ブランド腕時計買取なら
まとめるほどお得な
「うるココ」へ

選べる4つの無料査定 選べる4つの買取
コラム

ロレックス デイトナはレディースもある?デイトナやデイトジャストの価格を紹介

女性 腕時計

高級時計といえばロレックスが思い浮かぶ方が多いでしょう。ロレックスはデイトナやサブマリーナなどのスポーツモデルの人気が高いため、レディースの時計については知らない方も多いかもしれません。

  • デイトナのレディースはあるの?
  • ロレックスのレディースのモデルって何があるの?

上記のような疑問に回答する形で、ロレックスのレディース用時計についてまとめています。

ロレックスのレディースモデルも根強い人気を持ち、最近では市場価格も高騰しているため、相場や高く売る方法についても紹介します。

目次

ロレックスデイトナにはレディースもある?

ロレックスのデイトナといえば、男性が身に付けているイメージをお持ちの方が多いでしょう。デイトナにレディースモデルがあるのか気になる方もいるかもしれません。

ここでは、デイトナやロレックスのレディースモデルについてチェックしていきましょう。

ロレックスデイトナのレディースモデルは?

ロレックスデイトナは男性から非常に人気のある時計で、公式にはメンズウォッチに分類されています。デイトナには正式なレディースモデルはありません。

デイトナのDNAにはモータースポーツへの特化が刻まれており、「クロノグラフ機能」は距離や経過時間を確認できる機能のひとつです。また、ガラスを囲む縁に刻まれた計測目盛りの「タキメーターベゼル」という速さを知ることができる機能も持っています。

時計の機能を活用して運転手が速度を正確に把握することができるように設計されています。ケースの大きさは40mmと、ロレックスのスポーツコレクションの中で標準的な寸法で、男性に合わせて作られています。

デイトナは、堂々たる風格から男性の間で絶大な支持を受けており、一方で女性が時計を選ぶ際には、あまり目に留まることは少ないかもしれません。

レディースモデルはレディデイトジャストのみ

レディースに特化したロレックスのモデルとしては「レディデイトジャスト」が非常に有名です。これは、女性にとってのサイズ感やデザインが考慮されており、エレガントで上品なスタイルを持つモデルとなっています。

デイトジャストは、ダイヤモンドをあしらったり、女性に似合う華奢なデザインだったりと、さまざまなバリエーションが展開されています。

デイトナは、堅牢さと洗練されたデザインで広く知られていますが、サイズが比較的大きく、男性向けに設計されています。

もちろん、女性がスマートに着用できるモデルもあるでしょう。もし、女性がデイトナを身に付ける場合には自分にぴったりくるモデルを見つける必要があります。

ロレックスのレディースウォッチの選び方

ロレックスのレディースウォッチの購入する際は、後悔しないようにポイントをチェックしてから購入したいですよね。ロレックスのレディースウォッチを選ぶ時のポイントとして下記をチェックしていくといいでしょう。

  • 素材の色
  • 文字盤のデザイン
  • 装飾
  • サイズ
  • 資産価値

それでは、詳しく見ていきましょう。

素材の色

ロレックスのレディースウォッチを選ぶ際、素材の色が重要な要素となります。例えば、ゴールドの時計は華やかで豪華な印象を与えます。パーティーや特別な場での着用には最適でしょう。

一方で、シルバー系のステンレススチールはクールで洗練された雰囲気を漂わせます。これはビジネスシーンなど、よりフォーマルな場で非常に合わせやすいです。さらに、ローズゴールドや二色の金属を組み合わせたツートンモデルなどもあります。

見た目の美しさに惹かれて選ぶのもひとつの方法ですが、時計は直接肌に触れるものであるため、肌のトーンに調和する素材を選ぶことが肝心です。

例えば、青みがかった肌色の方は、プラチナやホワイトゴールドといった、赤みを帯びていない色調の素材が、肌のクリアさを引き立ててくれるでしょう。

それに対し、黄みがかった肌色の方には、イエローゴールドやローズゴールドが非常にマッチし、肌を鮮やかに見せてくれます。

色の選択によって、時計が手元を美しく彩り、さらなる魅力を引き出してくれることでしょう。

文字盤のデザイン

文字盤は時計の顔ともいえる部分であり、そのデザインは個性や好みを表現する大きな要素です。

まず、文字盤の色に注目しましょう。シンプルな白や黒は時計をクラシックで上品に見せる効果があります。一方で、青や赤などの鮮やかな色は、華やかで個性的なスタイルを演出します。

次に、数字のフォントや配置も重要です。ローマ数字は格式ある印象を、アラビア数字は親しみやすさを与えます。インデックスがシンプルな棒状であれば、モダンな雰囲気が感じられるでしょう。

