ブランド腕時計買取なら
まとめるほどお得な
「うるココ」へ

選べる4つの無料査定 選べる4つの買取
コラム

エルメス・クリッパーの買取相場まとめ|廃盤になった理由や高く売るためのコツも紹介

腕時計

「エルメス・クリッパーの買取相場が知りたい」

「クリッパーのモデル別の買取相場を把握したい」

「高価買取してもらうためのコツを教えて」

このような疑問を抱えている方は少なくないはずです。

エルメスのクリッパーは船の窓をイメージした、コアなファンからの人気が集中する廃盤モデルのひとつです。数あるエルメスの腕時計のなかでも、高い認知度をほこります。

そんなエルメスのクリッパーは、高価買取が実現しやすいシリーズとしても有名です。とくに人気モデルは、傷が目立つアイテムでも高値で取引されています。

この記事では、エルメス・クリッパーにおけるさまざまな買取相場をはじめ、高く売るためのコツ、査定を依頼する時の注意点、Q&Aをまとめました。

この記事を読めば、以下がわかるようになります。

  • エルメス・クリッパーの具体的な買取相場
  • 高価買取してもらうためのポイント
  • エルメス・クリッパーの豆知識

いま使用中のエルメス・クリッパーを高く売りたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

エルメス・クリッパーの時期・状態別の買取相場

エルメス・クリッパーは、以下のような時期や状態によって買取相場が異なります。

  • 初期モデル
  • 中期モデル
  • 後期モデル
  • 動かないクリッパー(故障しているもの)

ここでは上記の買取相場と、クリッパーのおおまかな買取価格についてまとめました。

初期モデル

エルメス・クリッパーの初期モデルはいくつかありますが、買取相場は10~18万円前後になるケースが多いです。

初期モデルの参考価格はおよそ100万円ほどですが、買取率を計算すると10~20%ほどになります。ただし、買取価格はアイテムの状態や店舗、市場の動向によって異なるので、あくまで参考程度にとらえましょう。

そんなエルメス・クリッパーの初期モデルは、全体的にシンプルなデザインが特徴です。なかには文字盤とベルト部分が連結していない非常に珍しいモデルもあります。

主な特徴は以下の通りです。

特徴説明
大型帆船をイメージしたデザインクリッパーは大型帆船をイメージしたデザインになっていて、ベゼルは帆船の窓、いわゆる「舷窓」を思わせる六角形のデザインに仕上がっています。
優れたデザインと品質クリッパーはエルメスの洗練されたデザインと、スイス製時計ならではの精度と品質を兼ね備えています。
クオーツムーブメントクリッパーの初期モデルはクオーツムーブメントを採用しています。これにより、精度の高さとメンテナンスの手軽さが実現しました。
多彩なバリエーションクリッパーはケースの素材だけでもステンレススチールをはじめ、ゴールドなどを使用しています。さらには文字盤もホワイト、グレー、ブルーなど多彩なカラーリングがあり、バリエーションが豊富です。
高い防水性クリッパーは100mまでの防水性能があるので、タウンユースはもちろんスポーツシーンでも活躍できるモデルです。

中期モデル

エルメス・クリッパーの中期モデルも充実したラインナップになっていますが、買取相場はキレイな状態のもので4万円以上といわれています。

後述しますが中期モデルは、後期モデルの買取相場から5,000円ほど低いか同等になるケースが多いようです。買取率に関しては初期モデルとほぼ変わらず、10~20%ほどといっていいでしょう。

