MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

買取アイテム ジン

ジンの買取は前払いでお支払い

ジンを買取するなら絶対知っておきたい基礎知識

ジンは大麦やじゃがいも、ライ麦等を原料にして造られる蒸留酒で、元々はオランダで薬用酒として造られていました。

ジンを買取ジンを買取

ジンは蒸留する際にネズの実や、ボタニカルという薬草成分を加えられるのですが、それがジン独特の鋭い切れ味と香りの元になっています。

ジンの名前は、原料であるネズの実(ジュニパーベリー)が由来とされています。

そのジンの有名な種類として下記のようなものがあります。

ジェネヴァ

ジンの原型とも元祖とも呼ばれる、オランダのジュネヴァは、原料の大麦麦芽をドライジンより多めに使用しているので、麦芽の香りが強いのが特徴です。

ジェネヴァ

オランダのジュネヴァは原料を糖化、醸造した液体に副材料を加えるという、伝統の単式蒸留法を採用しているので、歴史的なジンの原型に近いものとして知られています。

ジュネヴァはウイスキーとウオッカの中間の特徴をもち、原産地呼称も獲得しています。

シュタインヘーガー

シュタインヘーガー

シュタインヘーガーは西ドイツのヴェストファーレン地方のシュタインハーゲン村が産地で、大麦を原料としジュニパーベリー(杜松の実)を発酵前に加えて蒸留することで引き出されるマイルドな味が特徴です。

甘味のある芳香とまろみのある風味を持つシュタインヘーガーは、通常のジンの特徴である鋭さとは異なった味になっています。

ウィルキンソン

ウィルキンソンはアサヒビール株式会社の低アルコール飲料のブランドで、1989年にブランド名を変更するまでは「ウヰルキンソン」と表記されていました。

ウィルキンソン

ウィルキンソンの原料には、十数種類のハーブが使用され、ジン独特のウッド系の香りが和らぎ、控えめで柔らかい飲み心地が特徴です。

ジェネヴァのような強い個性はないですが、普通のドライジンよりも更に飲みやすいジンとして人気があります。

■ ジンが高価買取されるようにしっかり保管しましょう!

・日の当たらない場所

直射日光は避け、床下収納や、日光が当たらない収納場所を選びましょう。

・パラフィルム

ウイスキーやワインを保存するのに使われるパラフィルムを、少し延ばしながらボトルの栓の周りに巻き付けておくと気化して液漏れすることを防ぎます。

・付属品

パッケージや他付属品がある場合は、全部一緒に査定に出しましょう。

・まとめて売りする

お酒は別種類であっても、まとめて買取に出すと一つ一つ出すより買取価格が上がる傾向にあります。

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

お客様の声

  • 50代男性
  • M.K様
  • 島根県在住
贈り物がジンばかりだったので買取してもらいました。

私がジン好きというのを知っている方が多く、贈り物でかなりジンを貰ったのはよいですが、さすがに飲めないので査定してもらいました。

お酒が案外高値で売れるのが驚きでそのまま買取してもらいました。

ありがとうございました。

  • 40代女性
  • E.H様
  • 福岡県在住
買いだめしていたジンを全部売って別種類を買いました。

ジンが好きで買いだめしていたのですが、口が変わったのか他のお酒が好きになったので全部買取してもらいました。

保管状態に問題がなかったようで、思ったより高く買取してもえました。

ありがとうございました。

  • 30代女性
  • H.E様
  • 青森県在住
大がかりなパーティで余ったジンをまとめて高く買取してもらえました。

200人オーバーのパーティでウィルキンソンをかなり用意したのですが、他の種類のお酒ばかりがでて、ウィルキンソンがかなり余ってしまいました。

スタッフで分けても相当残るので、査定してもらったら結構な額になったので買取してもらってスタッフの打ち上げに使わせてもらいました。

ありがとうございました。

最新のお酒買取実績

買取アイテム一覧

コラムランキング

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.