MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

買取アイテム 大判

大判

大判を買取するなら絶対に知っておきたい基礎知識

大判(おおばん)とは、槌で叩いたりして薄く広げた金の塊の延金貨幣で、楕円形で大判のものの総称です。

大判は時代的には、16世紀以降に作られたものになります。

大判を買取大判を買取

有名な大判は、

などがあり、大きさは、大体の大きさで縦長143ミリ、幅84ミリあります。

どの古銭にも当てはまりますが、大判の価値も、保存状態や希少価値などにより異なります。

それでも大判ですから、買取の際、安くても、200万円位になり、高いものでは1千万円を超える場合もあります。

天保大判(てんぽうおおばん)

天保大判は重さが165.7グラムある大判です。

天保9年(1838年)から万延元年(1860年)の22年間に鋳造されていました。

天保大判

鋳造量的には、天保大判は1887枚あると言われており、希少価値が非常に高く古銭の取引市場では、1枚五百万円から一千万円という高額取引の対象になっている古銭です。

天宝大判の価値自体がまだまだ上がると考えられています。

つまり、この大判の買取価格もまだまだ上がることが予想されます。

慶長大判(けいちょうおおばん)

慶長大判には8種類あり、重さは全て164.9グラムです。

慶長笹書大判金(けいちょうささがきおおばんきん)、明和大判(めいわおおばん)と呼ばれる、明和暦に鋳造されたものなどの種類があります。

慶長大判

慶長大判は、慶長6年(1601年)から鋳造された大判です。

慶長大判も、古銭の価値は非常に高く、状態などによりますが、例えば、慶長笹書大判金は市場で1枚2500万円から4500万円という高値で取引されているほどです。

また、鋳造当時の墨書がそのまま残っているものであれば、さらに高値が付く可能性もあります。

大判を売るなら知っておくべきポイント

大判を売るポイント

高温多湿の場所に置いておくと、劣化や変色の原因になります。

もし見つかったら市販のコレクション用の各種ケースに入れるなどし、できるだけ手に触れない、空気に触れさせないようにしましょう。

また洗う必要はありません。

古銭は汚れも価値の一つとして考慮されることもあるので、そのままの状態を保てるようにしましょう!

ウルトラバイヤーの古銭買取

ウルトラバイヤーは、

・幅広い海外販路
・古銭のプロの鑑定士が査定

安心して古銭の買取をお任せいただけます!

古銭買取市場の相場価格より

平均10~30%高い価格

で、どこよりも高く買取させて頂きます!

「査定だけ」

でも大歓迎!

短時間でできる「簡単査定」を多くご準備してお待ちしています!

まずは、オンライン無料査定をどうぞ!!

ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

お客様の声

  • 80代男性
  • S.U様
  • 東京都在住
まさか家が建つほどの価値があるとは思いませんでした。

代々家宝として受け継がれてきた大判にどのくらいの価値があるのか査定して頂きました。

数百万円はするだろうと思っていたのですが、まさかゼロがもう一つ加えられるとは夢にも思いませんでした。

査定にこられたスタッフさんも「興奮で手が震える」と言ってくださるほど価値があるものとのこと。

「家宝として大事にとっておいてはいかがですか?」

親切にアドバイス頂き、それに従うことに致しました。

古銭に対する愛情がひしひしと伝わり、信用できる方だとつくづく思いました。

もしも買取して頂くことになったら、その際はぜひお願い致します。

  • 70代女性
  • A.U様
  • 群馬県在住
大判一枚を大きさ財産にして頂いて感謝の一言です!

老人ホームで余生を過ごすことを決め、いらないものを買取して頂くことになりました。

大判は価値があると聞いてはいたのですが、まさか2500万円になるとは夢にも思いませんでした。

このようなものを残して下さったご先祖様にも感謝ですが、私以上に感動した面持ちで大判のご説明をしてくださったスタッフさん、「買取させて頂き本当にありがとうございます!」と言った時のさわやかで満面の笑顔は買取して頂いた私を金銭的にも精神的にも幸せにして頂けました。

ありがとうございました。

最新の古銭買取実績

買取アイテム一覧

コラムランキング

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.