の種類や買取についてプロが解説!

備前焼の買取額は高額になりやすい種類です。

備前焼の買取は状態や種類によっても大きく価格が変わりますが、良好な作品は高価買取を期待でき、買取価格が百万円を超えるものもあります。

そんな備前焼は、

などがありますが、ここでいくつかご紹介してまいります!

金重陶陽

金重陶陽

金重陶陽は備前焼の名匠の一人で、備前焼で初めて人間国宝認定を受けた人物です。

日本で食器の種類が増え、人気が下がりつつあった備前焼の人気を取り戻した人物とも言われ、金重陶陽氏がいなければ現在の備前焼はなかったと言われるほどの名工です。

金重陶陽作品の価値は非常に高く、買取価格は~数万円、珍しい品であれば数十万円~数百万円になることもあります。

藤原啓

藤原啓

備前焼の名工として知られる藤原啓は、人間国宝の認定を1970年に受け、息子の藤原雄も1996年に人間国宝に認定されました。

金重陶陽の指導のもと備前焼を精力的に製作しながら、古備前の継承にも務めた人物として功績が認められています。

藤原啓の備前焼も価値がとても高く、小物でも~数万円は期待できそうです。

山本陶秀

山本陶秀

山本陶秀も備前焼の名作家で、ろくろの技術力の高さには特に定評がありました。

「茶陶の陶秀」とも呼ばれるほど、均整の取れている良品が多くあります。

近年の作家さんの部類に入り、作品数も多いので、希少性はそこまで高くはありませんが、茶碗一口で~数万円の買取価格がつくこともあります。

いかがでしたでしょうか?

備前焼についてご紹介してまいりましたが、もしブランド食器や作家物の焼き物をお持ちでしたらウルトラバイヤーの無料査定をご活用ください!

無料査定には、都合に合わせてまとめて送れる「宅配買取」がおすすめです。
もちろん食器以外の物も「まるっと、まとめて買取」ます!

手軽で簡単一番人気!!ウルトラバイヤーの宅配買取

お手持ちの食器の価値を調べてみませんか?

お持ちの食器がいったいどのくらいの価値が現在あるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。
食器は、業者によって査定額に差が大きくでます。
買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

世界中の市場から食器を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が仕入れである食器の買取価格を高く設定することができるのです。

複数の食器買取専門業者に査定を依頼し、その中から一番高い査定額をだす業者の価格を参考にすると良いでしょう!

※ウルトラバイヤーでは「ブランド物」「作家物」以外の食器の買取は行っておりません。
ご了承ください。

ウルトラバイヤーの買取

ウルトラバイヤーは、

・幅広い海外販路
・プロの鑑定士が査定
・業界トップクラスの取扱品目

安心してさまざまな商材の買取をお任せいただけます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

多様な査定方法をご用意しておりますので、ご都合に合わせて選んでいただけます。
取扱品目の多さが自慢のウルトラバイヤーなら、まとめてまるっと買取ます。

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

新着コラム

天皇陛下御在位30年500円記念硬貨とは

天皇陛下御在位30年1万円金貨の買取価格について

天皇陛下御在位30年記念硬貨について解説!

天皇陛下記念硬貨の価値をプロが解説!

10万円金貨についてプロが教えます!

天皇陛下切手で高価買取になりやすい種類を厳選紹介!

明治天皇銀婚記念切手についてプロが解説!

天皇陛下御即位三十年記念切手と切手帳について

裕仁立太子記念切手の買取は任せて安心ウルトラバイヤー!

明治銀婚切手について知ろう!

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.