受付/
MENU MENU

うるココ

お役立ちコラム 毛皮買取

ラクーンの毛皮の種類と買取の注意点について

プロがわかりやすくラクーンの毛皮の種類と買取の注意点を解説!

プロがわかりやすくラクーンの毛皮の種類と買取の注意点を解説!

ラクーンの毛皮には種類があり、買取の際にも注意すべき点があります。

ラクーンの毛皮をお持ちの方は多いですが、どの種類なのかご存知ですか?

ここではそんなラクーンの毛皮の種類や買取の注意点をご紹介します!

ラクーンの種類

毛皮に使われるラクーンは北米のアライグマが主ですが、アメリカ産とカナダ産で種類があり、

  • アメリカンラクーン
  • カナディアンラクーン

と呼ばれています。

他にもロシア産のロシアンラクーン、中国産のチャイニーズラクーンなどあり、勘違いする方も多いので注意が必要です。

ラクーンの毛皮は保温性と耐久性が高く、長く使いたい人にはメリットが大きい素材で、値段も安い部類です。

ラクーンの毛皮の種類と注意点

タヌキとアライグマの毛皮は一般人には、見分けが難しく誤って購入している方もいるかもしれません。

タヌキとアライグマの表記についても問題になりましたが、注意すべき点は2007年以前のラクーンの毛皮です。

また、古くなったラクーンの毛皮を買取にだす際は、毛皮の専門家なら鑑定ミスはありえませんが、毛皮に精通していない買取業者の場合、タヌキとアライグマの毛皮を誤認識して、安い価格を誤ってつける可能性もあります。

なので、タヌキかアライグマかはっきりしない場合は、まず専門業者に査定と鑑定依頼をして、アライグマとタヌキのどちらの毛皮か調べてもらいましょう。

ラクーンの毛皮を買取に出す前に

アライグマは希少性が低く、毛皮買取で高価買取はあまり期待できません。

ただ、アライグマの綿毛は染色が容易という性質があり、個性的なデザインで、他に加工できる毛皮なら付加価値がプラスされるので、高価買取もありえます。

ラクーン小物

また、少しでも高く買取してもらうのであれば、手入れもしっかりしておかないと、毛皮はシミや汚れなどで、価値が大きく下がります。

買った時の状態をキープするためには、汚れたと思ったら、すぐクリーニングにだすことです。

また、買取前にネットでだいたいのラクーンの毛皮の買取相場をチェックしておくと査定の際に差が大きければ理由を聞くこともできます。




いかがでしたか。
うるココは取扱アイテムが多数ございますので、ご自宅にあるご不要品をまとめて査定いたします。
無料査定には、都合に合わせてまとめて送れる「宅配買取」がおすすめです。 買取はまとめて送るのが高価買取の秘訣です!

手軽で簡単一番人気!!うるココの宅配買取

お手持ちの毛皮の価値を調べてみませんか?

お持ちの毛皮がいったいどのくらいの価値が現在あるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。買取業者によって査定額に差が大きくでます。

買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

世界中の市場から毛皮を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が仕入れである毛皮の買取価格を高く設定することができるのです。

複数の買取専門業者に査定を依頼し、その中から一番高い査定額をだす業者の価格を参考にするとよいでしょう!

うるココの毛皮買取

うるココは、
・幅広い海外販路
・業界トップクラスの取扱品目
・お客さま負担0円の無料査定
安心してさまざまな商材の買取をお任せいただけます!
「査定だけ」 でも大歓迎! 多様な査定方法をご用意しておりますので、ご都合に合わせて選んでいただけます。
取扱品目の多さが自慢のうるココなら、様々なアイテムをまとめてまるっと買取ます。
新着コラム

グッチ・ホースビットの買取査定情報を公開!

プロが教えるグッチミスGGと買取査定!

グッチ・グッチニースの買取査定について知ろう!

知って得するエルメス・フールビと買取査定情報!

エルメス・マキシボックスと買取査定についてプロが解説!

ヴィンテージシャネルと買取査定のポイントを知ろう!

シャネル・スポーツと買取査定のコツを知る!

プロが教えるルイヴィトン・ヴェローナと買取査定のコツ

ルイヴィトン・マヒナとその買取のポイントをプロが解説!

ブルガリ・ペンダントの買取査定のポイントを伝授!

ページTOPへ

Copyright © うるココ All Rights Reserved.