また、ダイヤモンドや他の宝石を使用した装飾的な文字盤は、高級感を強調し、特別な場での着用に最適です。これに対して、シンプルなデザインは普段使いに適しており、どんな服装にも合わせやすいです。

これらの要素を総合的に考えながら、自分のスタイルや好みに合った文字盤のデザインを選ぶことが、ロレックスのレディースウォッチ選びの鍵となるでしょう。

装飾

レディースウォッチを選ぶ際には、装飾も重要な要素のひとつです。装飾は時計に豪華さや特別感をもたらし、普段の装いを一段と引き立てます。

ダイヤモンドをはじめとする宝石が散りばめられたモデルは、華やかさが際立ち、高級感が溢れています。これらは、特別な場やパーティーで着用するには最適な選択となるでしょう。

また、文字盤や文字盤外周のパーツ「ベゼル」のデザインは最初に目に留まる部分です。特別な形状のものは、時計の顔となり、個性を強調します。

装飾の選択は、ご自身の好みや普段のスタイル、そして着用するシーンによって異なります。その豊富な装飾から、自分らしいロレックスのレディースウォッチを見つける楽しみを存分に味わってください。

サイズ

女性の手首の幅は通常約40〜50mmとされており、一般的に、腕時計のサイズは手首の幅のおおよそ6〜7割がバランスが良く見えるとされています。男性用の時計の中でも、ケースサイズがやや小さいものを選ぶと、女性の手首にも美しく馴染むでしょう。

ロレックスでは、レディデイトジャストが26mmと28mmのケースサイズでレディースモデルとしてラインナップされています。これらが公式にレディースモデルとして紹介されているものですが、実際には、26mmから37mmのケースサイズを持つ、女性にも適した多くのモデルが揃っています。

大きなケースサイズを持つ時計は、視認性が高く、手首をすっきりと見せる効果があります。さらに、カジュアルな雰囲気で時計を楽しむこともできます。

このため、デイトジャストやオイスターパーペチュアル、パールマスターなど、37mm以下のケースサイズを持つモデルも魅力的です。

ロレックスのコレクションには、男女問わずに楽しめるデザインの時計が多く存在します。もし、上品で高級感が感じられるクラシカルなデザインの時計をお探しであれば、男性用のROLEXも選択肢として検討してみる価値があります。

資産価値

ロレックスの腕時計は永遠のパートナーともいえる存在で、何十年にもわたって大切に使用することができます。メンテナンスをきちんと行えば、自分だけでなく、将来的には子供や愛する人に受け継いでもらうことも可能です。

膨大な時計ブランドが存在する中で、ロレックスは資産価値が非常に高く保たれており、中古市場でも引く手あまたの状態です。将来的に売却する際に高価買取が期待できるでしょう。

その結果、ロレックスの腕時計を購入する人々の中には、「時計投資」としての側面を考えながら購入する人も少なくありません。

ロレックスの時計は高額な投資となりますが、もし使用しなくなった場合でも、買い取り価格が高いため、リセールが容易です。

デザインに飽きてしまったり、使用する機会が減ってしまっても、売却することで新しい時計を購入するための資金とすることが可能です。

もし、家に眠っているロレックスの時計がある場合は、一度査定を受けてみることをお勧めします。近年、ROLEXの時計の価格は急上昇しており、意外な高額査定がつくかもしれません。

レディース人気のあるロレックスの時計を紹介

これからロレックスのレディースウォッチを選ぶ方のために、人気のある時計を紹介します。ここでは、下記の3つの時計の特長をまとめています。レディース用のモデルではありませんが、女性にマッチするデイトナについてもピックアップしています。

  • デイトジャストRef.279171
  • デイトジャストRef.279174G
  • デイトナ Ref.6263

気になる方は、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

デイトジャストRef.279171

ロレックスの中でも女性に絶大な人気を誇るモデルといえば、「Ref.279171」が挙げられます。この時計は、そのエレガントな外観と上品なデザインで、女性の手首を優雅に飾ります。

特に、Ref.279171はローズゴールドとステンレススチールの組み合わせ、通称「エバーローズ・ロールソリッド」という金属素材を採用しており、これが女性の肌に優しく映えるのです。

文字盤には、ダイヤモンドのインデックスが配され、その輝きが女性の上品さを一層引き立てます。さらに、日付表示があることで、実用性も兼ね備えているため、ビジネスシーンでも活躍してくれます。

サイズ感も女性の手首に馴染む28mmと適度な大きさで、装着感も非常に良いです。このRef.279171は、デイリー使いはもちろん、パーティーやフォーマルな場にも最適で、コーディネートのアクセントとして大活躍します。

時計は、ただ時間を知る道具ではなく、ファッションの一部としても重要な役割を果たします。Ref.279171は、その美しさと機能性で、女性の手首を特別なものに変えてくれます。

