受付/
MENU MENU

うるココ

お役立ちコラム 切手買取

切手の種類と相場

切手の種類と相場価格の基礎知識

切手の種類と相場価格の基礎知識

切手には多くの種類があり、

など代表的な種類だけでも、10種類以上あります。

相場価格

各種類の中にさらに無数の切手の種類があり、額面を超える相場価格がつくものも多くあります。ここでは上記の代表的な切手の種類と詳細、弊社での買取相場価格を挙げてみたいと思います。

記念切手の種類と相場

20世紀デザイン切手

20世紀デザイン切手は、1999年から2000年に発行された切手です。プレミアがついているものは、小型シート右下に福耳がついているものや、本来第1集の図案に描かれている夏目漱石が抜けた切手は、希少価値がかなり高く、総額に5,000円ほど上乗せされることもあります。

アニメ切手

アニメ切手とは、国民的アニメキャラクターが描かれたシリーズ切手と呼ばれるもので、エヴァンゲリオンや、ポケモン、ドラえもんなどが描かれています。

オリンピック切手

オリンピック切手とは、オリンピックが開催される都度、発行されている切手です。

世界遺産シリーズ切手

世界遺産シリーズ切手とは、世界遺産を描いた切手です。日本国内では、1994年~1995年、2001年~2003年、2006年の3次に分けて発行されました。

裕仁立太子記念切手

裕仁立太子記念切手とは、後に昭和天皇となる裕仁様が立太子の儀を受けたことを記念し、発行されたものです。この裕仁立太子記念切手は、全3種発行されました。

とても、プレミア性が高く、コレクターからも人気が高い切手です。

中国切手の種類と相場

赤猿切手

赤猿切手とは、赤い背景に黒い猿が描かれた切手で、プレミア切手として有名です。1枚当たり、14万円前後で取引されることも少なくありません。

オオパンダ

1973年に発行された中国切手の一種、オオパンダは、赤猿同様に人気が高く、プレミア性が高い切手です。「革14オオパンダ2」は、6種類セットの切手で、全てセット未使用であれば、希少価値が跳ね上がり、プレミア性もぐんと上がります。

梅蘭芳舞台芸術切手

梅蘭芳舞台芸術切手は、一部からは「中国切手の金字塔」と呼ばれています。通常、他の切手には、目打ちがあります。

ですが、梅蘭芳舞台芸術切手には、目打ちがありません。

毛主席シリーズ

英雄の毛沢東主席は、中国を驚くほどの統治国家にした実績があり、現在でも、英雄として称えられています。毛主席シリーズの切手は、プレミアがつき、高値で取引が行われます。

普通切手の種類と相場

竜文切手

竜文切手の名前の由来は、額面の単位が文で、竜の絵が選ばれたことが由来です。竜文切手は、腐食凹版印刷で作られ、当時の技術の影響もあり、それぞれ図柄異なっていました。

菊切手

菊切手は、真ん中に大きな菊の紋章のある切手です。コレクション切手として、かなり人気の高い切手です。

竜銭切手

竜銭切手は、竜切手の中でも、プレミアがついており、高値で買い取りされます。竜銭切手は、後継の切手がすぐに発行されたので、発行期間がとても短く、残存数が多くないため、希少価値が上がります。

小判切手

1876年から1892年の間で発行されたものです。小判切手には、紙質、色調、目打などの種類が豊富で、希少なものや、使用済みのスタンプの意味など、希少価値の高いものも多くあります。

震災切手

震災切手は、大正時代に作られた関東大震災直後に応急的に作られた普通切手です。

田沢切手

田沢切手は、他の切手と比べると長い期間で発行されました。
図面の大きさが違うものが、3種類あり、紙質は2種類、すかしが2種類です。大正白紙、大正毛紙、新大正白紙、昭和白紙など、種類が多くつくられています。

海外切手の種類と相場

クリスマス切手

買取相場価格:~4,000円くらい
クリスマスに関する切手は世界中で発行されています。消印つき使用済み切手が大半を占めますが、稀に未使用切手も入る時もあります。

オリンピック切手

オリンピックの開催のたび、世界中でオリンピックの記念切手が発行されます。オリンピックの記念切手は、売上が、その国の財政援助になるので、何種類ものセットでオリンピック切手は発行される傾向にあります。

