MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

お役立ちコラム お酒買取

高級ブランデーヘネシーの歴史やオススメのブランデー

人気のヘネシーにはどんな歴史が?オススメのブランデーなど

人気のヘネシーにはどんな歴史が?オススメのブランデーなど

ヘネシーといえば、高級ブランデーの代名詞的な存在ですね。

ただ、ヘネシーと一口といっても種類があり、オススメのブランデーも人によってオススメするものが違います。

ここでは、そんなヘネシーについてご紹介します!

ヘネシーの歴史

ヘネシー

ヘネシー社は、1765年にアイルランド出身のリチャード・ヘネシーが創業しました。

政府の弾圧が激しかった当時のアイルランドで、リチャード・ヘネシーは自由を求めてフランスに移住し、コニャックを知ってコニャック製造を始め、それから250年という間、高品質なコニャックを造り続けてきました。

ヘネシー社は世界中のブランデーに大きな影響を与え、高級酒として世界中で愛されています

 

ヘネシーのすごさ

ヘネシー

リチャード・ヘネシーは原料のブドウ品種と蒸溜方法に非常にこだわったと言われています。

それだけでなく、樹齢100年を超えるフランスのオーク樽を相当数保有し、熟成用の樽にもこだわっているそうです。

ヘネシー社は「品質の格付け」にかなりこだわり、今は一般的になコニャックの品質を星の数で表す方法は、モーリス・ヘネシーが始めたものです。

このようなこだわりと努力の結果、ヘネシー社の基準が世界標準基準にまでなったのです。

オススメのヘネシーブランデー

今から洋酒を始めようという方にオススメなのが、お値段的にもお手頃な「ヘネシーVS」です。

ヘネシーVS

熟成年数3年以上のものが数千円くらいとお財布に優しく、特徴はまろやかな口あたりで、ヘネシーの高級感を感じることができてオススメです。

熟成年数5年以上、7年以上などランクによって値段は上がりますが、それぞれヘネシーを楽しめるブランデーになっています。

ちなみに、ヘネシーの最高級品はコニャックでリシャールというもので、熟成年数100年以上の原酒もブレンドされ、香りや味わいも一級品です。

いかがでしたでしょうか?

ヘネシーの歴史やオススメのブランデーをご紹介してまいりましたが、もしヘネシーや他の余っているお酒をお持ちでしたら、今の価値を調べてみてはいかがですか?

お手持ちのお酒の価値を調べてみませんか?

お持ちのお酒がいったいどのくらいの価値が現在あるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。

お酒は、業者によって査定額に差が大きくでます。

買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、

「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

世界中の市場からお酒を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が仕入れであるお酒の買取価格を高く設定することができるのです。

複数のお酒買取専門業者に査定を依頼し、その中からその中から一番高い査定額をだす業者の価格を参考にするとよいです!

ウルトラバイヤーのお酒買取

・幅広い海外販路
・お酒のプロの鑑定士が査定
・他店で断られたお酒もOK!

安心してお酒の買取をお任せください!

お酒買取市場の相場価格より

平均10~30%高い価格

で、どこよりも高く買取させて頂きます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

短時間でできる「簡単査定」を多くご準備してお待ちしています!

まずは、オンライン無料査定をどうぞ!!

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

新着コラム

タンザナイトの産地や買取相場

翡翠の産地や種類とカラーについて

オパールの種類と特徴を知って自分にぴったりのオパールを選ぼう!

ルビーのピジョンブラッドの意味や効果とそのお手入れ方法

ルビーは産地や加熱処理で値段が変わることをご存知ですか?

ルビーの産地やその特徴を知ろう!

赤珊瑚の見分け方やお手入れについて

琅(ろう)かんとは何か?最高級の翡翠、琅(ろう)かんを知ろう!

宝石のデザインのもっとも賢い選び方!

カラーストーンの選び方や意味知ろう!

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.