MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

買取アイテム べっ甲

べっ甲

べっ甲の知識があれば魅力がわかる!べっ甲とはどんなものかご紹介!

べっ甲の知識といっても色々ですが、べっ甲と言われてなんとなくわかっても知識と呼べるものをもっている人は少ないのでは?

ここでは、べっ甲の簡単な知識をご紹介し、べっ甲の魅力にせまります!

べっ甲の知識ー素材

べっ甲アクセサリー

べっ甲の素材はタイマイ

  • 甲羅
  • 背甲
  • 腹甲
  • 爪甲

4つから作られ、部位でべっ甲は色々な色合いと表情をだします。

べっ甲の知識ー種類

■タイマイまだら文様の茨布甲(バラフ)や、全体に黄味色があるトロ甲、高価で真黒な黒甲などがあります。

まだら文様の茨布甲(バラフ)は有名ですね。

■タイマイ甲羅(こうら)タイマイのどの部位も甲羅は薄く、素材としては甲羅を重ねて一定の厚みに加工してあるものです。

腹甲の甲羅はその中でも希少で、とても薄く何重にも重ね合わさった最上級の素材で「白甲」と呼ばれます。

べっ甲の代名詞「あめ色」と表現されることもあり、この張り合わせ技術の、水と熱と圧力のみでの仕様は素晴らしく、べっ甲特有のオンリーワンの文様を作り出します。

■鼈甲簪(べっこうかざんし)

中国でべっ甲加工は生まれ、ポルトガル人が長崎に伝えました。

べっ甲細工の江戸時代の約300年の中で技術が発展し、日本独自の技法を生み出され頂点を極めました。

日本独自のこの素晴らしい伝統的技法が、本物のみがもてる日本独自の独特な味わいをだすべっ甲細工といえます。

べっ甲の魅力

べっ甲素材を磨きこむと、なんともいえない「あめ色」の表面になります。

べっ甲の魅力は2つとない褐色の文様と、あめの表面のようなしっとりしたその光沢と、ツヤといえます。

べっ甲の知識ーお手入れ

アクセサリー

べっ甲はタンパク質が主な成分ですので、汗など酸性にとても弱い特性があります。

皮脂などがついたたままで放置すると、ツヤがすぐになくなります。

高価なべっ甲をつけても、べっ甲の命といえる色合いとツヤがないと価値がなくなってしまいます。

べっ甲は肌触りがとても優しく、金属アレルギーの人にオススメですが、表面が曇った際は、表面研磨新品仕上げをできるだけ早く行いましょう。

汗や皮脂がついたまま放置すると、べっ甲の細胞組織の層のスジが出たり、表面にささくれができてしまい、元には戻りません。

べっ甲眼鏡フレームの手入れ

フレームの手入れ

日々のメンテナンスは簡単で、汗や皮脂がついたべっ甲表面を乾いた布やメガネクロスで拭けばオーケーです。

べっ甲は何万円、何十万円と価値あるものなので、日々のお手入れをかかさずに、大切に使う心でいつまでも変わらないべっ甲の色合いやツヤを楽しみましょう。

いかがでしたでしょうか?

べっ甲の知識を簡単にご紹介してまいりましたが、お持ちのべっ甲の価値をお知りになりたいなら、ウルトラバイヤーの無料査定をぜひご活用ください!

お手持ちのべっ甲の価値を調べてみませんか?

お持ちのべっ甲がいったいどのくらいの価値が現在あるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。

べっ甲は、業者によって査定額に差が大きくでます。

買取業者ごとの基準価格の違いも理由の一つですが、もっとも大きな理由は、

「国内にしか販売ルートがない業者」「海外にも販売ルートがある業者」の違いにあります。

世界中の市場から宝石を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ「海外にも販売ルートがある業者」の方が仕入れであるべっ甲の買取価格を高く設定することができるのです。

複数の宝石買取専門業者に査定を依頼し、その中から一番高い査定額をだす業者の価格を参考にするとよいです!

ウルトラバイヤーの宝石買取

ウルトラバイヤーは、
・幅広い海外販路
・業界トップクラスの取扱品目
・お客さま負担0円の無料査定
安心してさまざまな商材の買取をお任せいただけます!
「査定だけ」 でも大歓迎! 多様な査定方法をご用意しておりますので、ご都合に合わせて選んでいただけます。
取扱品目の多さが自慢のウルトラバイヤーなら、まとめてまるっと買取ます。

■ 高価買取になるための、正しい「宝石」の保管方法!

1. 「着けたら拭く」を習慣にしましょう!
宝石は着けた後は必ず、シリコンクロス等の布でよく拭き、宝石箱にしまうように習慣づけましょう。

2.個別/仕切りがついたケースに保存しましょう!
宝石が貴金属や他の宝石など硬いものとぶつからないように、個別、または仕切りのある宝石箱か、個別にポーチに入れておきましょう。

3.お化粧が終わってから着けましょう!
香水やヘアスプレー、除光液が付くのを防ぎましょう。

4.不必要な時は外しましょう。
酢や果物の汁がつきそうな食事の際、温泉に入る際、塩素系洗剤を使用する際は外しておきましょう。

5.宝石箱やケースを保管する場所に注意しましょう!
直接日光が当る場所、湿度の高い場所、防虫剤が入っている場所には置かないようにし、通気性の良い場所に保管しましょう。

6.鑑別書をなくさないように保管しましょう。
買取の際に鑑別書のある/なしは違ってきますので、なくさないようにしましょう。

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

お客様の声

買取アイテム一覧

コラムランキング

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.