デイトジャストRef.279174G

デイトジャスト 「Ref.279174G」は、上品な魅力と洗練されたデザインが特徴です。

特に、目を引くのは美しい文字盤です。時刻を示すローマ数字がエレガントに配置され、読みやすさと美しさを兼ね備えています。美しいカッティングが施されたフルーテッドベゼルに18Kホワイトゴールドを使用しており、さりげない高級感が漂います。

さらに、3時位置にある日付表示は、瞬時に日付を把握することができるので非常に実用的です。

このモデルのケースは、オイスタースチールで作られており、高い耐久性と抜群の耐食性を誇ります。ジュビリーブレスレットとの組み合わせも見事で、手首に優しくフィットしながら、優雅な佇まいを放っています。

本体がシルバーで統一されているため、文字盤のカラーで雰囲気がガラッとかわるのもポイントです。

デイトジャストのレディースサイズはケースサイズ26mmのラインナップでしたが、2015年にモデルチェンジが発表された金無垢モデルが一足先に28mmのケースを採用しました。

続いて2016年にイエローとピンクゴールドコンビモデル、2017年にホワイトゴールドコンビモデルとステンレスモデルに同様のモデルチェンジが行われています。

デイトナ Ref.6263

デイトナの「 Ref.6263」は20年近く生産され続けたこともあり、ロレックスの長い歴史において、名作モデルのひとつに挙げられます。

手巻きムーブメントの最高傑作と呼ばれるCal.72系の最終型、Cal.727を搭載してるのが特長のひとつです。 ケースサイズは現行モデルよりも小ぶりな37mmで、女性が着用しても大きすぎないサイズです。

Ref.6263は6時位置のインダイアルにおける「DAYTONA」の表示がポイントです。大きめの文字で描かれた「ビッグ・デイトナ」や、「DAYTONA」が省略されたタイプなど、様々なデザインが存在します。

これらの文字盤デザインの違いが、それぞれの人気を左右する要因となっています。そして時折、文字盤の書き換え、リニューアルされたものが見受けられます。オリジナルデザインの文字盤を保持しているデイトナが少なく、希少価値が高く評価されています。

レディースのロレックス デイトジャストの値段は?

ロレックスのレディースモデルについて見てきましたが、価格が気になるという方も多いでしょう。

ここでは、デイトジャストの定価や中古価格、買取価格についてまとめています。定価については具体的な数字を記載していますので、参考にしてみてくださいね。

ロレックス デイトジャストの新品の定価

2023年時点のデイトジャストの人気モデルの定価を表にまとめました。

商品名/型番素材ダイアル定価(税込)
デイトジャスト 279160オイスタースチール各色798,600円円
デイトジャスト 279173オイスタースチール&イエローゴールド各色(ダイヤモンドなし)1,096,700円
デイトジャスト279173オイスタースチール&イエローゴールド各色(ダイヤモンドなし)1,383,800円
デイトジャスト279174オイスタースチール&ホワイトゴールドダイヤモンド入りホワイトマザーオブパール947,100円
デイトジャスト279381RBRオイスタースチール&エバーローズゴールドダイヤモンド入りロゼカラー2,194,500円円

ロレックス デイトジャストの中古価格

ロレックスのデイトジャストは、その普遍的なデザインと優れた機能性から、新品はもちろん、中古市場でも非常に人気が高い時計です。

デイトジャストには多くのバリエーションが存在し、それぞれのモデルや素材、ダイヤルのデザインによって価格は異なります。基本的には、ステンレススチール製のモデルが比較的リーズナブルで、ゴールドやプラチナを使用したものは高価となります。

デイトナのようなスポーツロレックスが相場を上昇させていることに対して、デイトジャストやデイデイトのようなドレスラインは人気はあるものの、相場は安定傾向にありました。しかし最近では、定価を大きく上回るようなモデルも出てきています。

その要因のひとつが、スポーツモデルが高騰しすぎたことだといわれています。実際に、デイトジャストの中でもまず相場を高騰させたのは、スポーツモデルに近いデザインを持つものでした。そして、デイトジャストの他のモデルも引っ張られるように高騰しています。

ロレックス デイトジャストの買取価格

ロレックスのデイトジャストを売却する際に気になるのが、買取価格です。デイトジャストは、ロレックスのドレスラインとしてクラシックな魅力が高く評価されています。

デイトジャストの買取価格は、モデルや素材、製造年、状態などによって変動します。例えば、18金やプラチナといった貴金属を使用したモデルは、その素材価値から高価買取が期待できます。

また、希少なヴィンテージモデルや限定モデルは、コレクターの間で人気が高く、プレミア価格が付くこともあります。

さらに、時計の状態が良好であれば、高く評価されることが多いです。定期的なオーバーホールや、傷が付かないよう丁寧に保管している場合は、買取価格がアップする可能性があります。

