●ウルトラバイヤー大阪本店は、2019年9月30日を持ちまして閉店いたします。10月1日以降は、宅配買取をご利用ください。
MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

買取アイテム 年賀切手

年賀切手の買取はウルトラバイヤーへ

年賀切手を買取する前に知っておきたい基礎知識

私たちに親しみの深い年賀切手ですが、日本で最初に発行された年賀用の切手は「昭和十一年年賀用切手(1935年12月1日)」と呼ばれるものです。

年賀切手年賀切手

白い紙に赤一色刷りの版画のようなデザインで、菊紋・松竹梅が渡辺崋山の「富嶽(ふがく)図」のまわりにあしらわれた図案です。

続けて、1936年・1937年と年賀切手が発行されたのですが、日中戦争をが起きたため、翌年から戦争が終わるまで、年賀切手は生産ストップとなりました。

その後、1948年(昭和23年)に年賀切手が再び発行され始めました。

その当時の年賀切手の例を挙げると、

などがあります。

翁の面

翁の面切手
翁の面は、翁の面が描かれた年賀切手で、昭和27年用年賀切手ですが、発行日が1月16日だったので、年賀状の切手としては使われませんでした。

翁の面は、普通シートと小型シートの2種類がありますが、切り取られた状態では見た目では区別が付きづらいです。

これは、紙のすき目の方向で区別できますが、カバーの状態ではより区別が難しく、方法としては、銘版付き切手なら普通シート、消印が小型シート発行前であれば普通シートと区別ができます。

富士山

富士山年賀切手
富士山の年賀切手は、年賀切手が初めて発行された年の最初の切手で、渡辺崋山が描いた山梨県内から望む富士山と松竹梅がデザインされています。

種類は100面のシートと20面の小型シートの2種類で、20面の小型シートは記念発行されましたが16の郵便局でしか取り扱われなかった切手です。

三番叟人形

三番叟人形切手

三番叟人形の切手は、昭和28年発行の切手です。

三番叟とは、帽子をかぶって扇と鈴を持って踊る構図を指します。

三番叟は、能楽の「翁」の際に演ずる天下泰平、国土安穏、五穀豊穣を寿ぐめでたい舞で、歌舞伎にも色々な三番叟の舞があります。

加賀起き上り

「加賀八幡起上り」の始まりは、昔、加賀に一国一社の八幡宮が鎮座していた頃に由来すると言われています。

加賀起き上り切手

八幡宮の社前に住む有徳な翁が、八幡さん(祭神応神天皇)がお生まれになった時、真紅の錦で包んだという産着姿になぞらえ、この「加賀八幡起上り」を与えたとされています。

これは、子ども達のために、育成と多幸とを祈るためのもので、これが「加賀八幡起上り」の始まり、と言われています。

その加賀起き上り、型に和紙を張り、胡粉、朱を塗り、松竹梅が描かれた愛らしい姿が特長になっています。

ウルトラバイヤーの切手買取

ウルトラバイヤーは、
・幅広い海外販路
・業界トップクラスの取扱品目
・お客さま負担0円の無料査定
安心してさまざまな商材の買取をお任せいただけます!
「査定だけ」 でも大歓迎! 多様な査定方法をご用意しておりますので、ご都合に合わせて選んでいただけます。
取扱品目の多さが自慢のウルトラバイヤーなら、まとめてまるっと買取ます。 切手の状態を確認切手の状態を確認
切手はまとめて宅配買取切手はまとめて宅配買取

お客様の声

  • 50代男性
  • A.M様
  • 宮崎県在住
写メだけで査定できるなんてすごいです!

切手は裏表がわかればよいとは言っても、写メだけで査定が完了するとは凄すぎます!

時間もほとんどかからず、貴重な昼休みを潰さずにすみました。

ありがとうございました!

  • 30代女性
  • 滋賀県在住
祖父からもらった切手と私の切手を合わせて6万円になりました!

元々私が切手を趣味で集めていたのに、祖父が昔集めていたという切手をくれたので、お試しでどのくらいになるか査定してもらいました。

予想外の値段にもびっくりでしたが、ほとんどが祖父の切手の値段だったのには少し悔しい思いをしましたが、同時に嬉しくもありました。

ありがとうございました。

  • 80代男性
  • K.M様
  • 島根県在住
昔の年賀切手に値が付くとは思いませんでした。

私の頃の年賀切手が今さら売れるとは思いもよりませんでした。

孫が「昔の切手だから買取できるかも」というので、査定をしてもらったのですが、本当に売れて驚くばかりです。

しかも1万円という値段に更に驚かされました。

ありがとうございました。

  • 50代男性
  • M.S様
  • 福井県在住
父が集めていた昔の切手が珍しいもので高値がつき、驚きました。

父が自分の机にしまっていた切手を遺品整理で処分するのに捨てるのはもったいないので、査定してもらったのですが、まとめて全部で3万円になりました。

こんな昔の切手に今の3万円の価値があることに驚くとともに、父に感謝しました。

買取アイテム一覧

コラムランキング

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.