【年末年始について】
12/29~1/3まで誠に勝手ながら年末年始休業とさせていただきます。新年は1/4より通常通り営業いたします。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

お役立ちコラム 貴金属買取

切れたプラチナチェーンでも買取できることを知っていますか?

プラチナチェーンは切れていても買取可能です!

プラチナチェーンは切れていても買取可能です!

壊れた貴金属壊れた貴金属

プラチナチェーンは実は切れていても買取できます

切れたプラチナチェーンは買取してもらえないと思い込んでいる人も多くいますが、それではもったいないです!

ここではプラチナチェーンネックレスの魅力や切れた際にやるべきことをご紹介します!

プラチナチェーンネックレスの魅力

プラチナはネックレスとしてよく使われますが、これはプラチナがサビにくいという点もありますが、他にも2つの理由があります。

加工しやすい

プラチナチェーン

プラチナは粘性を持つ貴金属で、とても柔らかく曲がりやすいので、ダイヤモンドなどの留め爪として非常に使用しやすい金属です。

鉄などを留め爪に使うと十分に曲がらないので、すぐ折れてしまいます。

このように加工を行いやすいプラチナはアクセサリーやジュエリーに人気なのです。

金属アレルギーになりづらい

プラチナや金などの貴金属を使用したネックレスは、金属アレルギーになりにくいという点もあります。

金属アレルギーは、人間の汗に含まれる塩酸と、空気中の窒素酸化物が反応し合い、王水に似た成分ができることで金属が溶けて、イオン化させることでおきます。

イオン化で人体のタンパク質がアレルギーを持つタンパク質に代わり、アレルギーが起きるのです。

プラチナチェーン

しかし王水でも、プラチナは耐性が非常に強いので、金属アレルギーにはなりにくいと言われています。

ただ、プラチナや金なのに金属アレルギーになる人がいるかというと、プラチナの強度を上げるために混合されている他の金属が反応するからです。

プラチナはとても柔らかく、もろい金属なので、純プラチナのみでアクセサリーにすると、変形するリスクがあるので、全体の何パーセントかにパラジウムなどの金属を混合しています。

これは酸への耐性が非常に低く、すぐイオン化してサビつくと金属アレルギーになります。

ですので、プラチナのチェーンネックレスがサビたり、金属アレルギーになった人はプラチナ純度を上げてみるとよいです。

切れたプラチナチェーン

チェーンボール

チェーンにはヘリンボーン、ボール、小豆、喜平などの種類があります。

どの種類もプラチナの魅力をもっとも引きだすシンプルなつくりですが、安全面から、ある一定の負荷がかかると切れる仕様になっています。

また、純プラチナは前述の通り、柔らかく弱いので、大事にしていても切れることがあります。

プラチナチェーンネックレスなどは一生モノとされることが多いので、切れてもチェーンを直して使う人が多いですが、修理費用がかかりますし、何度も切れると再度修理してもらうか悩んでしまいますよね。

切れ方次第ですが、自分で簡単に直せるケースもあります。

留め具が外れている

プラチナチェーンの留め具が外れている場合で多いのが、チェーンと引き輪をつなぐ輪が開いたケースです。

着脱時や着けているときは、外から力が加わります。

純度が高いプラチナは弱い力でもちょっとしたきっかけで外れてしまいます。

ただ、プラチナは手直しが簡単で、ピンセットやペンチで広がった輪を閉じると直ります。

ただ、慎重に行わないと変な形に曲がってしまこともあるので、自信がないのなら器用な人に頼んでやってもらうとよいです。

費用が少しかかってもよいなら、貴金属チェーンネックレスの修理屋に依頼しましょう。

ネックレスの中心部が切れている

中心部が切れている場合は自力ではどうにもなりません。

この場合は、貴金属チェーンネックレスの修理屋に依頼しましょう。

非常に細いネックレスは、修理が困難な場合もあるので、まず切れないように慎重に取り扱いましょう

切れたプラチナチェーンでも高額買取!

プラチナチェーンが切れていても、ネックレスとしてでなく、プラチナとして買取されるので、実は切れていても大きな問題ではありません。

また、プラチナ価格は高騰中の今は、高値買取りの可能性も大です。

プラチナは金融商品扱いで、日本だけでなく世界中で24時間取引がされているので、価格は常に変動しています。

プラチナ買取

つまり、「どのタイミングでプラチナを売るか」で買取り価格は大きく変わります。

プラチナは工業品としての使用が産出量の約70%を占め、世界経済状況と密接に関連しています。

中国やインドなどの新興富裕層からのプラチナ需要が広がっている影響で、プラチナの価格が高騰する今が、買取りにだすチャンスといえるでしょう。

いかがでしたでしょうか?

切れたプラチナチェーンの高価買取についてご紹介してまいりましたが、もしプラチナチェーンや他に貴金属をお持ちでしたら、今の価値を調べてみてはいかがですか?

お手持ちの貴金属の価値を調べてみませんか?

お持ちの貴金属がいったいどのくらいの価値が現在あるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。

貴金属は業者によって査定額に差が大きくでます。

買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、

「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

世界中の市場から貴金属を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が仕入れである貴金属の買取価格を高く設定することができるのです。

複数の貴金属買取専門業者に査定を依頼し、その中からその中から一番高い査定額をだす業者の価格を参考にするとよいです!

ウルトラバイヤーの貴金属買取

ウルトラバイヤーは、

・幅広い海外販路
・貴金属のプロの鑑定士が査定
・他店で断られた貴金属もOK!

安心して貴金属の買取をお任せください!

貴金属の買取市場の相場価格より

平均10~30%高い価格

で、どこよりも高く買取させて頂きます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

短時間でできる「簡単査定」を多くご準備してお待ちしています!

まずは、オンライン無料査定をどうぞ!!

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

新着コラム

1960年代の切手の買取価値

1970年代の切手の買取価値

A4サイズの封筒の切手の値段をご紹介!

上野街子の着物の買取価値

疋田絞り(ひったしぼり)の買取価値

大島紬の買取価値

蝶文庫の買取価値

ノーブランド着物の買取価値

着物の格の見分け方

山繭紬(やままゆつむぎ)の買取価値

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.