2023年現在では、定価と同じくらいの値段、もしくはそれ以上の価格で買い取ってもらえるモデルが多く存在しています。

ロレックスのレディースウォッチを高く売るには

エレガントで上質なロレックスのレディースウォッチは、美しさと精密さで、多くの女性の心を魅了してやみません。しかし、持っている時計を手放すことを考える際、その価値を最大限に引き出せるよう、適切な方法を知ることが大切です。

ロレックスの時計はブランド価値が高く、世界中で需要があります。そのため、手放す際には、ロレックスの価値を理解している人に評価してもらうことが重要です。

売却のタイミングや買取業者の選び方のポイントを紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

なるべく早めに売る

ロレックスのレディースモデルは、新作ほど高く売れる傾向があります。そのため、使わなくなったら早めに売却するのがおすすめです。

また、新しいモデルのリリースも売却タイミングに影響を及ぼすことがあります。新しいモデルが登場すると、それ以前のモデルの価値が相対的に下がることがあるので、新しいモデルがリリースされる前に売却を検討するのも良い選択といえます。

近年は、円安の影響で海外でのブランド腕時計の需要が増しているため、早めに売れば高値で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

これらの要因を考慮し、ロレックスのレディースウォッチを高値で売るためには、適切なタイミングを見極めて、なるべく早めに手放すことが大切です。

製造終了モデルは高く売れる

ロレックスのレディースウォッチを売却する際、製造終了モデルは特に魅力的な価格で取引されることが多いです。製造終了モデルは、その名の通り、もう生産されていないため、市場に出回る数が限られています。

また、製造終了モデルは時折、特定の時期に特有のデザインや機能を持っていることが多く、希少価値が高いと判断されて高額な買取金額が提示されることがあります。

特に、ロレックスの時計は長い歴史をもつブランドであるため、古いモデルにはブランドの歴史を感じる要素が含まれていることも珍しくありません。

特有の機能やデザインについては、ロレックスの時計に詳しい買取店でなければ見落とされることもあるため、注意が必要です。

為替相場を意識する

ロレックスは輸入して販売されている時計のため、売却時には為替相場の動きを見極めることもポイントです。為替相場が円高の時期は、海外の商品を購入する際、日本円の価値が上昇するため少ない額で購入することが可能です。

逆に円安の時期は、日本円の価値が下がり、海外の商品が高くなります。

これを利用して、時計を売却する際には、為替相場が円安の時期を狙って売ると、より高い価格で売ることができます。円安の時期は、海外からの需要も高く、時計の価格が上がる傾向にあるため、売却時の査定価格が上昇する可能性が高まります。

時計の売却を検討している方は、為替相場の動きを注意深く監視し、円安のタイミングで行動することを心がけましょう。

修理や点検を行う

ロレックスのレディースウォッチを売る時に、メンテナンスや修理を行う場合には正規販売店に依頼するのがおすすめです。

万が一、正規店以外でオーバーホールや修理を行い、その際に非純正の部品が使用されると、売却時の評価額が大きく減少してしまう可能性があるからです。

機能面では非純正部品も同等の働きをすることがあるものの、部品の出所によって評価額に影響が出るため、慎重な判断が必要です。貴重なロレックスを最高の状態で保ち、その価値を損なわないためにも、メンテナンスは正規店で行うべきです。

さらに、オーバーホールや修理にかかる費用が売却価格に見合わない場合、修理せずにそのまま売却する選択肢も考慮しましょう。

専門の買取業者で売る

ロレックスのレディースウォッチを売却する際、高値での取引を望むならば、専門の買取業者に依頼しましょう。一般的なリサイクルショップや質屋では、ロレックスに精通している担当者がいないことが多く、時計を適切に評価してもらえない可能性があります。

それに対して、ロレックスに特化した専門の買取業者は、ブランドの歴史やモデルの特徴に精通しており、市場価格をリアルタイムで把握しています。そのため、ロレックスの時計が持つ価値を正確に評価し、適正な価格で取引が可能となります。

また専門の買取業者は、時計の状態や付属品の有無、さらには限定モデルや希少なバリエーションについても考慮するため、細部にわたって査定が行われます。

高級時計であるロレックスを手放す際には、その価値を理解している専門の買取業者を選ぶことで、手間をかけずして適切な価格で売却することができます。

ロレックス デイトナやデイトジャストを売るならうるココ!

ロレックスのデイトナやデイトジャストは、高額で取引される時計です。

高額で取引されますが、売るタイミングを誤ったり、買取店を見極められないと損をしてしまう可能性もあります。信頼できる買取店があると、安心して任せられますよね。

うるココは、専門の鑑定士が鑑定を行い、ご質問やご相談にも真摯に対応いたします。古かったり壊れたりしているものも買取いたしますので、ロレックスのデイトナやデイトジャストの買取は、ぜひうるココへご相談ください。

関連カテゴリー

うるココ鑑定団

関連するコラム