刺繍切手

刺繍の切手はこれまで様々な国から発行されています。細かな刺繍を施している切手は様々なデザインや形があり、他の種類の切手と比べて見た目の美しさは群を抜いています。

切手趣味週間の種類と相場

山下白雨切手

山下白雨切手は、発行日が1947年11月1日の切手趣味週間の第一回目となる切手で、300万枚が発行されました。
買取価格は、第一次昭和切手の方は発行時期によりインク濃度に違いがあり、濃青・淡青として区別されるので、それぞれ価値も違いますが、~1,000円位が相場となっています。

三十六歌仙絵巻伊勢

三十六歌仙絵巻伊勢切手は1960年発行で、「佐竹本三十六歌仙絵巻」という、今もまだ存在する中では、最古の歌仙絵の絵巻と言われる一枚が採用されたものです。平安時代の女性歌人らしい優雅さが、三十六歌仙絵巻伊勢には表れています。

法隆寺観音菩薩像切手

法隆寺観音菩薩像切手は、切手趣味週間第4回目に発行された小型シートの切手です。販売箇所も限定された局のみで枚数制限もあったので、現在でも希少価値が高いプレミア切手として扱われています。買取価格は、表紙が付いていて状態が良好なら~2万円位が相場です。

市川蝦蔵切手

市川蝦蔵切手、別名、えび蔵切手は、1956年、切手趣味週間の第6回目に発行された切手です。市川蝦蔵は550万枚と発行部数が多く、希少価値はそこまで高くないので、バラ切手で150円位、シート状態で状態が良ければ2,000円以上の買取価格が見込めます。

 

琉球切手の種類と相場

新聞週間切手

新聞週間切手はシリーズもので、コレクター間で人気が高い切手です。琉球政府創立切手米軍による統治が終わり、琉球政府に変わった時代に作られた琉球政府創立を記念する切手です。琉球政府創立記念切手は沖縄切手の中では非常に高値で売買されており、美品であれば、バラ切手一枚で約2800円にもなります。

琉球大学開校切手

琉球大学開校の記念切手は大城皓也氏のデザインによるものです。琉球切手の1種類で、琉球大学本館の後ろに首里城がシルエットで描かれているのは、開校当時首里城跡に琉球大学を作ったことに由来します。また、切手の左端には龍の柱が描かれています。

 

キャラクター切手の種類と相場

ディズニー切手

ディズニー切手には、52円切手と82円切手の2種類があるグリーティング切手です。郵便局限定のオリジナル商品で、「クラシック・プーグッズ」と「ディズニープリンセスお便りセット」が一部の郵便局で限定販売されました。

ドラエもん切手

ドラえもん切手は楠田祐士によってデザインされた、1997年5月2日発行のグリーティング切手です。メッセージシール構成の80円切手が5枚の小型シートで、150万シートが当時400円で販売されました。

スヌーピー切手

スヌーピー切手は切手シートが2種類あるグリーティング切手です。

ムーミン切手

ムーミン切手のシートは、62円切手と82円切手の2種類あります。

 

年賀切手の種類と相場

翁の面

翁の面は、普通シートと小型シートの2種類がありますが、切り取られた状態では見た目では区別が付きづらいです。翁の面は、20面のシートがプレミアとなっています。

富士山

富士山の年賀切手は、年賀切手が初めて発行された年の最初の切手で、渡辺崋山が描いた山梨県内から望む富士山と松竹梅がデザインされています。種類は100面のシートと20面の小型シートの2種類です。

三番叟人形

三番叟人形の切手は、昭和28年発行の切手です。三番叟は、能楽の「翁」の際に演ずる天下泰平、国土安穏、五穀豊穣を寿ぐめでたい舞で、歌舞伎にも色々な三番叟の舞があります。

加賀起き上り

「加賀八幡起上り」の始まりは、昔、加賀に一国一社の八幡宮が鎮座していた頃に由来すると言われています。加賀起き上り、型に和紙を張り、胡粉、朱を塗り、松竹梅が描かれた愛らしい姿が特長になっています。

 

