MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

お役立ちコラム 宝石買取

冠婚葬祭でパールをうまく使いこなそう!

パールを冠婚葬祭でどう使うか、そのマナーを知って正しくパールを使おう!

冠婚葬祭でパール冠婚葬祭でパール

冠婚葬祭でパールをどう使うのがマナーなのか悩む方は多いのでは?

パールを冠婚葬祭で使い間違えたり、服装を間違うと大きなマナー違反になります。

ここでは、そんな冠婚葬祭でのパールや服装のマナーについてご紹介します!

お昼の披露宴やパーティーでのパールや服装のマナー

昼のパーティーでは肌の露出やメイク、パールなどのジュエリーは控えめにしましょう。

冠婚葬祭やパーティーには、パールなどのジュエリーやコーディネイトのマナーがあります。

背中出しやノースリーブドレスでばっちりメイクはマナー違反になります。

コーディネイトのマナー

肩や背中が開くドレスなら、ボレロやストールを羽織い、上品な印象に全体をまとめるのがマナーです。

またフォーマルなシーンでは、生足ブームでもストッキングは必要です。

ガーデンパーティー式の披露宴や挙式、日の光が多い披露宴やパーティー会場では、ジュエリーは日の光で美しく輝くパールがオススメです。

■ジュエリー選びのポイント輝きを抑えたものを選び、明るい時間帯に光りすぎる宝石は品が悪くみえるので注意です。

豪華なジュエリーより上品なデザインがオススメで、品のある輝きのパールがよいでしょう。

重々しくしたくないならベビーパールネックレスがオススメです。

ただ、祝いの席ではグレーや黒真珠の色合いを嫌がる人がいるので、ホワイトやピンク、ゴールドなど明るいカラーにしましょう。

いくら自分が好きなジュエリーでも、マナー違反になるシーンでは使用を避け、その場に合うパールなどのジュエリーを選びましょう。

夜のパーティーや結婚式でのパールや服装のマナー

パールダイヤ

夜のパーティーや披露宴のパールなどのジュエリーは華やか&豪華にしましょう。

ラメ入りやサテンなど、夜に綺麗で華やかな光沢のある素材のドレスを選びましょう。

ドレープがよったデザインや、レースが美しいものなど華やかさを意識しましょう。

大人っぽい黒のワンピースもシンプルでよいですが、シンプルすぎると現実すぎて浮くことがあるので、ジュエリーやショールでうまくポイントをつけましょう。

豪華なダイヤがついたパールペンダントやロングネックレスも存在感があってよいです。

夜のパーティーコーディネイトにダイヤは持っておきたいアイテムで、ペンダントやピアスがあれば、女性を美しく輝かせてくれます。

■ジュエリー選びのポイント輝きが強いジュエリーがオススメの夜のパーティーでは、ライトに映える光るものにしましょう。

流行や遊び心があるデザインのものも使い、ダイヤやルビーなど輝きの強いジュエリーや、ラインストーンなど光りものが華やかさがでてよいです。

夜は揺れるジュエリーが映えるので、イヤリングやピアスは大きめの揺れて光るあるものが存在感があってオススメです。

ペンダントやネックレスは重ねるとボリューム感も上がり、ロングのパールネックレスと、ダイヤモンドのペンダントとの重ね着けもオススメです。

お葬式や法事でのパールや喪服のマナー

喪服には

  • 正喪服
  • 準喪服
  • 略喪服

3つがあり、正喪服は悲しみのシーンで一番正式な装いです。

不祝儀での喪主や親族、一周忌までの法用の喪主など、あらたまった立場の人や、大規模の告別式での装いです。

準喪服もっとも一般的に悲しみの場での装いで、葬儀や告別式、一周忌までほとんど法要で着ます。

準喪服は、黒のワンピース、アンサンブル、スーツが普通です。

スカートはひざ下が原則で、やや長めにし、開きすぎない襟元と長袖、ストッキングは黒がよいですが、ベージュでもだいたい大丈夫です。

バッグはツヤ消しの布製か皮製のもので、飾り金具がないものにしましょう。

アコヤ本真珠の白の真珠一連ネックレスと念珠は大人女性の必需アイテムです。

お葬式や法事でのジュエリー選び

法事でのジュエリー

アコヤ本真珠の白の真珠一連ネックレス、直結イヤリングとピアスが一般的です。

黒やグレーも着用できますが、悲しい出来事が重なる、という意味合いから2連3連や、ロングタイプは着用を避けましょう

オニキスや、黒よう石、黒珊瑚なども着用して大丈夫です。

いかがでしたでしょうか?

冠婚葬祭でのパールや服装、マナーをご紹介してまいりましたが、お持ちのパールの価値をお知りになりたいなら、ウルトラバイヤーの無料査定をぜひご活用ください!

お手持ちの真珠の価値を調べてみませんか?

お持ちの真珠がいったいどのくらいの価値が現在あるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。

真珠は、業者によって査定額に差が大きくでます。

買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、

「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

世界中の市場から宝石を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が仕入れである真珠の買取価格を高く設定することができるのです。

複数の宝石買取専門業者に査定を依頼し、その中から一番高い査定額をだす業者の価格を参考にするとよいです!

ウルトラバイヤーの真珠買取

・幅広い海外販路
・真珠のプロの鑑定士が査定
・他店で断られた真珠も幅広く買取

安心して真珠の買取をお任せいただけます!

真珠買取市場の相場価格より

平均10~30%高い価格

で、どこよりも高く買取させて頂きます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

短時間でできる「簡単査定」を多くご準備してお待ちしています!

まずは、オンライン無料査定をどうぞ!!

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

新着コラム

価値の高いギザ10と低いギザ10

聖徳太子の紙幣の種類とその価値について

知って得するコインや古銭の洗い方

一番古い古銭とは?

珍しいアフリカペニー白銅貨、ツインカレンシーコインやクリッペ

毛皮の臭いやお手入れ対策をプロが解説!

冠婚葬祭でパールをうまく使いこなそう!

パールの長さ5つとその特徴をご紹介!

9月の誕生石サファイアの色の種類や効果ついて

12月の誕生石ターコイズの選び方や保管方法について

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.