MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

お役立ちコラム 宝石買取

ルビー買取なら任せて安心ウルトラバイヤー

ルビー買取のポイント

ルビー買取のポイント

ルビーの買取はさまざまな要素に左右されます。

ルビー買取で重要なのは、

などがありますが、それらを総合的にみて査定額が決まります。

ここではそんなルビーについてお伝えします

ルビーのカラーと買取額

ルビーとサファイアは成分的には同じコランダムという鉱物です。

違いはカラーだけで、赤い色のコランダムがルビー、他のカラーがサファイアになります。

最高品質のルビーは「ピジョン・ブラッド」で、鮮血のように赤いものです。

色が薄ければ買取額は下がりますし、逆に濃すぎて黒ずんでいるとこちらも価格は低くなります。

また赤色から外れるとサファイアになり、ルビー扱いにはなりません。

ルビーカラー

このようルビー買取で重要なのはまずカラーなのです。

ただルビーは、業者ごとに独自のマスターストーンをもっていますが、共通基準が実はありません。

ピンクやパープルカラーのサファイアとの境界も不明瞭なので、ルビーのカラー評価は鑑定師の力量と買取業者の基準で決まるのです。

ルビーのインクルージョンも買取のポイント

ジュエリー

宝石の内包物をインクルージョンと呼び、ルビーもほとんどの石にインクルージョンが含まれています。

その量・大きさ・形、また宝石のどの部分にあるかで輝きや透明度が変わり、それらによって買取金額も左右されます。

基本的にはインクルージョンが少なく小さいほど透明度が高く、価格も上がります。

インクルージョンで透明感が落ちていると一般的に価格は低くなりますが、星状の輝きがあるものはスタールビーと呼ばれ、逆に評価が上がります。

ルビーのカラットと買取価格

ルビーは大きな結晶になりにくい鉱物なので、大きさと重さで価格が大きく上がります。

同じ色評価のルビー1カラットと、5カラットでは単純に5倍の買取価格ではなく、色品質によって10~20倍以上にもなります。

処理石や合成石に注意

注意が必要

ルビーは、色をよりよくするために加熱処理を行うことがありますが、加熱が理由になって買取価格が下がることは稀です。

もちろん非加熱のルビーは評価が高くなりますが、加熱処理がしてあるからといって気にすることはありません。

ただ、合成ルビーは注意が必要です。

肉眼で天然ルビーと見極めが難しく、購入金額が高いからと安心できません。

宝石専門の鑑定師による鑑定が必要になるので、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?

ルビー買取についてご紹介してまいりましたが、もしルビーや他の宝石をお持ちでしたら今の価値を調べてみてはいかがですか?

お手持ちの宝石の価値を調べてみませんか?

お持ちの宝石がいったいどのくらいの価値が現在あるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。

宝石は、業者によって査定額に差が大きくでます。

買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、

「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

世界中の市場から宝石を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が仕入れである宝石の買取価格を高く設定することができるのです。

宝石の買取専門業者に査定を依頼し、その中から一番高い査定額をだす業者の価格を参考にするとよいです!

ウルトラバイヤーの宝石買取

・幅広い海外販路
・宝石のプロの鑑定士が査定
・他店で断られた宝石も幅広く買取

安心して宝石の買取をお任せいただけます!

宝石買取市場の相場価格より

平均10~30%高い価格

で、どこよりも高く買取させて頂きます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

短時間でできる「簡単査定」を多くご準備してお待ちしています!

まずは、オンライン無料査定をどうぞ!!

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

新着コラム

天皇陛下御在位30年500円記念硬貨とは

天皇陛下御在位30年1万円金貨の買取価格について

天皇陛下御在位30年記念硬貨について解説!

天皇陛下記念硬貨の価値をプロが解説!

10万円金貨についてプロが教えます!

天皇陛下切手で高価買取になりやすい種類を厳選紹介!

明治天皇銀婚記念切手についてプロが解説!

天皇陛下御即位三十年記念切手と切手帳について

裕仁立太子記念切手の買取は任せて安心ウルトラバイヤー!

明治銀婚切手について知ろう!

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.