古銭・古紙幣買取なら
まとめるほどお得な
「うるココ」へ

選べる4つの無料査定 選べる4つの買取
コラム

古銭は銀行で換金する前に価値を調べましょう!

古銭 銀行

古銭は現在のお金に換金できますが、希少価値が高いものであれば付加価値がつくことがあります。

換金する以外の方法として、買取業者による古銭買取も検討するのがおすすめです。

「店舗に足を運ぶ時間がない」というかたなら、出張査定が便利です。

古銭を換金できる銀行を訪れるより、きっとお手軽に古銭の現金化ができるでしょう。

目次

古銭はどこで換金できる?

現在、発行はされていないものの有効な銀行券については、日本銀行の本支店で現在流通しているものと交換ができます。

詳しくは、以下の記事で確認してください。

>> 古いお金の交換は銀行でできる?換金可能な貨幣一覧を見てみよう

>> 旧札はどこで交換できる?交換可能な古紙幣の種類が分かる

また誤解されがちですが、郵便局で古銭の交換は行っていませんので注意してください。

古銭を銀行で換金したら損をする?

その古銭、銀行で換金したら損をする?まずは価値を調べましょう

現在使用されなくなった貨幣は日本銀行で交換は出来ますが、あくまでも換金・両替なので額面通りにしかなりません。

確かに、現在流通はしていなくても、戦後の使用済み貨幣などであれば「古銭」としての価値はあまり期待できないので、換金してもらうことで通常通りに使用できて分かりやすいかもしれません。

しかし、お手元にあるその「貨幣」本当に額面通りの価値しかないのでしょうか?

比較的新しい貨幣でも、エラー紙幣やゾロ目紙幣など、コレクターが好む特殊なものは、額面以上の価値があることが多いので意外な値段がつくかもしれません。

コレクターの間で売買されている価格を知るには、インターネットを利用して調べる他に「日本貨幣カタログ」などの「古銭コレクター」向けの書籍に、様々な古銭の市場での流通価格が掲載されていますので、手元の貨幣に額面以上の価値があるのか知ることができます。

手元の貨幣が額面以上の価値だったら?

手元の貨幣が額面以上の価値だったら?

では、手元の貨幣が額面以上の価値があることがわかったらどのようにすればいいでしょうか?そのような場合は、古銭の買取を行っている専門業者に査定を行ってもらいましょう。

カタログやネットに載っているものと同じ種類の古銭でも、状態や年式によって価値も大きく変わる場合があります。そのような面からも、きっちりと現物を査定してもらうことが大切です。

近所に古銭の買取を行っているお店があれば、足を運んで目の前で査定してもらうのがいいですね。
でも、近所にそのようなお店がない場合は、宅配買取を行っている買取業者がおすすめです。ただ、業者ごとに買取できる古銭の種類が違う場合が多いので、事前にメールや電話で確認をとることをおすすめします。

また、古銭以外の品目も買取してくれる業者であれば、家にある不要品などもまとめて買取してもらえるので便利ですね。

関連カテゴリー

うるココ鑑定団

関連するコラム