【ゴールデンウイーク期間中の営業について】
4/27~4/29および5/3~5/6の間は誠に勝手ながら休業させていただきます。4/30~5/2につきましては通常通り営業しております。
MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

買取アイテム ウイスキー

ウイスキーの買取は前払いでお支払い

ウイスキーを買取するなら絶対知っておきたい基礎知識

ウイスキーを買取ウイスキーを買取

世界五大ウイスキーといえば、

  • ・スコットランド
  • ・アメリカ
  • ・カナダ
  • ・日本

です。

それぞれの国のウイスキーは独特の特徴を持ち、同じ国でも更に特徴が分かれます。

価格も1,000円程度の安いウイスキーから、3800万円もする高い高級品まで幅広いです。

そんなウイスキーでも有名なものを見てみましょう。

です。

モルトウイスキー

スコットランドが産地のモルトウイスキーは、乾燥に使用する泥炭で、スモーキーな味わいが特徴です。

モルトウイスキーの代表格と言えばマッカランです。

モルトウイスキー

マッカランは、原料にはマッカラン社所有の敷地でも栽培されている大麦の最高級品種を使い、上品で甘く、まろやかな味で香りも非常によいウイスキーです。

マッカランの美味しさは樽に秘密があると言われます。

マッカランの貯蔵と熟成に使う樽は、マッカラン社が管理している森林から作られ、手作業でシェリー用の樽にされた後、シェリー酒を3年間詰め熟成させて独特の甘い香味を生み出させています。

マッカランの味は

「シングルモルトの“ロールスロイス”」

と讃えられるほどで、ウイスキーの中でもクセが少なくて飲みやすいので、初心者の方にもオススメのウイスキーです。

グレーンウイスキー

スコットランドや日本が産地のグレーンウイスキーの特徴は、

グレーンウイスキー

・スコットランド産
乾燥に使い泥炭でスモーキーな味わい。

・日本産
控えめなスモーキーな味わいとまろやかなコクを合わせ持つ。

似ていますが違いがあります。

グレーンウイスキーの原料は、トウモロコシや小麦などの穀類と麦芽を発酵させて、連続式の蒸溜機で蒸溜し、樽で熟成されます。

風味が軽く穏やかなグレーンウイスキーは、サイレントスピリッツと呼ばれます。

ブレンデッドウイスキー

ブレンデッドウイスキーとは、モルトウイスキー原酒とグレーンウイスキー原酒をブレンドすることで作られるウイスキーです。

ブレンデッドウイスキー

性格が違うモルトウイスキーを混ぜ、そこに、グレーンウイスキーをブレンドして味を引き立たせます。

お互いのウイスキーの長所を絶妙に引き出し、香味の豊かに仕上がるのがブレンデッドウイスキーの特徴と言えます。

有名な日本産のブレンデッドウイスキーは響や、リザーブ、角瓶などがあります。

ライウイスキー

ライウイスキーはアメリカやカナダを産地とし、スパイシーな味がライ麦の特徴をよく引き出しています。

ライウイスキーでもアメリカ産は、原料となる麦芽液の51%以上がライ麦でなければならず、また、アルコール度数は蒸留後80%以上でなければいけない決まりがあります。

ライウイスキー

ライウイスキーは、炭化被膜処理した新品のオーク樽でバーボンと同じように熟成させます。

樽詰めの前のアルコール度数は65%以下である必要があり、2年間の熟成期間が最低必要になります。

ボトリング時のアルコール度数は40%以上である必要があります。

ウイスキーを売るなら知っておくべきポイント

ウイスキーを売るポイント

ウイスキーを査定や買取に出すなら、下記のポイントを確認しておきましょう!

    • 付属品をつける

      高価なウイスキーは箱に入っていたり、付属のグラスがあるケースもある場合は、箱やグラスも査定に出しましょう。

    • 綺麗にして査定に出す

      汚れが目立たないように、ホコリなどを落として綺麗にしてから査定に出しましょう。

 

    • 古いウイスキーでも査定に出してみる

      古いものの方が希少価値が上がっているケースもあります。

 

    • 輸入ウイスキー

      輸入ウイスキは買取店によって買取できる/できないが変わりますが、できる店が増えてきていますので、まずは買取可能か問合せてみましょう。

 

  • 空き瓶

    希少価値の高いウイスキーのボトルなどは空き瓶だけでも買取できるケースがあります。

1万円もの価格で買取してもらえるケースも実際ありますので、高価なウイスキーの瓶は査定可能か聞いてみましょう。

ウイスキーの買取についてご紹介してまいりましたが、もし飲んでいないウイスキーや他のお酒がありましたら、ぜひウルトラバイヤーの無料査定をぜひお試しください!
(*日本酒・焼酎は除く)

■ウイスキーが高価買取されるようにしっかり保管しましょう!

・冷暗所に保管

冷蔵庫保管は匂いが移る可能性があり、また冷えすぎると美味しくありません。
家の中で一番涼しくて光が当たらない場所に置いておきましょう。

・箱に入れて保管

箱は光を遮るように作られていることが多いので、できればアルミホイルで瓶をくるんでから箱に入れて保管しましょう。

・酸素から切り離す

プライベート・プリザーブを使って瓶の中の酸素とウイスキーを切り離します。

・パラフィルムで密封

ウイスキーやワインを保存するのに使われるパラフィルムを、少し延ばしながらボトルの栓の周りに巻き付けておくと気化して液漏れすることを防ぎます。

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

お客様の声

  • 50代男性
  • F.T様
  • 埼玉県在住
保管してあったウイスキーが高く売れました!

一応きちんと保管して保管してあったウイスキーを査定してもらったら、思いのほか高い値段で買取してもらえました。

もう飲まないのでいいお小遣いになりました。

  • 50代女性
  • T.A様
  • 群馬県在住
何かの記念で買ったウイスキーを買取してもらいました。

主人と何かの記念で買ったものでしたが、二人ともウイスキーを今は飲まないのと、息子たちもいらないということだったので買取に出すことにしました。

二人の予想以上の額になりとても嬉しかったです。

ありがとうございました。

  • 60代男性
  • Y.O様
  • 愛知県在住
ずっと飾ってあったウイスキーをもう飲まないので査定してもらいました。

保管ついでに飾ってあったウイスキーをもう歳で飲まないだろうと思い査定に出してみました。

家の中は年中空調ができているおかげか、保存状態がよかったようです。

買取して頂いたお金でもう少し軽いお酒を買いたいと思います。

最新のお酒買取実績

買取アイテム一覧

コラムランキング

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.