そんなエルメス・クリッパーの中期モデルは、初期モデルの特徴を継承しつつ、更なる進化を遂げています。主な特徴は以下の通りです。

特徴説明
オートマチックムーブメントの採用クリッパーの中期モデルは初期モデルのクオーツに対して、一部のモデル限定で「自動巻き(オートマチック)ムーブメント」が採用されました。これにより精巧かつ高級感が増し、時計愛好家から高い評価を得ています。
デザインのバリエーションが充実クリッパーの中期モデルは初期モデルのシンプルさを維持しつつ、文字盤のカラーやストラップの素材など、デザインのバリエーションが増えました。また、ダイヤモンドをセッティングした豪華なモデルも登場し、より洗練された印象を醸し出しています。
ケースサイズの多様化中期モデルになるとメンズモデル、レディースモデルともにさまざまなケースサイズが揃います。これによって、個々の好みやスタイルに合わせて選べるようになりました。
高い耐水性能の維持中期モデルは初期モデルから続く100mの防水性能を保ち、日常生活からアウトドアシーンまで幅広く対応しています。

後期モデル

エルメス・クリッパーの後期モデルの買取相場は、中期モデルと同様でキレイな状態なものであれば4万円以上になるケースが多いようです。

買取率は初期・中期モデルと同様で、参考価格100万円から計算すると10~20%ほどになります。ただし、レアなモデルになると高価買取も実現しやすいようです。

エルメス・クリッパーの後期モデルは、中期モデルをさらに魅力的にしたアイテムが増えました。主な特徴は以下の通りです。

特徴説明
洗練されたデザインクリッパーの後期モデルは、エルメスらしい洗練されたデザインが引き続き見られます。文字盤やストラップのバリエーションがさらに増え、より高級感と個性を感じさせるアイテムが増えました。
選べるムーブメントクリッパーの後期モデルは、クオーツモデルと自動巻き(オートマチック)モデルが揃ったことで、ユーザーの好みや生活スタイルに合わせて選べるようになりました。
ケースサイズメンズモデル、レディースモデル共に、更に細かいケースサイズが追加され、個々の好みやスタイルにより一致した選択が可能となる。
耐水性日常生活からアウトドアシーンまで幅広く対応可能な100m防水性能を維持。
カスタマイズストラップの交換が可能となり、着用者のスタイルに合わせたカスタマイズが容易となる。

動かないクリッパー(故障しているもの)

故障などの動かないクリッパーの買取相場は、具体的な情報がありません。ただし、エルメスの腕時計は高級時計として認知されているので、壊れているものでも高く売れる可能性があります。

とはいえ、正常なクリッパーと比較すると買取価格は低くなりやすいです。また、動かないクリッパーが売れるかどうかは、ショップ次第といっても過言ではありません。

買取をしてくれるところもあれば、買取してくれないところもあるので、動かないクリッパーを売る場合は自社でメンテナンスをおこなっているショップを選ぶといいでしょう。

このように動かないクリッパーの売却は、不可能ではありません。しかし、買取価格は低い傾向にあるので、過度な期待はもたずに査定を受けてみてください。

クリッパーのおおまかな買取価格

エルメス・クリッパーのおおまかな買取額は、以下のモデルを参考にするといいでしょう。

モデル買取価格
クリッパーCL4.21040,000円ほど(参考定価:270,000円)
クリッパーCP2.941180,000円前後(参考定価:1,000,000円)

クリッパーCL4.210の買取率はおよそ15%。

一方のクリッパーCP2.941の買取率はおよそ18%です。

これらの買取率を見るに、エルメス・クリッパーのおおまかな買取価格は、定価の約10~20%と予想することができます。

人気モデルの買取相場については、以降でまとめているので参考にしてみてください。

エルメス・クリッパーの人気モデル別の買取相場

エルメス・クリッパーの主な人気モデルは以下の通りです。

  • クリッパー クラシック CP1.321
  • クリッパー CP1.222
  • クリッパー CL4.210
  • クリッパー ナクレ CL4.222
  • クリッパー CL6.410

ここでは上記の買取相場についてまとめました。ショップでの買取を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

