●ウルトラバイヤー大阪本店は、2019年9月30日を持ちまして閉店いたします。10月1日以降は、宅配買取をご利用ください。
MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

買取アイテム 航空切手

航空切手の買取はウルトラバイヤーへ

航空切手を買取する前に知っておきたい基礎知識

航空切手は元々、航空郵便に使用する切手として発行されました。

初めての航空切手は1929年に発行され、1953年までいくつかの額面・デザインで生産されていました。

戦前から戦後すぐの、切手収集ブームが起こる前に発行されたのが航空切手で、

航空切手を買取航空切手を買取

例を挙げると、

などがあります。

立山航空切手

1952年2月11日に発行された立山航空切手は航空切手のシリーズ切手で、戦時中は一時発行中止になり、戦後は1961年以降、発行が行われていません。

立山航空切手は図案は全て同じですが、色と額面がそれぞれ違うので、違いはわかりやすいです。

立山航空切手

額面の種類:

  • ・55円
  • ・75円
  • ・80円
  • ・85円
  • ・125円
  • ・160円

芦ノ湖航空切手

芦ノ湖(あしのこ)航空切手は、本格的に航空郵便が始まった1929年に発行され、図柄は芦ノ湖を飛ぶフォッカー3発式(F.VII)の飛行機が描かれました。

当初は4種の額面での発行でしたが、料金改正で1枚追加発行され、計5種類になりました。

芦ノ湖航空切手

額面の種類:

  • ・8銭5厘切手
  • ・16銭5厘切手
  • ・18銭切手
  • ・33銭切手
  • ・9銭5厘

大仏航空切手

1953年8月15日に発行された大仏航空の図柄には鎌倉の大仏とDC-4型機、富士山が描かれました。

大仏航空切手

額面の種類:

  • ・70円
  • ・80円
  • ・115円
  • ・145円

の4種類があります。

ウルトラバイヤーの切手買取

ウルトラバイヤーは、
・幅広い海外販路
・業界トップクラスの取扱品目
・お客さま負担0円の無料査定
安心してさまざまな商材の買取をお任せいただけます!
「査定だけ」 でも大歓迎! 多様な査定方法をご用意しておりますので、ご都合に合わせて選んでいただけます。
取扱品目の多さが自慢のウルトラバイヤーなら、まとめてまるっと買取ます。 切手の状態を確認切手の状態を確認
切手はまとめて宅配買取切手はまとめて宅配買取

お客様の声

  • 40代男性
  • H.H様
  • 福島県在住
子供の頃から持っていた切手でスクーターが買えました。

子供の頃に私が集めていた切手と当時、父からもらった切手を偶然見つけてもういらないので査定してもらいました。

まさか12万円になるとは夢にも思わず驚くばかりでした。

ありがとうございます。

  • 40代女性
  • 鹿児島県在住
父の引き出しに入っていた切手が2万円になってびっくりです!

父の遺品整理をしていて机の引き出しに1枚の古い切手をみつけました。

捨てようかと思ったのですが、切手は売れることがあると聞いたのでネット査定をお試ししたところなんと2万円になりました。

間違って捨てなくてよかったです。

  • 70代男性
  • M.S様
  • 東京都在住
管理しきれないので買取してもらって正解でした。

きれいな状態で管理がうまくできず、劣化していくばかりになると思い、買取してもらったのですが、お願いしてよかったです。

買取してもらった切手達を私より大事にしてもらえる方に渡って欲しいです。

  • 20代男性
  • R.Y様
  • 大阪府在住
父と一緒に集めていた切手で引越し費用がでました!

昔から父と一緒に収集していた切手を査定してもらったところ、プレミアが入っていたらしく全部で20万円になりました。

就職で引越ししないといけなかったのですが、その費用がほとんどでました!

買取アイテム一覧

コラムランキング

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.