【お知らせ】
11/26(月)より受付終了時間が19:00に変更になります
MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

お役立ちコラム お酒買取

家飲みと外飲みはどちらがお得?それぞれのメリットやデメリットを比較!

家飲みと外飲みのメリットやデメリット

家飲みと外飲みのメリットやデメリット

家飲みと外飲みには、それぞれメリットやデメリットがあります。

家飲み派と外飲み派のそれぞれに分かれる理由があり、それはメリットやデメリットをどう受け止めるかによると思います。

ここでは、家飲みと外飲みについてご紹介します!

家飲みのメリット

パーティー

家飲みのメリットはなんといっても費用が安いことです。

外飲みは、居酒屋などの酒代がスーパーで買う酒よりも割高なので仕方ないですね。

ビールやチューハイ、焼酎などのお酒でスーパーと居酒屋で比べるとすぐにわかります。

また、食べ物もスーパーで買ったものと居酒屋のものでは、同じものでも全く料金が違います。

外飲みで二次会に行けば、さらに金銭的に苦しくなりますが、家飲みならその心配はありません。

また、周りに気をつかわずに、自分のペースで飲めるというのも家飲みのメリットでしょう。

外飲みのメリット

外飲みのメリットといえば、人とのコミュニケーションといえます。

「呑みにケーション」とさえ言われるように、酒の席は人間関係をスムーズにする効果があり、上司に自分をアピールしたり、友達と親密になる場として外飲みは大きなメリットをもちます。

コミュニケーション

友達同士で騒いでストレス発散できるのもメリットでしょう。

家飲みは、ご近所へ配慮して静かに飲みますが、居酒屋で外飲みならマナーを守れば少し騒いでも問題ありません。

また、新しい店を見つけるのも外飲みの楽しみで、メニューが多い店、酒の種類が豊富な店など、自分に合う店を探すのも外飲みの楽しみです。

 

家飲みと外飲みのデメリット

家飲みと外飲みには、それぞれメリットがあり、自分に合った楽しい飲み方を見つければどちらでもよいわけです。

余ったお酒

デメリットをそれぞれ挙げるなら、外飲みはお金がかかる点で、月ごとに飲み代を決めるなどやりくりする必要があります。

家飲みのデメリットは酒が余りがちなところです。

家で友達と飲み会を開いたり、一人で飲もうと買い込んだ酒が大量にあまり、保管場所に困るケースがよくあります。

いかがでしたでしょうか?

家飲みと外飲みのメリットやデメリットをご紹介してまいりましたが、もし余っているお酒をお持ちでしたら、今の価値を調べてみてはいかがですか?

お手持ちのお酒の価値を調べてみませんか?

お持ちのお酒がいったいどのくらいの価値が現在あるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。

お酒は、業者によって査定額に差が大きくでます。

買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、

「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

世界中の市場からお酒を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が仕入れであるお酒の買取価格を高く設定することができるのです。

複数のお酒買取専門業者に査定を依頼し、その中からその中から一番高い査定額をだす業者の価格を参考にするとよいです!

ウルトラバイヤーのお酒買取

・幅広い海外販路
・お酒のプロの鑑定士が査定
・他店で断られたお酒もOK!

安心してお酒の買取をお任せください!

お酒買取市場の相場価格より

平均10~30%高い価格

で、どこよりも高く買取させて頂きます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

短時間でできる「簡単査定」を多くご準備してお待ちしています!

まずは、オンライン無料査定をどうぞ!!

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

新着コラム

失敗しない食器の選び方

食器ブランドで有名なものと買取について6つ厳選してご紹介!

京焼の種類と買取価格相場をご紹介!

備前焼の代表的な種類とその買取価格について

有名な美濃焼の種類や買取価格について

鍋島焼の種類や買取価格について知ろう!

伊万里焼の種類や買取価格情報を公開!

有田焼の種類や買取価格について

ミントンの食器の種類と買取についてプロがわかりやすく解説!

ヘレンドの種類と買取についてプロが解説!

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.