MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

買取アイテム ワイン

ワインの買取は前払いでお支払い

ワインを買取するなら絶対知っておきたい基礎知識

ワインには、赤ワインと白ワイン、ロゼワインの3種があります。

この3種は、使用したブドウや製造の方法の違いによります。

赤ワインは、黒ブドウを使用したワインで、作り方はブドウを軽く潰して、果梗を取り除いて、果汁を果皮、種子と一緒に発酵させて造るものです。

ワインを買取ワインを買取

白ワインは、白ブドウをメインに使用して造るもので、赤ワインとは造り方が異なります。

白ブドウを絞った果汁のみを発酵させて作るので、赤ワインにある苦味はなく、すっきりとした味わいです。

ロゼワインは、赤ワインと白ワインの間の存在です。

作り方にもパターンがあり、赤ワインや白ワインと一緒の作り方をしたりと様々な味があります。

代表的なワインの種類は、

です。

ボルドーワイン

フランスワインの1つボルドーワインの産地はメドックです。

ボルドーワインは、ボトルがスリムですらりとしたいかり型で、色合いは暗めで濃厚な紫色で、ボトルはシャトーです。

ボルドーワイン

味わいは、少し渋めで、濃厚な大人の味がします。

使用しているブドウの種類は、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フランの3種をブレンドし、赤ワインを造ります。

