【年末年始について】
12/29~1/3まで誠に勝手ながら年末年始休業とさせていただきます。新年は1/4より通常通り営業いたします。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

お役立ちコラム 貴金属買取

人気のシルバーのメンズアクセサリーとその買取について

人気があるシルバーのメンズアクセサリーとは?

人気があるシルバーのメンズアクセサリーとは?

シルバーのメンズアクセサリーシルバーのメンズアクセサリー

人気のあるシルバーのメンズアクセサリーをつけている人はかっこいいですよね!

シルバーのアクセサリーだけでもかっこいいですが、人気があるものならなおさら好印象です。

ここでは、シルバーのメンズアクセサリーを身につける際のポイントなどをご紹介します。

色はゴールドよりもシルバーを選ぼう!

シルバーアクセ

ドラマの影響もありますが、ゴールドは少し目立ちすぎるというイメージがあるようです。

そこで、シルバーのメンズアクセサリーなら派手さを抑えられてよいといえます。

ビジネスの場では地味な色の方がよいので、時計もシルバーを選ぶ人が多くいます。

初めてのメンズアクセサリーなら色で悩むでしょうが、無難にシルバーを選ぶと問題ないでしょう

ただ、シルバーはつけやすい色で日頃から気軽につけらますが、シルバーは変色しやすいので、使ったらお手入れを行いましょう。

汗をかいたらクロスで汚れを拭き取るなどして、きれいな状態で使いましょう。
 

シルバーのメンズアクセサリーでブレスレットには革!

男性がつけやすいアクセサリーに、ブレスレットがあり、ブレスレットはカップルおそろいで使いやすく、ペアでつけている人もいるようです。

ブレスレットの素材には金属やゴムなど様々ですが、使うほど味が出る革は幅広い年代に人気の素材です。

長年も同じものを使っていると、ものを大切にする人という良い印象をもたれるというメリットもあります。

ブレスレットには革

選ぶ際には値段が安いもので妥協するより、できるだけ長く使えるように高くても頑丈なものがよいです。

自分用だけでなく、カップルペアにしてプレゼントしても喜ばれますよ。

ビジネスシーン用のシルバーの時計と重ね付けでも問題ないので、休みの日に仕事用の時計にプラスして使ってもよいです。

シルバーのメンズアクセサリーのデザインは華奢なものを

アクセサリーでもネックレスやブレスレットなどは、太めのチェーンと細めのものがあります。

太いチェーンだと、いかにもという感じなので、細めで主張しすぎないものが好印象です。

じゃらじゃらアクセサリーをつけている男性に良い印象を持たない女性も多いので、太いもので、数が多いとなおさらマイナスイメージです。

細身の人は特に目立って見えます。

細めチェーン

アクセサリー選びでは、自分だけの好みに合わせず、女性からどう見られるかというところに気を配るのも大切です。

メンズアクセサリーのお店には女性スタッフがいることが多いので、女性の率直な意見を聞くのもよいでしょう。

自分では控え目だと思っていても、案外目立ってしまっていることもあります。

いかがでしたでしょうか?

シルバーのメンズアクセサリーについてご紹介してまいりましたが、もシルバーのジュエリーや他に貴金属をお持ちでしたら、今の価値を調べてみてはいかがですか?

お手持ちの貴金属の価値を調べてみませんか?

お持ちの貴金属がいったいどのくらいの価値が現在あるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。

貴金属は業者によって査定額に差が大きくでます。

買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、

「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

世界中の市場から貴金属を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が仕入れである貴金属の買取価格を高く設定することができるのです。

複数の貴金属買取専門業者に査定を依頼し、その中からその中から一番高い査定額をだす業者の価格を参考にするとよいです!

ウルトラバイヤーの貴金属買取

ウルトラバイヤーは、

・幅広い海外販路
・貴金属のプロの鑑定士が査定
・他店で断られた貴金属もOK!

安心して貴金属の買取をお任せください!

貴金属の買取市場の相場価格より

平均10~30%高い価格

で、どこよりも高く買取させて頂きます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

短時間でできる「簡単査定」を多くご準備してお待ちしています!

まずは、オンライン無料査定をどうぞ!!

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

新着コラム

1960年代の切手の買取価値

1970年代の切手の買取価値

A4サイズの封筒の切手の値段をご紹介!

上野街子の着物の買取価値

疋田絞り(ひったしぼり)の買取価値

大島紬の買取価値

蝶文庫の買取価値

ノーブランド着物の買取価値

着物の格の見分け方

山繭紬(やままゆつむぎ)の買取価値

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.