●ウルトラバイヤー大阪本店は、2019年9月30日を持ちまして閉店いたします。10月1日以降は、宅配買取をご利用ください。
MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

買取アイテム 国際文通週間切手

国際文通週間切手の買取はウルトラバイヤーへ

国際文通週間切手を買取する前に知っておきたい基礎知識

国際文通週間切手を買取国際文通週間切手を買取

国際文通週間切手は、世界の人達が文通を通じてお互いに理解を深めることにより、世界平和に貢献しようという目的のキャンペーンです。

国際文通週間は、UPU(万国郵便連合)結成記念日の10月9日を含む1週間とされており、日本では1958年からこの目的の特殊切手が毎年発行されています。

そんな国際文通週間切手の種類の例を挙げると、

などがあります。いくつか詳細を見てみましょう。

浮世絵

江戸時代後期の浮世絵師である歌川広重(1797~1858)は、歌川豊広に15歳の時に入門し浮世絵界に入りました。

浮世絵

狩野派、南画等を学び、彼独自の情緒ある画趣を築き上げ、風景画の大家として国内外でその名前が知れ渡りました。

広重は風景画家として有名ですが、花鳥画においても優れた作品を多く残しました。

その中でも、浮世絵版画で46の宿場等を描いた彼の作品である「東海道五拾三次」を題材としたものが、「国際文通週間にちなむ郵便切手」として発行されてきました。

松鷹図

雪村周継(せっそんしゅうけい)による水墨画の「松鷹図」は、重要文化財指定されています。

1000円切手は右幅の一部からとられている双幅の絵画で、東京国立博物館に所蔵されています。

松鷹図

左幅の鷹も切手になっており、1974年に発行された「国際文通週間切手」がこれにあたります。

室町時代後期の画僧であった雪村は、関東、東北に拠点を置き活躍しましたが、生没年は不明で、雪村の名前は雪舟を尊敬して付けたそうですが、直接の交流はなかったとされています。

雪村の松鷹図は東京国立博物館では時々公開されることがあります。

源氏物語絵巻

源氏物語絵巻

1989年は源氏物語絵巻の一遍である「竹河」の絵柄が国際文通週間記念切手に採用されました。

竹河はそれ以前の源氏物語の傾向である恋愛的な要素が控えめになり、母になった玉鬘(夕顔の娘)が家を復興するために奔走するという内容になっています。

この切手の題材になった絵巻図は玉鬘の姫君の侍女達が坐って桜を見物している、非常に華やかなシーンが描かれています。

ウルトラバイヤーの切手買取

ウルトラバイヤーは、
・幅広い海外販路
・業界トップクラスの取扱品目
・お客さま負担0円の無料査定
安心してさまざまな商材の買取をお任せいただけます!
「査定だけ」 でも大歓迎! 多様な査定方法をご用意しておりますので、ご都合に合わせて選んでいただけます。
取扱品目の多さが自慢のウルトラバイヤーなら、まとめてまるっと買取ます。 切手の状態を確認切手の状態を確認
切手はまとめて宅配買取切手はまとめて宅配買取

お客様の声

  • 50代女性
  • H.S様
  • 広島県在住
携帯で全部できるのは非常に便利ですね!

家にいて携帯で話をしているだけなのに、買取から振込まですべてして頂けるこのシステムは素晴らしいと思います。

不用品がでたらまたぜひお願いします!

  • 40代女性
  • A.K様
  • 鳥取県在住
父からもらった切手が売れるとは思いませんでした!

切手コレクションをやめた父からもらった切手を不用品の買取と一緒に査定してもらったら思った以上の査定額がついてよかったです。

父に何かプレゼントしたいと思います。

ありがとうございました。

  • 30代男性
  • M.M様
  • 千葉県在住
なんとなく集めていた切手高値になってよかったです!

特に詳しいわけではなくただ好きで集めていた切手が高く買取してもらえてよかったです。

不用品を他にも買取してもらえるということなので、またぜひ利用させていただきます。

ありがとうございました。

買取アイテム一覧

コラムランキング

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.