●ウルトラバイヤー大阪本店は、2019年9月30日を持ちまして閉店いたします。10月1日以降は、宅配買取をご利用ください。
MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

買取アイテム アーミン

アーミンの買取は前払いでお支払い

アーミンの毛皮を買取するなら絶対知っておきたい基礎知識

アーミンはイタチ科のオコジョという動物の皮から作られますが、そのオコジョでも純白の冬毛のオコジョのみを使用した毛皮をイギリス英語では「アーミン」と呼びます。

ヨーロッパではアーミンの毛皮は王族の象徴とされ、中世の王侯貴族はこのアーミンの毛皮をいくとも使用して1枚に縫い合わせてガウンの裏地などに好んで使ったと言われています。

アーミンの毛皮を買取アーミンの毛皮を買取

ストールの縁取り用などに重宝されたオコジョの毛皮は、和名ではヤマイタチと呼ばれるオコジョはシロテンとも呼ばれ、生息地は北米、アジアの北部・中部、ヨーロッパ北部・中部などで、日本では山梨県や長野県、群馬県の一部で山の神の十二様の使いと信じられています。

冬のオコジョであるアーミンは純潔の象徴とされていましたが、現代では冬のオコジョの皮を使ったアーミンの毛皮は天然でなく、人口毛皮の商品が多くなっています。

■ アーミンが高価買取されるようにしっかり保管しましょう!

アーミンの毛皮だけでなく毛皮買取の一番のポイントはその毛皮の状態です!

希少価値の高い毛皮も状態が悪ければ、買取額が大幅に下がってしまいます。

下の対策を参考に、日頃からしっかりお手入れをして良い状態をキープしましょう!

ウルトラバイヤーの毛皮買取

ウルトラバイヤーは、
・幅広い海外販路
・業界トップクラスの取扱品目
・お客さま負担0円の無料査定
安心してさまざまな商材の買取をお任せいただけます!
「査定だけ」 でも大歓迎! 多様な査定方法をご用意しておりますので、ご都合に合わせて選んでいただけます。
取扱品目の多さが自慢のウルトラバイヤーなら、まとめてまるっと買取ます。

毛皮製品の保管方法

1.光、ホコリ対策

太陽の光や蛍光灯等の紫外線は、変色やネオン焼けするので、通気性のあるカバーや薄手のバスタオルなどで光とホコリを遮断しましょう。

2.カビ、虫食い対策

防虫剤を一種類使いましょう。二種類以上を一緒に使うと化学反応で毛皮にシミができる恐れがあります。

3.型崩れ対策

幅広で太めの木製ハンガーにかけ、毛皮が押し潰されないよう間隔をとって吊るしましょう。

4.火気厳禁

裏地にアイロンをかける時は、熱に弱いので、毛皮の原皮まで熱が加わらないようにしましょう。
*原皮(毛皮の皮部分)

5.毛ぐせがついたら

原皮まで濡らさないよう注意しながら、濡れタオルなどで軽く水で湿らせ、金櫛(かなぐし)などで毛並みを整えて日陰干しで自然乾燥させましょう。

6.雨や雪で濡れたら

よく振って水を切り、タオルで吹き上げてから、通気の良い日陰で乾かしてから自然乾燥しましょう。

7.コーヒーやジュースをこぼれたら

絞った蒸しタオルですぐに吸い取り、毛皮を軽く叩き出すように汚れを取り除きましょう。
*原皮まで染み込んだり、汚れた水分が広がらないよう注意しましょう。
ウルトラバイヤーにしかない3つのサービスウルトラバイヤーにしかない3つのサービス

お客様の声

  • 40代女性
  • J.O様
  • 神奈川県在住
パソコンで査定できるシステムがとてもよいです!

ウェブカメラを通してパソコンで査定できるというのは本当に便利ですね。

家から出る必要もなく、訪問でないので家のお掃除をする必要もなく、便利の一言です。

査定もしっかりしていて納得いくものでしたので、次もぜひお願いしたいと思います。

ありがとうございました。

  • 30代女性
  • T.Y様
  • 北海道在住
別種類の毛皮に興味がでたので、アーミンを売って足しにしました。

興味が他の毛皮に向いたので、アーミンを買取してもらいました。

思ったより高い査定額だったのでその場で決めて買取してもらいました。

前払いしてもらえるということですぐ入金があったので、私もすぐに新しい毛皮を探しに行けました。

  • 50代女性
  • K.M様
  • 長崎県在住
お気に入りのアーミンを高額買取してもらえてよかったです。

冬のお気に入りで着ていたアーミンをそろそろ買い替えしようと査定に出しました。

ひょっとしたら買取すらしてもらえないのではないかと実は心配していたのですが、万単位で買取してもらえて感謝するばかりです。

ありがとうございました。

買取アイテム一覧

コラムランキング

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.