プレミア切手の種類と相場

見返り美人

見返り美人は、浮世絵師の確立者と言われる菱川師宣の作品でも特に有名なものです。

月に雁

月に雁には、歌川広重の特徴の躍動感ある筆致が、存分に活きた絵柄が大判切手に大胆に配置されています。現在でも相当なプレミア価格がついています。

ビードロを吹く娘

ビードロを吹く娘には、赤い市松模様の着物が印象的で、当時人気の町娘を描いた爽やかな美人画で、別名ポッピンを吹く女とも呼ばれています。発行枚数が550万枚と多く、今でも残っている切手が多いので、買取価格はそこまで期待できません。

桜切手

1872年に発行された普通切手の桜切手は、切手の四隅に桜の模様が描かれているので桜切手と呼ばれ、竜切手の後継となりました。種類以外にも、多くの要素で買取価格が変わり、中には一枚1000万円もつく種類もあったり、使用済みの二十銭赤紫色は僅か20枚ほどしかなく、市場での価値も前例があまりないなど、プロにしか正確な査定はできません。

鳥切手

鳥切手は、手彫り切手の1種類で1875年1月1日に発行された、日本で4番目の切手普通切手です。当時、不正防止用などの目的で、カタカナ記載が導入されたのですが、鳥切手にもこのカナ表記があり、カナ表記によっても価値の上下があります。

竜切手

竜切手は、1871年(明治4年)旧暦3月1日に日本で最初に発行された郵便切手です。竜切手は名前は、図案が雷紋と七宝の輪郭文様の中に向かい合った竜が描かれていることに由来し、48文、100文、200文、500文の4種類があり、どの種類かにより買取価格は異なります。

梅蘭芳舞台芸術切手

梅蘭芳(ばいらんほう)舞台芸術切手は、1962年に発行され、当時中国で人気の京劇俳優「梅蘭芳」を図柄としています。梅蘭芳舞台芸術切手は、赤猿や毛沢東切手と同じく文革切手の一つで、中国切手の中でも別格の超プレミア切手です。

 

特殊切手の種類と相場

国定公園切手

国定公園切手は、1958年~1973年までの22年間発行され、59種の国定公園をテーマに1回につき1種か2種発行されたシリーズものの切手です。

文化人切手

文化人切手とは歴史的な偉人が描かれた特殊切手の一種で、 1949年~1952年の間、毎回1種ずつ合計18種発行されました。西周が描かれた文化人切手の買取価格はこのシリーズの中でも飛びぬけて高い値段がつきます。

国体切手

国体切手は第2回の国民体育大会から発行され始めました。元々発行枚数が多くなかったので、未使用の第5回国体切手は発行枚数が元々あまり多くなかったこともあり、4種田形で18,000円前後、横4連の状態でも10,000円以上のプレミア価格で売買されています。

観光地百選切手

観光地百選シリーズは、1951年~1953年の間に、風景を題材とした20種類のシリーズで、観光事業の宣伝専用に発行された切手です。観光地百選シリーズで一番高い値段がついているのは、1951年にたった50万枚しか発行されなかった「日本平」の「日本平からの富士」切手です。全種完は、63,000円の買取価格がついたこともあります。

第一次国立公園切手

第一次国立公園シリーズは1936年に富士箱根国立公園の4枚、どれも1色のグラビアで合計4色、初めは1シートが50面で発行されました。当時は文字を右から左へ書いていて、真ん中に菊の御紋が特徴です。

国宝シリーズ

国宝シリーズは第一次から第三次まで発行されました。第一次(1967年~1969年)は、計22種で時代ごとの国宝をテーマに3種発行されました。

 

ふるさと切手の種類と相場

国土緑化切手

国土緑化切手はシリーズもので、1965年から発行されています。国土緑化切手は、軽微な汚れやヤケでも買取価格が大きく下がるので管理に注意しましょう。

ふるさとの花切手

日本の四季を、全国47都道府県の県花を題材として紹介していくのがふるさと花切手です。切手の発行にあわせて、切手帳も発行されています。

ふるさと心の風景切手

ふるさと切手の中でも、ふるさと心の風景シリーズは人気が高いシリーズです。シートには10種類10枚の切手が並びとても美しい切手シリーズです。古きよき日本の情景を作品に残している画家、原田泰治が描いた昔懐かしい全国各地のふるさとの風景や、ポストのある風景などが描かれた切手です。

