MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

お役立ちコラム 貴金属買取

スターリングシルバー、ピンクシルバーとは?お手入れ方法も合わせて公開!

女性に人気のスターリングシルバーやピンクシルバーのお手入れ方法や基礎知識!

女性に人気のスターリングシルバーやピンクシルバーのお手入れ方法や基礎知識!

シルバーリングシルバーリング

スターリングシルバーやピンクシルバーは女性に人気です。

スターリングシルバー(シルバー925)は銀色のシルバーアクセサリーに多く使用されている素材で、ピンクシルバーは薄い桜色をしたものです。

ここでは、そんなスターリングシルバーやピンクシルバーをご紹介します!

スターリングシルバーやピンクシルバーとは?

スターリングシルバー

スターリングシルバー

スターリングシルバーとは、銀の比率が92.5%のシルバーを指し、シルバーが99.9%以上のものは「サラ(純銀)」と呼びます。

ただ、この素材は強度が弱くアクセサリーとして普段使いには不向きです。

そこで、強度を上げる割金と呼ばれる、銅など他の金属を混ぜるのですが、その割合がシルバーが92.5%、割金が7.5%のものをシルバー925、スターリングシルバーと呼びます。

もともと、スターリングシルバーは12世紀のイギリスでコイン製造の基準に用いられていました。

ピンクシルバー

ピンクシルバー

ピンクシルバーは、割金に使う銅の割合を増やしてシルバーにやわらかいピンク色の色調をつけます。

ピンクシルバーも経年の利用で、黒っぽく変色したりもしますが、スターリングシルバーと同じようにお手入れすれば元の輝きを取り戻せます。

他にもブリタニアシルバーと呼ばれる、シルバーの割合が95.8%のものがアクセサリー用に使用されたこともありましたが、スターリングシルバーと比べて銀の割合が多いので、強度も落ちやすくなります。

スターリングシルバーやピンクシルバーのお手入れ方法

ピンクシルバー磨き専用の布

やわらかいコットン布か市販のシルバー磨き専用の布でこまめに優しくお手入れする方法が一番お手軽な方法です。

ロジウムコーティングの製品や柔らかい石が使用されている製品は、 キズつける可能性があるので、シルバー磨き専用の布でなく、柔らかい布で優しく磨きましょう。

アンティークのような加工があるシルバーアクセサリーはクロスで磨くと加工が取れることがあります。

長期間使わないのであれば、しっかりとお手入れし、シルバー用の保管袋に密封して保管して変色をできるだけ防ぎましょう。

シルバーの硫化が進んだら、アルミホイルの上にシルバーを置いて、任意の量の重曹か塩と熱湯を注いで、還元反応を起こせます。

その後に、流水で洗い流して水気をしっかりと拭きましょう。

ストーンなどの装飾があるなら、接着剤や石などに影響が出る可能性があるので、この方法は避けましょう。

いかがでしたでしょうか?

スターリングシルバーやピンクシルバーについてご紹介してまいりましたが、もしスターリングシルバーやピンクシルバーや他に貴金属をお持ちでしたら、今の価値を調べてみてはいかがですか?

お手持ちの貴金属の価値を調べてみませんか?

お持ちの貴金属がいったいどのくらいの価値が現在あるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。

貴金属は業者によって査定額に差が大きくでます。

買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、

「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

世界中の市場から貴金属を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が仕入れである貴金属の買取価格を高く設定することができるのです。

複数の貴金属買取専門業者に査定を依頼し、その中からその中から一番高い査定額をだす業者の価格を参考にするとよいです!

ウルトラバイヤーの貴金属買取

ウルトラバイヤーは、

・幅広い海外販路
・貴金属のプロの鑑定士が査定
・他店で断られた貴金属もOK!

安心して貴金属の買取をお任せください!

貴金属の買取市場の相場価格より

平均10~30%高い価格

で、どこよりも高く買取させて頂きます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

短時間でできる「簡単査定」を多くご準備してお待ちしています!

まずは、オンライン無料査定をどうぞ!!

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

新着コラム

アンティーク時計とは?高価買取されやすいアンティーク時計をご紹介!

根付の買取とその種類

七宝焼とその魅力をプロが解説!

高価買取されやすいワインや高価買取のコツを伝授!

モエ・エ・シャンドンのシャンパンを高価買取してもらうコツ!

高級ブランデーヘネシーの歴史やオススメのブランデー

家飲みと外飲みはどちらがお得?それぞれのメリットやデメリットを比較!

6大エリアのスコッチウイスキーの特徴や希少価値があがるポイントは?

バーボンの製造工程とその人気銘柄について

古酒の魅力やその買取価格の秘密を知ろう!

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.