MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

買取アイテム ラリック

ラリック

ラリックを買取りにだすならウルトラバイヤーにお任せ!

ラリックはグラスの他にも香水瓶や花瓶、照明に至るまで様々なガラス工芸品を手掛け、その数は生涯で5000を超えるとも言われています。

ラリックの中でも比較的安価で入手しやすいのがグラス等の食器類となりますが、安いものでも1万円を超える値段がついているものが大半と、決して安くはないブランドです。

そんなラリックには、

などがあります。

いくつか詳細をみてみましょう!

アンジュ

アンジュ

ルネ・ラリックの息子のマルク氏がてがけたデザインがアンジュで、フランス大聖堂の彫像「微笑みの天使」がモデルと言われています。

買取価格は状態で大きく変わりますが、デキャンタなど含まれるセット品は数万円を期待できるものもあります。

ルーブル

ルーブル

ルーブルはその名の通り、パリのルーブル美術館から名が付けられたものです。

ビアタンブラーやワイングラスなどたくさんありますが、買取価格は状態によってペアで2,000円~5,000円前後になることが多くなります。

香水瓶

香水瓶

ルネ・ラリック自信との関係も深いラリックは、香水瓶での人気も高くなっています。

品により買取価格はバラバラですが、良品で5,000円くらい期待できます。

アンティーク品で美しいものなら、万単位になることもあり、ラリック自信が活動していた1945年以前の品の価値はかなり高くなります。

アンティーク

アンティーク

ラリックのアンティークの品は高額買取になりやすく、シャンデリアや花瓶などで良品は何十万もの価格がつくことあります。

生涯で5000以上の作品を残したルネ・ラリック氏ですが、状態が良好なものはレアになります。

また、偽物も多いので信頼できる買取業者に査定してもらうことが大切です。

イロンデル

イロンデル

フランス語でツバメという意味の「イロンデル」ですが、ヨーロッパではツバメが身を天災から守ってくれると言い伝えられており、幸福の象徴でもあります。

ラリックの作品にもツバメは多くモチーフで採用されています。

ペアグラスの良品が買取価格が3,000円~10,000万円くらいを期待できます。

ペルル

ペルル

「ペルル」はフランス語で真珠を意味し、ラリック氏が1930年代に制作した”ニッポン”という作品からアイデアを得たと言われています。

幾何学的な真珠のようなデザインなのが特徴的です。

いかがでしたでしょうか?

ラリックについてご紹介してまいりましたが、もし、今はもう使っていない食器がありましたら、ウルトラバイヤーの買取サービスをぜひご活用ください!!

他社にはない、高価買取&お手軽査定をご用意してお待ちしております!

お手持ちの食器の価値を調べてみませんか?

お持ちの食器がいったいどのくらいの価値が現在あるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。

食器は、業者によって査定額に差が大きくでます。

買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

世界中の市場から食器を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が仕入れである古銭の買取価格を高く設定することができるのです。

複数の食器買取専門業者に査定を依頼し、その中から一番高い査定額をだす業者の価格を参考にするとよいです!

ウルトラバイヤーの食器買取

ウルトラバイヤーは、

・幅広い海外販路
・食器のプロの鑑定士が査定
・他店で断られた食器も幅広く買取

安心して食器の買取をお任せいただけます!

食器買取市場の相場価格より

平均10~30%高い価格

で、どこよりも高く買取させて頂きます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

短時間でできる「簡単査定」を多くご準備してお待ちしています!

まずは、オンライン無料査定をどうぞ!!

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

お客様の声

最新の食器買取実績

買取アイテム一覧

コラムランキング

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.