MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

買取アイテム ミントン

ミントン mintonの買取は前払いでお支払い

ミントンの食器を買取するなら絶対知っておきたい基礎知識

ミントンの食器

ミントンは、今は存在しないイギリスの陶磁器メーカーです。

1793年に銅版転写の彫刻師だったトーマス・ミントンが創業し、2代目のハーバート・ミントンが生産性や芸術性を高め、大きく飛躍しました。

ミントンの食器は豪華で金彩が施されており、世界で一番美しいボーンチャイナとも称され、1840年ヴィクトリア女王にも賞賛されました。

ミントンの食器を買取ミントンの食器を買取

1856年から王室御用達となりましたが、戦後のミントンの食器は、金彩を施したシリーズから一変しました。

1948年に、「ハドンホール」、1993年には「ハドンホールブルー」と呼ばれる、ミントンの永遠の定番品とも言える作品を発表しました。

しかし、2015年に親会社ロイヤルドルトンが買収され、ミントンブランドは廃止されました。

そんなミントンの食器の種類の例を挙げると、

などがあります。

いくつか詳細を見てみましょう。

ハドンホールシリーズ

「ハドンホール」とは1948年に発表された、ハドンホール城にあったタペストリーのモチーフをデザインしたもので、

「ミントンの永遠の定番品」

として、その名は世界に知られています。

1993年にハドンホールブルーを発表し、ハドンホールと並ぶベストセラーとなりました。

ハドンホールシリーズ

ヴィクトリア女王が描いた絵がデザインの元になっている、

「ヴィクトリアストロベリー白磁」

の他にカラーのものやゴールド、ブルーのものがあります。

1948年に発表されてから、多くの女性に愛され続け、その繊細で軽やかな模様は、和紅茶にもよく合います。

ヴィクトリアストロベリー

ヴィクトリアストロベリーには様々な種類がありますが、ティースプーン・フォークは、ピュアホワイトのレリーフで可憐な野イチゴを描き、デザインはヴィクトリア女王によるものとも言われています。

ヴィクトリアストロベリー

清楚な印象を持ちつつ、暖かさも感じさせるヴィクトリアストロベリーのティースプーン・フォークは、カップに添えるだけでも華やかな雰囲気が出る可愛らしいイチゴが持ち手の部分に描かれています。

カジュアル過ぎない上品さもあり、来客の際に出しても失礼がないデザインです。

ミントンの食器を売るなら知っておくべきポイント

食器を売るポイント食器を売るポイント

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

お客様の声

  • 20代女性
  • R.F様
  • 東京都在住
母からのプレゼントに感動です!

就職祝いに母からもらった食器でしたが、事情で買取にだすことにしました。

いくらかにでも、という程度にしか期待していなかったのが必要な額を大幅に超える査定額に母に感謝するしかありません。

ありがとうございました。

  • 50代女性
  • K.S様
  • 福島県在住
豪華な食器とは感じていましたが予想外の値段でした!

金の装飾でとても豪華な食器だとは思っていましたが、ここまで価値があるとは思いもよりませんでした。

いつどこで買ったものかも覚えていませんが、すごく得した気分です。

ありがとうございました。

  • 60代女性
  • Y.O様
  • 長野県在住
ただのグラスがこんなに高いとは思いませんでした。

かわいいグラスだとは思っていましたが、貰い物で使わず置いておくのも逆に悪いので買取にだすことにしました。

いくら使っていないとは言え、2万円で買取して頂けるということで驚くやら嬉しいやらという気持ちです。

またぜひ利用しますのでよろしくお願いいたします。

最新の食器買取実績

買取アイテム一覧

コラムランキング

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.