クリッパー クラシック CP1.321

エルメス・クリッパー クラシック CP1.321の買取相場は、およそ10~20万円といわれています。

なかでもピンクシェルの文字盤が採用された人気のレディースモデルは、20万円以上の買取が実現するケースもあるようです。

そんなエルメス・クリッパー クラシック CP1.321の主な特徴は以下の通り。

特徴説明
メンズとレディースモデルが用意されているクリッパー クラシック CP1.321は、男女それぞれにモデルが提供されています。特にピンクシェル文字盤のレディースモデルは、市場価値の高いアイテムです。
シンプルなデザインクリッパー クラシック CP1.321は、シンプルな文字盤のモデルといっても過言ではありません。余計な演出をしない至極のデザインを堪能できます。
使用するシーンを選ばないクリッパー クラシック CP1.321は、シンプルなデザインかつ様々なファッションにマッチします。したがって、使用するシーンを選びません。

クリッパー CP1.222

エルメス・クリッパー CP1.222の買取相場は、20万円前後といわれています。

モデルのなかにはダイヤモンドを使用したものもあるので、高価買取が実現しやすいモデルともいえるでしょう。

そんなエルメス・クリッパー CP1.222の主な特徴は以下の通り。

特徴説明
ベゼルにダイヤモンドが施されているクリッパー CP1.222は、ベゼルにダイヤモンドが施されているモデルがあります。これらはエルメスを愛する女性ファンの間で、人気の高いアイテムです。
ビスの装飾が残されているクリッパー CP1.222の一部モデルには、ビスの装飾が残されているものがあります。こういった珍しい部分も、人気の要因になっているようです。
シンプルなデザインクリッパー CP1.222は、シンプルなデザインが魅力です。なかにはエレガントなモデルもありますが、基本的にありとあらゆるファッションにマッチします。

クリッパー CL4.210

エルメス・クリッパー CL4.210の買取相場は、およそ15,000~35,000円といわれています。

CL4.210はシンプルなデザインであるものの、あふれるクラシック感が話題を呼び、いまもなお人気を獲得するモデルのひとつです。

そんなエルメス・クリッパー CL4.210の主な特徴は以下の通り。

特徴説明
エルメスのHが連なったブレスレットクリッパー CL4.210は、エルメスの頭文字であるHが連なったブレスレットが印象的です。これはエルメスならではと言っていいでしょう。
傷がつきにくく視認性に優れているクリッパー CL4.210は、傷がつきにくい「サファイアクリスタル」を採用したモデルです。さらには反射防止加工が施されているので、視認性にも優れています。
小ぶりながらもエレガントクリッパー CL4.210は、ケース径が24㎜と小ぶりですが実にエレガントです。シンプルなデザインの文字盤も高級感をあたえ、ありとあらゆるシーンにフィットする万能性があります。

クリッパー ナクレ CL4.222

エルメス・クリッパー ナクレ CL4.222の買取相場は、およそ70,000~110,000円といわれています。

CL4.222は女性からの人気が高いモデルで、ステンレスとダイヤモンドの美しい輝きが世界中のファンを魅了するアイテムです。

そんなエルメス・ナクレ CL4.222の主な特徴は以下の通り。

特徴説明
エルメスのHが連なったブレスレットナクレ CL4.222は、エルメスの頭文字であるHが連なったブレスレットが魅力のひとつです。
文字盤にシェルを採用しているナクレ CL4.222は文字盤に、ホワイトシェル、ピンクシェル、ブルーシェルなどを採用しています。
インデックスを持たないナクレ CL4.222は、インデックスを持ちません。これも一部のファンから愛される理由のひとつです。

クリッパー CL6.410

エルメス・クリッパー CL6.410の買取相場は、およそ50,000~80,000円といわれています。

CL6.410はメンズ・レディースから人気のあるモデルです。一般的なクリッパーのサイズよりも小ぶりでユニセックス使用になっています。

そんなエルメス・クリッパー CL6.410の主な特徴は以下の通り。

特徴説明
サイズ感が独特クリッパー CL6.410は、メンズとレディースのちょうど中間にあたる30mmのボーイズサイズです。したがって、男女それぞれからの人気が高いモデルになっています。
文字盤のバリエーションが豊富クリッパー CL6.410は、文字盤バリエーションが豊富です。カラーリングはピンクをはじめ、グレー、ホワイト、ホワイトシェル、ピンクシェル、ブルーシェルなどが用意されているので、メンズ・レディースそれぞれが最適なモデルを選ぶことができます。
2種類のブレスレットクリッパー CL6.410は、ステンレスブレスレットとレザーブレスレットが用意されています。モデルによって表情が大きく変わるのも魅力です。

