MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

お役立ちコラム 毛皮買取

毛皮の構造と特徴をプロが解説!

毛皮の2つの構造と特徴があります。プロがその構造をわかりやすく解説!

毛皮の2つの構造と特徴があります。プロがその構造をわかりやすく解説!

毛皮の2つの構造と特徴毛皮の2つの構造と特徴

毛皮の構造で重要な部分は、

  • ・刺し毛
  • ・綿毛(わたげ)

の構成になります。

刺し毛は、上毛(じょうもう)とも呼ばれ、ツヤがあり美しく、様々な色彩や斑紋がその動物の種類の特徴を表します。

弾力性、耐水性にすぐれ、体を守る役割を持ちます。

綿毛は、下毛(かもう)とも呼ばれ、刺し毛の下に生えている短く柔らかい毛を指します。

とても細く密生しており、空気の層ができるので体温の発散を防ぐ防寒の役割があります。

毛皮の「良い/悪い」は、この綿毛の密生の度合いで決まると言えます。

良い毛質は、

1.綿毛の密度が濃い(刺し毛と綿毛のバランスが良い)
2.光沢がよく、背筋が鮮明
3.さわった時にシルキーでソフト

などになります。

毛皮の特性とは?

1.保温力、耐水性、通気性に優れている弾力性と耐水性に優れている刺し毛と細く密生して生え、空気の層を作り出す綿毛の二重構造で、保温力・耐水性・通気性を持ちます。

2.ふわふわした柔らかな感触と美しい光沢心地よさや安心感は、天然素材の持つ特性であり、人工的に作るのは不可能です。

3.リフォームで長期間使用できる同じ種類の皮をたしたり、他素材を加えるサイズ直しのリフォームや、コートをストールやバッグなど別のアイテムにすることもできます。

いかがでしたでしょうか?

毛皮の構造や特徴をご紹介してまいりましたが、高級毛皮を査定に出すときは、その毛皮の値打ちをわかってくれる専門の査定員がいるお店を選びましょう!

少しでもご参考にしていただければ幸いです!

お持ちの毛皮の価値を調べるには?

ご自分の毛皮が今はどの程度の価値があるのか、まずは査定してもらってその価格を知っておくとよいでしょう。

しかし、毛皮は業者によって査定額に差が大きくでます。

買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、

「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

同じ毛皮でも、世界中の市場からその毛皮を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が毛皮(仕入れ)の買取価格を高く設定できるのです。

複数の毛皮の買取専門業者に査定してもらい、その中から一番高い査定額を参考にしましょう!

ウルトラバイヤーの毛皮買取

ウルトラバイヤーは、

・幅広い海外販路
・毛皮のプロの鑑定士が査定
・他店で断られた毛皮もOK!

安心して毛皮の買取をお任せください!

毛皮の買取市場の相場価格より

平均10~30%高い価格

で、どこよりも高く買取させて頂きます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

短時間でできる「簡単査定」を多くご準備してお待ちしています!

まずは、オンライン無料査定をどうぞ!!

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

新着コラム

グッチ・グッチニースの買取査定について知ろう!

知って得するエルメス・フールビと買取査定情報!

エルメス・マキシボックスと買取査定についてプロが解説!

ヴィンテージシャネルと買取査定のポイントを知ろう!

シャネル・スポーツと買取査定のコツを知る!

プロが教えるルイヴィトン・ヴェローナと買取査定のコツ

ルイヴィトン・マヒナとその買取のポイントをプロが解説!

ブルガリ・ペンダントの買取査定のポイントを伝授!

ブルガリ・ブレスレットの買取査定のポイントを知る!

セリーヌ・パリマカダムとその買取査定のコツを解説!

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.