●ウルトラバイヤー大阪本店は、2019年9月30日を持ちまして閉店いたします。10月1日以降は、宅配買取をご利用ください。
MENU MENU

ウルトラバイヤー

ウルトラバイヤー

買取アイテム 特殊切手

特殊切手の買取はウルトラバイヤーへ

特殊切手を買取する前に知っておきたい基礎知識

特殊切手和の文様

特殊切手とは国家的宣伝やキャンペーン、文化財の紹介など目的で発行される切手です。

毎年同じ時期に発行されたり、特定のテーマを与えられてシリーズで発行されたりもします。

特殊切手は海外にもありましたが、日本での最初の特殊切手は1935年12月1日発行の年賀切手です。

特殊切手は記念切手の一種でもあります。

これは、発行枚数が記念切手と同様に一定数のみであること、販売される郵便局や販売期間、また、郵便に使える期間まで制限されるといったことが理由です。

多くの種類がありますが、例えば、

のようなものがあります。

国定公園切手

国定公園切手

国定公園切手は、1958年~1973年までの22年間発行され、59種の国定公園をテーマに1回につき1種か2種発行されたシリーズものの切手で41回という最多の発行回数を誇っています。

文化人切手

文化人切手

文化人切手とは歴史的な偉人が描かれた特殊切手の一種で、 1949年~1952年の間、毎回1種ずつ合計18種発行されました。

文化人切手には様々な偉人のものが発行されました

最初に野口英世が発行され、福沢諭吉や夏目漱石、新渡戸稲造など、お札に描かれている偉人などが代表例で、西周が描かれた文化人切手は極美品で未使用品であれば高値になることもあります。

国体切手

国体切手
国体切手は第2回の国民体育大会から発行され始めました。

国体切手は第4回までの構成は、1シート80枚ものありましたが、第4回目から1シート20枚に変更されました。

1950年に、愛知県で開催された第5回国民体育大会の開催記念に、100万枚発行された第5回国体切手はプレミア切手として有名です。

元々発行枚数が多くなかったので、未使用の第5回国体切手は発行枚数が元々あまり多くなかったこともあり、4種田形や横4連の状態でも高値になることがあります。

観光地百選切手

観光地百選シリーズは、1951年~1953年の間に、風景を題材とした20種類のシリーズで、観光事業の宣伝専用に発行された切手です。

観光地百選切手
毎日新聞が設定した、計10部門の中の各1位が切手の図柄として投票によって選ばれ、このシリーズは切手収集の原点になったとも言われています。

観光地百選シリーズで一番高い値段がついているのは、1951年にたった50万枚しか発行されなかった「日本平」「日本平からの富士」切手です。

第一次国立公園切手

第一次国立公園シリーズは1936年に富士箱根国立公園の4枚、どれも1色のグラビアで合計4色、初めは1シートが50面で発行されました。

第一次国立公園切手
当時は文字を右から左へ書いていて、真ん中に菊の御紋が特徴です。

第2回から4ヶ月後に第3回の大山・瀬戸内海国立公園、さらに4ヶ月後に第四回の阿蘇国立公園、1940年4月には第五回の大雪山国立公園、8月に霧島国立公園と矢継ぎ早に第一次国立公園切手は発行されました。

国宝シリーズ

国宝シリーズは第一次から第三次まで発行されました。

国宝シリーズ
第一次(1967年~1969年)は、計22種で時代ごとの国宝をテーマに3種発行されました。

第二次(1976年~1978年)は、計16種で各回2種発行されました。

第三次(1987年~1989年)も第二次と同じく計16種で各回2種発行されました。

特殊切手を売るなら知っておくべきポイント

特殊切手で買取価格が上がりやすいものは、発行枚数の少ない種類です。

枚数が少なければ当然希少価値がつきますので、美品でしかも未使用品であれば高価買取の対象になることもあります。

ウルトラバイヤーの切手買取

ウルトラバイヤーは、
・幅広い海外販路
・業界トップクラスの取扱品目
・お客さま負担0円の無料査定
安心してさまざまな商材の買取をお任せいただけます!
「査定だけ」 でも大歓迎! 多様な査定方法をご用意しておりますので、ご都合に合わせて選んでいただけます。
取扱品目の多さが自慢のウルトラバイヤーなら、まとめてまるっと買取ます。 切手の状態を確認切手の状態を確認
切手はまとめて宅配買取切手はまとめて宅配買取

お客様の声

  • 50代男性
  • N.T様
  • 鹿児島県在住
未使用だったのが幸いして1万円以上つきました!

いつ買ったかも覚えていないのですが、使わずに引き出しにずっと入れて放置していた特殊切手が未使用品ということで1万円に化けました。

古い切手が1万円とは切手の世界は奥深いですね。

  • 70代男性
  • Y.O様
  • 東京都在住
写メと通話しかできない私でもネット査定できました。

孫の写真を撮ってみたり、話をするのに通話する位しかできないこんな私でもネット査定ができました。

足が悪いので外出はおっくうで、家は汚いので来て頂くのも悪いのでネット査定にしたのですが、こんなに簡単だとは思いませんでした。

また次も査定お願いすることになりますので、宜しくお願い致します。

  • 60代男性
  • M.K様
  • 奈良県在住
出張査定に当日予約でも対応してもらえました。

当日はさすがに不可能だろうと思っていましたが、すぐにスタッフさんが来てくれました。

査定も細かく説明してもらえて納得できましたし、買取価格にも満足できました。

  • 60代男性
  • A.O様
  • 岐阜県在住
額に入れていたので美品査定で高く売れました!

日光にも直接当たらない所で額に入れて飾っておいたので、プレミアの種類プラス美品ということで、1万円を超えました。

いくらプレミア美品とはいえ、1万円を超えるとは思っていなかったので驚きました。

買取アイテム一覧

コラムランキング

ページTOPへ

Copyright © ウルトラバイヤー All Rights Reserved.