エルメス・クリッパーが廃盤になった理由

エルメス・クリッパーは廃盤モデルとして知られています。

その理由は以下の通りです。

  • Appleウォッチ エルメスの人気
  • 使用素材である白蝶貝の減少

エルメスのクリッパーは当然ながら新モデルをリリースしませんが、実は廃盤をアナウンスした明確な情報はありません。

ここでは上記2つの理由と、廃盤の真相についてまとめました。

Appleウォッチ エルメスの人気

エルメスのクリッパーが廃盤になったといわれる理由のひとつとして「Appleウォッチ エルメスの人気」が考えられます。

近年はスマートフォンと共に「スマートウォッチ」が急速に普及しました。そのなかでもAppleウォッチは先駆けとなった製品です。

以下の機能を搭載したことで、瞬く間に人気製品となりました。

  • 一般的な腕時計としての機能
  • フィットネス機能
  • さまざまな通知機能
  • 決済機能

この革新的な機能の数々は世界中の人々を魅了し、さらにはエルメスとAppleが提携を発表したことでエルメスファンも獲得します。

やがて「Appleウォッチ エルメス」がリリースされると、その高級感のあるデザインと機能性は多くのエルメスファンのハートを鷲づかみにしました。

こういった背景こそが、クリッパーシリーズへの需要を減少させた要因といえるでしょう。

また、エルメスは「Appleウォッチ エルメス」のリリースで新たな顧客の獲得に成功します。その勢いはとどまることを知らず、スマートウォッチに対する投資や開発は拡大しました。

一方でクリッパーシリーズをはじめとする従来のメカニカルウォッチやクォーツウォッチは、開発が縮小されたといわれています。

これもまたクリッパーが廃盤になったと囁かれる要因のひとつといえるでしょう。

使用素材である白蝶貝の減少

エルメスのクリッパーは、エルメスを代表する腕時計のひとつです。しかし現在では生産されておらず、廃盤になったといわれています。

その理由としては、クリッパーの特徴ともいえる「白蝶貝(素材)」の減少が指摘されているようです。

白蝶貝(Mother of Pearl)は、ウグイスガイ科アコヤガイ属の二枚貝。真珠をうみだす貝のひとつで、高級時計の文字盤などによく用いられます。

この白蝶貝の美しさは言葉では表現できないほど上品です。それぞれの貝が持つ独特な模様と光沢は、素材として唯一無二の風合いをもたらします。

しかし、白蝶貝は自然界の特定の環境条件でのみ育つ生物です。その供給量は非常に限られていますが、昨今は海洋環境の悪化や過度な採取などにより、生息数が急速に減少しています。

その結果、白蝶貝の出荷量は大幅に減少し、供給が不安定になりました。これが原因で、エルメス・クリッパーの生産が打ち切りになったといわれています。

もちろん、これはエルメスにかぎった話ではありません。白蝶貝を素材とするすべての高級ブランドが直面しています。

エルメスは公式で廃盤をアナウンスしていない?

エルメスはクリッパーシリーズの生産を止めたものの、廃盤をアナウンスしていないようです。

後期モデルから生産が止まったままになっていることもあり、多くの人が廃盤になったと感じるのはごく自然なことといえるでしょう。

事実、多くの高級ブランドを取り扱う買取ショップも、クリッパーは廃盤モデルとしてインプットしているようです。

しかし、エルメスが公式で廃盤をアナウンスしていないとなれば、クリッパーシリーズが復活する可能性はわずかに残っていると言えます。

ただし、Appleウォッチ エルメスが人気となっている昨今を考えれば、復活の可能性はきわめて低いでしょう。とはいえ、エルメスがいつかクリッパーシリーズの復活をアナウンスするかもしれません。

