ブランド買取なら
まとめるほどお得な
「うるココ」へ

選べる4つの無料査定 選べる4つの買取
コラム

金やピンクゴールドの買取金額|ピンクゴールドの特徴も紹介

金やピンクゴールドの買取金額|ピンクゴールドの特徴も紹介

ピンクゴールドは、金が含まれているので貴金属としても価値があります。

「ピンクゴールドっていくらで売れるの?」

「ピンクゴールドを高く売る方法ってあるのかな?」

そのような疑問がある人に向けて、金やピンクゴールドの買取について以下の内容をわかりやすく解説しています。

  • ピンクゴールドについて
  • ピンクゴールドの特徴
  • ピンクゴールドは今が売り時
  • ピンクゴールドの買取相場
  • ピンクゴールドを高く買取してもらうコツは?
  • ピンクゴールドの買取に関する注意点
  • うるココのピンクゴールドの買取実績
  • 金やピンクゴールドの買取に関するQ&A

ピンクゴールドの買取を検討している人は、参考にしてください。

ピンクゴールドについて

ピンクゴールドについて

ピンクゴールドとは、銅を金に混ぜて作られているカラーゴールドのことです。

金とは、見た目や色合いが異なりますが、れっきとした金製品で、比較的他のゴールドよりも金額がリーズナブルになっています。

可愛らしい色合いなため、女性から人気の素材としてリングやダイヤモンドペンダントの素材として使われることが多いです。最近は結婚指輪としてもよく使用されています。

肌に馴染みやすい色合いと優しい雰囲気が特徴的でピンクゴールドの魅力です。

ピンクゴールドは人気なの?

ピンクゴールドは、ジュエリーや時計、アクセサリーのトレンドにおいて多くの支持を得ています。

ほんのりと帯びたピンク色が柔らかい印象を与え、身に付ける人のオシャレをさり気なく演出することから、特に若い女性から人気です。

エレガントなファッションとの相性や、派手すぎず控えめな輝きがピンクゴールド人気の大きな理由です。

また、ピンクゴールドには、一般的に金属アレルギーの原因のひとつとなりやすいニッケルが含まれていません。肌に優しいことから、金属アレルギーの人にも好まれて愛用されています。

このように、ピンクゴールドは人気の高いゴールドであり、さまざまなブランドからアイテムが発表されています。

他の金属との違い

ピンクゴールドは他の金属にはない、うっすらとピンクの色合いが印象的です。色合いだけではなく傷や変形にも強いことから、結婚指輪など長く愛用できるアイテムの素材として使用されます。

価格も他の金属と比較してリーズナブルで、コストパフォーマンスが抑えられる点もピンゴールドの特徴のひとつです。

では、なぜほんのりとしたピンク色が生まれるのでしょうか?それは、ピンクゴールドに含まれる銅や銀・パラジウムなどの金属の割合が関係しているからです。

ピンクゴールドに含まれている金は、柔らかく加工しにくい金属です。銅や銀・パラジウムなどの金属を混ぜ合わせ、耐久性を高めて加工します。

銅の配合だけではなく、パラジウムの量を調整することでほんのりとしたピンク色が生まれます。

金との違い

ピンクゴールドは、前述のように金属の中に銅や銀・パラジウムが混ざり合うことでピンク色を呈する金属です。ピンクゴールドに含まれている金属は、以下の割合で配合されています。

  • 金(75%)
  • 銅(18%)
  • 銀(5%)
  • パラジウム(2%)

金でありながら、暖かみがある色合いを帯びたピンクゴールドは、アクセサリーでも多く使用されている素材です。金を主張しすぎない抑えめな色合いのため、非常に人気のカラーです。

暖かみある色合いのピンクゴールドは、ギラギラしたゴールド感が苦手な人におすすめできます。

ローズゴールドとの違い

ピンクゴールドとローズゴールドは、主に銅が使用されているためピンク色が現れますが、微妙に違います。

ピンクゴールドは、金と銅の比率が約3:1から4:1であり、その他に銀やパラジウムなどの金属も含まれます。金属の割合によって異なりますが、通常はやや明るいピンクの色合いです。

一方、ローズゴールドは、金と銅の割合がより均等で、一般的に金50%、銅50%で構成されています。そのため、より深みのある、やや赤味がかったピンク色をしています。

また、ピンクゴールドのジュエリーやアクセサリーは、色合いから柔らかい印象を与えるため、女性から人気のアイテムです。ローズゴールドは、よりモダンで洗練された印象を求める女性から支持を得ています。

柔らかい印象を与えるピンクゴールドは、若々しいカジュアルファッションに取り入れやすく、またややクラシカルな輝きを放つローズゴールドは、モダンで洗練された大人なコーディネートに合わせやすいでしょう。