旅の風景シリーズ

ふるさと切手、旅の風景シリーズは、日本の代表的な観光地の風景や風物等を題材としています。まだシリーズは続いており、シリーズが揃っている方が高額買取されやすいです。

さくらんぼ切手

さくらんぼ切手は、山形県の代表農産物であり、初夏の風物詩として親しまれているさくらんぼ題材として描かれています。原画作者は日本画家の福王寺法林(ふくおうじほうりん)です。

 

グリーン切手の種類と相場

干支文字切手

春夏秋冬を通して、色々な季節のご挨拶などに使用できる切手が干支文字切手で、文字通り、干支が題材になっています。例を挙げると、2004年から発行されているシリーズものがあります。どの種類の干支文字切手も全国の郵便局で約100万シートと多数発行されています。

 

軍事切手の種類と相場

第一次昭和切手

第1次昭和切手は、1937年から1941年の間に発行された切手のことを指します。種類によっては1枚7000円つくプレミアもあります。

軍隊の日切手

軍隊の日の切手には、砲兵隊の図柄や、急降下爆撃機の図柄、落下傘部隊図柄など図柄が複数ありました。また、これらの軍事の日の切手は、希少価値が非常に高く、ほとんど手に入ることはありません。

菊切手加刷軍事切手

菊切手加刷軍事切手は、正式名称がありません。現存しているものがほぼないプレミア切手の一つで、1枚で10,000円の買取価格がでることもあります。

 

航空切手の種類と相場

立山航空切手

立山航空は特殊切手になります。この切手は高い評価が切手の中でも与えられる切手です。1952年2月11日に発行された立山航空切手は航空切手のシリーズ切手で、戦時中は一時発行中止になり、戦後は1961年以降、発行が行われていません。

芦ノ湖航空切手

芦ノ湖(あしのこ)航空切手は、本格的に航空郵便が始まった1929年に発行され、図柄は芦ノ湖を飛ぶフォッカー3発式(F.VII)の飛行機が描かれました。大仏航空切手1953年8月15日に発行された大仏航空の図柄には鎌倉の大仏とDC-4型機、富士山が描かれました。




いかがでしたか。
うるココは取扱アイテムが多数ございますので、ご自宅にあるご不要品をまとめて査定いたします。
無料査定には、都合に合わせてまとめて送れる「宅配買取」がおすすめです。 買取はまとめて送るのが高価買取の秘訣です!

手軽で簡単一番人気!!うるココの宅配買取

お手持ちの切手の価値を調べてみませんか?

お持ちの切手がいったいどのくらいの価値が現在あるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。買取業者によって査定額に差が大きくでます。

買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

世界中の市場から切手を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が仕入れである切手の買取価格を高く設定することができるのです。

複数の買取専門業者に査定を依頼し、その中から一番高い査定額をだす業者の価格を参考にするとよいでしょう!

うるココの切手買取

うるココは、
・幅広い海外販路
・業界トップクラスの取扱品目
・お客さま負担0円の無料査定
安心してさまざまな商材の買取をお任せいただけます!
「査定だけ」 でも大歓迎! 多様な査定方法をご用意しておりますので、ご都合に合わせて選んでいただけます。
取扱品目の多さが自慢のうるココなら、様々なアイテムをまとめてまるっと買取ます。 切手の状態を確認切手の状態を確認
切手はまとめて宅配買取切手はまとめて宅配買取
新着コラム

グッチ・ホースビットの買取査定情報を公開!

プロが教えるグッチミスGGと買取査定!

グッチ・グッチニースの買取査定について知ろう!

知って得するエルメス・フールビと買取査定情報!

エルメス・マキシボックスと買取査定についてプロが解説!

ヴィンテージシャネルと買取査定のポイントを知ろう!

シャネル・スポーツと買取査定のコツを知る!

プロが教えるルイヴィトン・ヴェローナと買取査定のコツ

ルイヴィトン・マヒナとその買取のポイントをプロが解説!

ブルガリ・ペンダントの買取査定のポイントを伝授!

ページTOPへ

Copyright © うるココ All Rights Reserved.