ファンとしてはわずかな望みに期待したいところですね。

エルメス・クリッパーが値上がりしている理由

エルメスのクリッパーが値上がりしている主な理由は以下の通りです。

  • 廃盤になっているため
  • 腕時計としてのクオリティが高い
  • バリエーションが豊富

クリッパーの市場価値は高まっているので、売却を考えている方にとっては朗報といえます。上記を参考に買取ショップの利用を検討してみてください。

廃盤になっているため

エルメスのクリッパーが値上がりしている理由のひとつは、廃盤になっていること(正確にいうと既に生産していない)です。

あるシリーズが廃盤になると、そのモデルは新品で入手することが難しくなります。そうなると市場における供給量は減少。結果として価値が上がります。

これは一般的な経済における需要と供給の法則によるものです。

エルメスのクリッパーはその洗練されたデザインと、エルメスというネームバリューから、今もなお高い人気を保持しています。そして、新品が市場から消えたことで、所有者が手放すことをためらうようになり、さらに供給が減少している状況です。

このような背景から、エルメスのクリッパーは値上がりしています。

さらに廃盤になったアイテムは、その希少性からコレクターズアイテムになりやすいです。とくにエルメスのクリッパーは需要が高いので、世界中のコレクターや愛好家たちが入手することに必死といえます。

こういった側面からもエルメスのクリッパーは、さらなる値上がりを期待できるでしょう。

腕時計としてのクオリティが高い

エルメスのクリッパーが値上がりする理由は、シンプルに腕時計としての価値が高いことも影響しています。

腕時計は単なる時間を示すアイテムではありません。いまやファッションのアクセサリーや、ステータスの象徴としての役割も果たしています。

エルメスのクリッパーはさまざまな価値を持つ、ハイクオリティな腕時計として有名です。その価値を以下にまとめました。

価値説明
ブランド価値エルメスは長い歴史と一貫した品質により、高級ブランドとして世界的に認知されています。その名前はクオリティとエレガンスの象徴とされ、所持するだけでひとつのステータスとして見られることが多いです。
デザイン性の高さエルメスのクリッパーは独特で洗練されたデザインを持ち、その美しさは世界中の人々から高い評価を得ています。また、独自のマリンスタイルは唯一無二の特徴です。
ハイレベルな素材と製造エルメスのアイテムは、一貫して高品質な素材と職人技によって作られています。特にクリッパーでは、貴重な白蝶貝などの高級素材が使用されているだけでなく、製造にはきわめて高度な技術が必要です。
機能性の高さエルメスのクリッパーは見た目の美しさだけでなく、機能性も評価されています。精度の高い時計の動作や耐久性など、腕時計としての基本的な要素もバッチリです。

これらの要素もエルメスのクリッパーの価値を高めている要因です。

バリエーションが豊富

エルメスのクリッパーが値上がりする理由のひとつとして、バリエーションの充実性もあげられます。

クリッパーはさまざまな種類の素材をはじめ、色、サイズなどでリリースされてきました。主なバリエーションとしては以下の通りです。

  • 金属製のブレスレット
  • レザーストラップ
  • さまざまな色や形状

これらのバリエーションの豊さは、消費者が自分のスタイルや好みにもっとも適したモデルを選べるという意味で、大きな魅力となりました。

さらにクリッパーは、以下のようなレアリティの高いモデルが存在します。

  • 限定版
  • 生産数が少ないもの
  • 特別な素材をつかったもの

このような特定のモデルは希少性が高いので、市場価値は高いです。

もし、エルメスのクリッパーにバリエーションがなかったとしたら、おそらくここまで値上がりすることはなかったでしょう。

バリエーションの豊さは消費者に選択の自由を提供するだけでなく、特定モデルの希少性と価値を高める効果もあるということです。

エルメス・クリッパーを高く売るためのコツ

エルメスのクリッパーは、希少性が高いので高価買取が実現しやすいモデルになります。高く売るコツは以下の通りです。

  • 付属品をそろえる
  • できるだけ早いタイミングで売る
  • 簡単なクリーニングをする
  • 腕時計の買取に強いショップを選ぶ
  • 複数のショップに査定を出して比較する

