ブランド買取なら
まとめるほどお得な
「うるココ」へ

選べる4つの無料査定 選べる4つの買取
コラム

旧札はどこで交換できる?交換可能な古紙幣の種類が分かる

旧札 交換

現在は発行されていない「旧札(旧紙幣、古紙幣)」をお持ちで、珍しいから何となく保管しているという人も多いのではないでしょうか?

額面以上の価値があるのではと密かな期待を抱いている人もいるかも知れません。

旧札は現在も使用できる種類があるほか、現在のお金に交換してもらうこともできます。

そこで本記事では、旧札について以下の内容でお伝えします。

  • 旧札を交換できる機関
  • 換金できる旧札の種類
  • 旧札を換金する方法

まとまった分量の旧札があれば、流通しているお金に交換しておくことで使い勝手が良くなります。

そうすれば商品を購入したり、投資資金に充ててお金を増やしたりするのに使えます。

また、旧札は場合によって額面以上の価値がつくこともあるため、古銭の買取も視野に入れておくとよいでしょう。

まずは、どこで・どんな旧札が換金できるのか確認してください。

目次

旧札の交換はどこでできる?

旧札の交換はどこでできる?

旧札とは、現在は発行されていないお札のことです。ただし、発行が終了していてもお金としては有効で、交換もできます。

旧札の換金は、街にあるどの銀行でもできるわけではありません。旧札を現在のお金に換金してもらうには、日本銀行で行う必要があります。

日本銀行の本店と、全国の支店で旧札の交換ができます。日本銀行の公式サイトで「現在発行されていないが有効な銀行券」が記載されているので、確認しておきましょう。

参考:日本銀行「銀行券/国庫・国債」

日本銀行での旧札交換には手数料がかかりませんが、市場で額面以上の価値がついている場合でも、日本銀行の交換は額面通りとなることに注意が必要です。

なお、汚れや破れがあっても、一定の基準を満たしていれば通常どおりに交換できます。

交換可能な旧札の種類

現在も有効とされる銀行券18種類または貨幣8種類が、日本銀行で現在発行されている新しいお金に交換可能です。

以下に、交換可能な旧札の種類をご紹介します。

銀行で換金可能な古いお金(古銭)についてもご覧ください。

紙幣名称肖像・図柄発行開始日関連
旧壱円券大黒天明治18年
改造壱円券武内宿禰明治22年
壱円券武内宿禰昭和18年
壱円券二宮尊徳昭和21年
五円券彩文模様昭和21年
拾円券国会議事堂昭和21年
百円券聖徳太子昭和21年
五拾円券高橋是清昭和26年
百円券板垣退助昭和28年100円札(板垣退助)の価値について
五百円券岩倉具視昭和26年500円札(岩倉具視)の価値について
千円券聖徳太子昭和25年
五百円券岩倉具視昭和44年500円札(岩倉具視)の価値について
千円券伊藤博文昭和38年旧千円札(伊藤博文)の価値について
五千円券聖徳太子昭和32年
一万円券聖徳太子昭和33年
千円券夏目漱石昭和59年
五千円券新渡戸稲造昭和59年旧5000円札(新渡戸稲造)の価値について
一万円券福沢諭吉昭和59年

銀行で換金するより古銭買取業者のほうがお得

上記の旧札は日本銀行で換金できますが、価格はもちろん額面通りです。

ただ、額面以上の価値がついている旧札も多く、中にはプレミア価格で数万円にもなることもあります。

換金するより、古銭を取り扱っている買取業者で買取するほうがお得といえます。

もし、古紙幣や古銭をお持ちでしたらうるココの無料査定をご活用ください。

お手持ちの旧札や古銭の価値を調べてみませんか?

お持ちの旧札や古銭がいったいどのくらいの価値になるのか、一度査定を受けて把握しておくとよいでしょう。

旧札や古銭は、業者によって査定額に差が出ます。

買取業者ごとの基準価格も理由のひとつですが、海外にも販売ルートを持っているかの違いもあります。

世界中の市場から旧札や古銭を一番高く売れる市場に販売ルートをもつ業者のほうが、仕入れ値である古銭の買取価格を高く設定することができるからです。

旧札の買取ならうるココにご相談ください

旧札の交換について説明しましたが、いかがでしたか。

旧札は日本銀行で交換ができますが、換金額は額面通りとなり、プレミア価格は反映されません。

そのため現在のお金に交換する前に、まずは買取業者で査定を受けるのがおすすめです。

「うるココ」では、お客様が実際に店舗にお持ち込みしていただく以外に、出張査定・買取もさせてもらえます。

電話1本で日程調整し、あとはご自宅でお待ちいただくだけなので、お手軽です。

ぜひ、この機会にご利用ください。お待ちしております。

>> 古銭・古紙幣について詳しく見る

関連カテゴリー

うるココ鑑定団

関連するコラム