ボルドーワインの中でも、シャトー・ペトリュスという種類はヴィンテージと稀少性の高さにで買取価格が跳ね上がります。

ブルゴーニュ―ワイン

産地は、コート・ドールです。

ブルゴーニュ―ワイン

ブルゴーニュ―ワインのボトルは、下半身がぽっちゃりとしたなで型で、ボトルはドメーヌ、色合いは明るめで淡いルビー色で、きれいな色をしています。

味わいは、少し酸っぱめで、渋みは少し少なめです。

ブルゴーニュは、ピノ・ノワールのみを使って造ります。

イタリアワイン

イタリアは、世界で第一のワイン生産国です。

イタリアの州、全てでワインが造られています。

イタリアワイン

それぞれの州で味や生産方法が異なるので、個性豊かなワインを楽しむことが出来ます。

ヨーロッパ諸国産のワインの中で、一番コストパフォーマンスが高く、手軽に楽しむことのできるワインも多くあります。

固有品種を使うことも多く、それらは、ワイン上級者向けの味がします。

カリフォルニアワイン

カリフォルニアワインの特徴は、フランスワインよりも度数が高く、ブドウが完璧に完熟することです。

カリフォルニアワイン

カリフォルニアは、フランスで作られたブドウよりも糖度が高く、ワインも甘いものが多く造られています。

本来、カリフォルニアワインはコクが強いワインだったのですが、一層、しっかりとし、コクが強く、赤ワインは黒に近い色合いで、樽香はバニラに似ています。

白ワインは、バニラ香や、バター、ミルクに似た少しまったりとした甘さと香りを楽しむことができます。

オーストラリアワイン

オーストラリアは夏は暑く、冬は湿度が高い土地です。

ワイン造りには大敵の霜枯れがなく、広い国土をもっているオーストラリアは天候も様々で、その土地に適した良質のブドウを収穫できます。

オーストラリアワイン

オーストラリアは、ワイン造りに適した土地です。

オーストラリアワインの味は、とても親しみやすく、飲み慣れていない方でも楽しめる味わいです。

オーストラリアワインは、西オーストラリア州、南オーストラリア州、ニューサウスウェールズ州、ヴィクトリア州、タスマニア州の5つで造られています。

ロマネコンティ

ロマネコンティは、フランスのブルゴーニュ地方にあるヴォーヌ・ロマネ村で造られますが、年間で6.000本しか作られないため、希少性が高く、価格も高値です。

ロマネコンティ

年ごとに値段が変わるワインですが、ロマネ・コンティは安いものでも30万円もの値段が付きます。

できの良い年のものは、100万円を楽に超え、日本で購入を考えている場合は、150万円~200万円ほどだと考えたほうが良いでしょう。

シャトーラフィットロートシルト

シャトーラフィットロートシルトは、5大シャトーの中で、一番優美で繊細な味のするワインです。

シャトーラフィットロートシルトは長期熟成型のワインで、飲み頃になるまで時間がかかります

シャトーラフィットロートシルト

エレガントなブーケと豊かなボディーの他のものとは違うワインです。

香りは、シルクのようなきめ細やかさ、アーモンドとすみれの香りのする優雅な香りです。

赤ワインが備えるべき理想とされる、酸味とコクをとても良いバランスで兼ね備えているとてもおいしいワインです。

シャトーマルゴー

このワインは、贅沢な豊かさや、深みを持ったワインで、熟したブラックカラント、スパイシーなヴァニリン・オーク、スミレの花の香りがします。

シャトーマルゴー

マルゴーは、赤ワインのみでなく白ワインもあり、名前は

「パヴィヨンブランドシャトーマルゴー」

です。

ソーヴィニョンブランのみを植えた12haのブドウ畑で作られます。

発行後、10ヵ月近く寝かせて瓶詰をするので、果実味がとても豊かで、ハーブと樽の香りが心地良いワインです。

シャトー・ラトゥール

メドック地区で造られるシャトーラトゥールは、男性に好まれるワインで、スリムなボトルとラベルに描かれた塔が印象的です。

シャトー・ラトゥール

ワインの色は濃く、少し苦味が濃いです。

様々な香りがしますが、スギの澄んだ香りも含まれます。

積極的に有機農法への転換を行っているブドウを使っていることも、特徴の1つといえるでしょう。

ワインを売るなら知っておくべきポイント

ワインの買取は未開封に限ります。しかし未開封でも、状態が悪いワインは買取価格が低くなります。

例えば、下記のような例です。

ワインを売るポイント
  • ・ワインが吹いた痕跡がある
  • ・キャップシール部分が腐食している
  • ・ラベルに汚れがある
  • ・付属の箱がついてない
  • ・コルクにダメージがある

頂きものなど、飲むつもりがないなら、価値が下がる前にできるだけ早く買取に出されたほうがよいです。

また、今がハズレ年とされていても、今後熟成していく中でアタリになる可能性も全くないわけではありませんので、ハズレ年のものは少し待つもの手です。

ワインの買取についてご紹介してまいりましたが、もし飲んでいないワインや他のお酒がありましたら、ぜひウルトラバイヤーの無料査定をぜひお試しください!
(*日本酒・焼酎は除く)

■ ワインが高価買取されるようにしっかり保存しましょう!

ワインの保管はワインセラーが原則ですが、ない場合でご家庭で保存しておく際の場所の注意点を押さえておきましょう。

  • 1.暗い場所
  • 2.涼しく、変化しない温度(15℃前後)の場所
  • 3.65~80%の高湿度の場所
  • 4.振動がない場所
  • 5.匂い移り(匂いを発するもの)がない場所

季節にもよりますが、家の中で床下収納が上記に近い場所かもしれませんが、完璧ではありませんので、状況をみて場所を変えましょう。

・パラフィルム

ウイスキーやワインを保存するのに使われるパラフィルムを、少し延ばしながらボトルの栓の周りに巻き付けておくと気化して液漏れすることを防ぎます。

・付属品

パッケージや他付属品がある場合は、全部一緒に査定に出しましょう。

・まとめて売りする

お酒は別種類であっても、まとめて買取に出すと一つ一つ出すより買取価格が上がる傾向にあります。

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

お客様の声

  • 20代女性
  • C.I様
  • 岐阜県在住
飲むふりして父のワインを買取してもらいました!

父が友達と全部飲んでいいと言ってくれたワインですが、結局飲まなかったので、試しに査定してもらいました。

そんなに高くはないだろうと素人考えでしたが、正直に驚いてしまう高額査定に言葉が出ませんでした。

父がそんな高級なワインを飲んでいたとは知らず、次からはしっかり味わって飲みます!

  • 50代女性
  • E.S様
  • 東京都在住
ワインの専門家のように詳しいスタッフさんに感心しました。

色々な種類のものを買取なさるはずですので、浅く広い知識だと思っていましたが、私が思っていた以上にその「浅い」に深さがありました。

まるでワインの専門家のような知識に感心し安心してお任せできました。

ありがとうございました。

  • 40代男性
  • R.I様
  • 熊本県在住
多めに買っていた種類を買取してもらって別種を買いました。

同じものを何本も買っていたのですが、何本もいらないのと別種が欲しかったので1本売りました。

予め調べていた買取相場より高かったので買取して頂きました。

お陰様でほしかったものが手出しなしで買えました。

最新のお酒買取実績

買取アイテム一覧

コラムランキング

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.