上記をインプットすることで、高く買取してもらえる確率がアップします。クリッパーの売却を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

付属品をそろえる

エルメスのクリッパーを高く売るには、付属品をそろえることが重要です。

クリッパーの主な付属品は以下の通り。

  • オリジナルの箱
  • 保証書
  • 説明書
  • 時計に付けられているタグ
  • 購入時についてきたものすべて

これらの付属品がすべて揃っていると、正規品としての証明にもなります。また、アイテムの状態が良好であることを示す証拠にもなるでしょう。

付属品の有無は買取業者だけでなく、次の購入者にも信頼感をあたえる重要なものです。つまり、付属品はアイテムの価値を高め、最終的な買取価格を上げる可能性をもちます。

また、クリッパーのような高級時計の場合は、オリジナルの箱や説明書などの付属品はアイテムの一部として評価されることが多いです。

したがって査定はかならず付属品をそろえてから依頼しましょう。

できるだけ早いタイミングで売る

エルメスのクリッパーを高価買取してもらうには、できるだけ早いタイミングで売ることが重要です。

ファッションアイテムやアクセサリーの価値は、トレンドや時代と共に変化する傾向にあります。エルメスのクリッパーは値上がりしている状態ですが、いつ市場の動向や需要の影響で値下がりするかわかりません。

廃盤モデルや限定版などは、価値が一時的に高まりやすいですが、時間の経過とともに下がっていくことも十分に考えられます。

また、使用状況も買取価格に大きく影響する要因です。未使用のものや、状態の良いものは高く評価されますが、そうでないものは低くなります。

したがってエルメスのクリッパーを高く売るためには、できるだけ早いタイミングで売ることが重要です。

簡単なクリーニングをする

エルメスのクリッパーを高く売るには「簡単なクリーニングをする」ことも重要です。

腕時計は日常的に身に着けるアイテムなので、以下の汚れが付着しやすくなります。

  • 皮脂

これらの汚れを放置すると、外観を損ねるだけでなく、機能に悪影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。

したがって、買取に出す前に簡単なクリーニングを行いましょう。やるべきことはひとつで、時計の外観を改善することです。

特に意識してクリーニングすべきポイントは以下の通り。

  • ダイヤル
  • ブレスレット
  • ガラス

いわゆる一目でわかる部分のクリーニングはかならず行いましょう。

ただし、クリーニングはあくまで簡単な程度で問題ありません。間違った方法でおこなうと、傷をつけたり、内部の機構にダメージを与える可能性があります。

そのため自分でクリーニングをする場合は、専用のクリーニングキットを使用するか、専門家に相談してみてください。

クリッパーの見た目をキレイにして、高価買取を狙いましょう。

腕時計の買取に強いショップを選ぶ

エルメスのクリッパーを高く売るには「腕時計の買取に強いショップを選ぶ」ことが重要です。

買取価格はショップによって大きく異なります。

その理由は各店舗が独自の査定基準をもっているためです。

特にブランド品や高級時計の買取に特化したショップは、アイテムを正確に評価できる知識と経験を持っています。つまり、ブランド腕時計の買取につよいショップを選ぶことで、エルメスのクリッパーの高価買取を期待することが可能です。

また、ブランド腕時計の買取につよいショップでは、以下のポイントをしっかりと評価してくれます。

  • ブランド
  • モデル
  • 状態
  • 希少性
  • 市場の動向

上記以外にもさまざまな要素を考慮して評価するのでおすすめです。

それから買取ショップの評判や口コミも、重要な参考情報といえます。良い評価が多いところを選ぶことで、安心して査定を依頼できるでしょう。

複数のショップに査定を出して比較する

エルメスのクリッパーを高く売るためには「複数のショップに査定を出して比較する」ことが有効です。

買取ショップでは、以下の内容が店舗によって違います。

  • 査定基準
  • 評価方法
  • 買取価格

たとえば同じエルメスのクリッパーでも、それぞれのショップで提示される価格には大きな差があることも珍しくありません。

その理由は各ショップの以下のポイントが影響しているためです。

  • 販売ルート
  • 顧客層
  • 評価基準

そのため、査定はひとつのショップに依頼するのではなく、複数のショップに査定を依頼して比較することが重要になります。

複数の査定を比較することのメリットは、最高値を掲示したショップを選べることと、商品の市場価値を把握できることです。

エルメスのクリッパーをすこしでも高く売りたいなら、できるだけ多くの買取ショップから査定を受けましょう。

買取を依頼するときの注意点

買取を依頼するときの注意点は以下の通りです。

  • 事前にショップの実績を確認する
  • 動かない状態のものは買取してくれない店舗もある
  • 汚れたままの状態ではマイナス査定になる
  • 査定基準はショップによって違う
  • 買取方法について確認しておく

買取ショップはどこも同じではありません。上記を参考に、信頼できるショップを選びましょう。

事前にショップの実績を確認する

エルメスのクリッパーを買取に出すときは、事前にショップの実績を確認しましょう。

買取ショップは店舗によって信頼性も違えば、査定能力も大きく違います。納得のいく買取を期待するなら、長い歴史と豊富な経験を持つショップがおすすめです。

とくにエルメスのクリッパーを買取に出す場合は、高級ブランドの腕時計における専門知識と正確な査定スキルを持ったショップでないと失敗する可能性があります。

取引実績が豊富なショップは、安定した顧客基盤と良好な販売ルートを持っていることが多いです。その結果、高価買取が実現しやすくなります。

また、ショップの実績は信頼の証です。とくにオンラインで買取を依頼する場合は、豊富な実績と評判の良いショップを利用する必要があるでしょう。

動かない状態のものは買取してくれない店舗もある

なかには動かない状態のエルメス・クリッパーを買取に出そうと思っている方もいるはずです。クリッパーは数ある腕時計のなかでも、価値の高いアイテムなので故障しているものでも買取してくれるケースがあります。

ただし、すべての店舗が買取してくれるわけではありません。

これはクリッパーにかぎらず、すべてのブランド腕時計にいえることですが、アイテムの価値は状態によって大きく左右されます。

とくに機能に問題がある場合は、修理費用を考慮に入れた上での査定になるので、買取価格は必然的に下がるといえるでしょう。

それでも価値を見出してくれるショップであれば、買取をおこなってくれますが、修理コストが高くつくと判断したショップは買取を拒否するかもしれません。

したがって、動かない状態のクリッパーを買取に出す場合は、いくつかのショップに査定を依頼しましょう。また可能であれば、修理してから買取に出すのも有効です。

修理コストと買取相場を比較しながら、最善の方法を選んでみてください。

汚れたままの状態ではマイナス査定になる

エルメスのクリッパーを買取に出すときは、できるだけキレイな状態にしておくことが重要です。つまり、汚れたままの状態で査定に出すと、マイナス査定になることもあります。

腕時計の買取価格は状態に大きく影響されますが、なかでも見た目の美しさは価格を決定するうえで重要な要素です。汚れや傷は言うまでもなく美しさを損ねるため、査定価格が下がりやすくなります。

とくにエルメスのクリッパーのような高級ブランドの腕時計は、細部の状態が査定に響くことが多いです。

買取ショップ側からすると、汚れた状態のクリッパーは以下の手間とコストが必要になります。

  • クリーニング
  • メンテナンス
  • クリーニングとメンテナンスに伴うコスト

これらは基本的に買取価格から差し引かれる形です。

また、汚れは長期にわたって放置すると時計の材質を傷つける可能性があります。したがって、買取に出す前には必ず腕時計をクリーニングしておきましょう。

査定基準はショップによって違う

エルメスのクリッパーを買取に出すときは、ショップの査定基準に注目することをおすすめします。

というのも買取ショップは、以下に基づいて独自の基準を設けているところが多いです。

  • 査定士の経験
  • 専門知識
  • 販売ルート
  • 顧客層
  • 市場の動向

つまり、場合によっては同じエルメスのクリッパーでも、ショップごとで異なる査定結果が出ます。

ここで重要になるのは、エルメスのクリッパーをはじめとする高級ブランド腕時計の取引実績が多いショップを利用することです。

実績と専門知識のあるショップは、クリッパーに対する市場価値を正確に把握しています。そのため、適正な査定と価格を期待することが可能です。

また一部のショップでは、付属品の有無やアイテムの状態によって査定価格が大きく変わるところもあるので注意が必要です。

このように査定基準はショップによって異なるので、ショップ選びは慎重におこないましょう。

買取方法について確認しておく

エルメスのクリッパーを買取に出すときは、事前にショップの買取方法をチェックしてから依頼することが大切です。

買取方法はショップによってさまざまです。

  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

上記以外にもショップ独自の買取方法があったりします。

買取方法はそれぞれ以下のようなルールが異なるので、よく比較することが大切です。

  • 利便性
  • 買取にかかる手間
  • 買取にかかる時間
  • 安全性
  • 手数料

たとえば店頭買取はその場で査定を行い、即日で現金化できますが、実店舗に足を運ぶ必要があります。一方で出張買取は自宅や指定の場所で査定を行ってもらえますが、出張料が発生する場合があるので注意が必要です。

このように買取方法はメリット・デメリットがあるので、あなたの状況にフィットする方法を選ぶようにしましょう。

エルメス・クリッパーに関するQ&A

エルメスのクリッパーに関する以下のQ&Aをまとめました。

  • クリッパーの資産価値はどれくらいあるの?
  • クリッパーの定価を知りたい
  • 買取査定は無料?キャンセルも自由?

クリッパーに理解を深めたい方は、ぜひチェックしてみてください。

クリッパーの資産価値はどれくらいあるの?

エルメス・クリッパーの資産価値は、エルメスのネームバリューと廃盤になっている希少性から非常に高いといえます。

以下はクリッパーの買取相場をまとめたものです。

参考にしてみてください。

状態買取相場
新品170,000~200,000円
中古80,000~120,000円

クリッパーの定価を知りたい

エルメス・クリッパーの定価は、モデルによって異なります。

以下にいくつかのモデルの参考価格をまとめたので、参考にしてみてください。

モデル参考価格
クリッパーPM ステンレススティール394,000円(税抜)
クリッパーPM ゴールド×ステンレススティール545,000円(税抜)
クリッパーPM ダイヤモンドデザイン716,000円(税抜)
クリッパー オーバルデザイン280,000円(税抜)
クリッパー クロノグラフ736,000円(税抜)

買取査定は無料?キャンセルも自由?

実績のある買取ショップでは、査定にかかる手数料は基本的に無料です。キャンセルも自由にできますし、出張買取や宅配買取にかかる手数料も無料になるケースがほとんどといえるでしょう。

ただし、査定やキャンセルに手数料が発生するショップもあります。

手数料については査定を依頼する前に、しっかりとチェックしておきましょう。

エルメス・クリッパーの買取ならうるココへ

エルメス・クリッパーの買取相場について解説しました。

重要なポイントをおさらいしましょう。

  • クリッパーは価値が高まっていることで値上がりしている
  • クリッパーを売るなら今がベストタイミング
  • 高く売りたい場合は実績のある店舗を利用する

通常、傷が目立つクリッパーは減額査定になります。これはどれだけ信頼と実績をかねそなえた買取ショップでも同様です。

しかし「うるココ」なら、ある程度の傷はないものとして査定いたします。

特にクリーニングでキレイにできるクリッパーなら、状態の良いものとして対応させていただくケースがほとんどです。

エルメスのクリッパーを少しでも高く売りたい場合は、まずうるココの無料査定をご利用くださいね。

関連カテゴリー

うるココ鑑定団

関連するコラム