どちらの金属も、さまざまなアイテムの素材に使用されることが多く、個人の好みやファッションスタイルに合わせて選べます。

ピンクゴールドの特徴

ピンクゴールドの特徴

ピンクゴールドは落ち着いた色合いや、他のアクセサリーとの相性がよく女性から多くの支持を得ています。

金に銅や銀・パラジウムを混ぜ合わせて作られるピンクゴールドには、以下の特徴があります。

  • 柔軟の低さ
  • 変色の可能性あり
  • 堅いためアクセサリーに加工しやすい

ここでは、上記の特徴について詳しく解説しているので、参考にしてください。

柔軟性の低さ

ピンクゴールドは、金よりも銅の含有量が多いため硬度は高いですが、柔軟性が低い特性があり割れやすい金属です。そのため、強い衝撃を与えてはいけません。

また、複雑な細工や彫刻といった加工が難しく、ジュエリーやアクセサリーを取り扱う場合には、細心の注意が必要です。

変色の可能性あり

ピンクゴールドには銅が含まれており、その銅は、硫黄成分に触れると変色します。したがって、保存方法や利用方法に注意しましょう。

特に温泉に入る際や汗をかいてしまった際に変色しやすくなってしまうことがあるので、外したり、水で拭いたりと定期的なお手入れが必要でしょう。

硬いためアクセサリーに加工しやすい

ピンクゴールドは純金と比べると硬度が高く、アクセサリーの加工に適しています。

また、デリケートなデザインや繊細な細工を施すことができる優れた金属です。

ピンクゴールドは今が売り時

ピンクゴールドが使用されるジュエリーやアクセサリー、時計などの需要が高まり、買取相場が上昇傾向のため今が売り時です。

ピンクゴールドは女性らしい色合いのカラーといえますが、最近では男性向けジュエリーにも取り入れられ、男性人気も高まっています。

また、ピンクゴールドには金が含まれているため、金の買取相場の影響を受けます。現在では、金の買取相場が高騰しているので、ピンクゴールドも高値で取引をされています。

なぜピンクゴールドが売り時なのか

ピンクゴールドは女性から人気で、一定の需要があります。また、ピンクゴールドに含まれる金の相場が高騰しているため、ピンクゴールドは今が売り時といえます。

金の買取相場が上昇傾向にある今が、ピンクゴールド買取を依頼するのに適したタイミング名のdス。

ピンクゴールドの買取相場

ここでは、金やピンクゴールドの2022年11月最新版の買取相場を紹介します。

それぞれの買取相場について詳しく解説しているので、金やピンクゴールドを買取する際の参考にしてみてください。

ピンクゴールドの買取相場

引用:おたからや「ピンクゴールドの高価買取」

ピンクゴールドは主にK18であることが多いです。K18は、他の金属が混ざっている特徴があります。

上記の買取相場の推移を見ると、11月中旬から相場が低くなっています。金を買い取ってもらう際には、買取をしてもらう時期を考慮するのも重要なポイントのひとつです。

ですので、常に相場を確認しておきましょう。

ピンクゴールドと金の買取価格は相関する

金と銅を合わせた金属のピンクゴールドは、金の買取相場の影響を受けるため買取価格も連動します。金の買取相場が高いほど、ピンクゴールドの買取価格も高値になる傾向です。

ただし、ピンクゴールドの品質は、買取業者によって査定評価が異なるため、買取の際は、複数の買取業者に依頼しましょう。

金の買取相場

金の種類1gあたり値段
インゴット(金)8,557円
K248,549円
K227,841円
K21.67,698円
K207,164円
K186,585円
K144,894円
K103,465円
K93,054円
K18WG6,792円
K14WG5,027円

金の相場を2ヶ月のグラフで見ると、1グラムあたり8,400〜8,750の間で変動していることがわかります。

昨今の情勢では、ウクライナ問題やコロナショックの影響で過去5年の金の相場と比較すると、2,000円以上も金の相場が上昇しています。

また、2ヶ月間でもかなり相場の変動をしているので、定期的に金の相場を確認しましょう。

過去の金の買取金額推移グラフ

下記のグラフは、金の買取金額推移グラフです。2023年3月9日頃に一度下落しましたが、そこから右肩上がりで回復しています。

引用:田中貴金属工業「日次金価格推移」

ピンクゴールドを高く買取してもらうコツは?

ピンクゴールドを高く買取してもらうコツは?

以下の方法でピンクゴールドの買取依頼をすると、高額査定をしてもらいやすいです。

  • 付属品も査定に出す
  • 金相場に気を配る
  • 綺麗に保っておく
  • 他の金属と併せて買取する

ここでは、上記の項目を詳しく解説しているので、参考にしてください。

付属品も査定に出す

購入時の付属品は高額査定につながるので、まとめて査定に出しましょう。中古市場では、ほぼ新品の状態の品物に需要があり、高値で取引をされています。

買取業者は、ほぼ新品の状態の品物に需要があることを把握しているので、強気の査定金額で買取をしています。

購入した際の、箱や保証書、紙袋なども査定評価に入るので、買取の際は付属品も査定に出すことをオススメします。

金相場に気を配る

金の買取相場が高値のときに、ピンクゴールドを買取すれば高額査定につながります。その理由は、ピンクゴールドには金が含まれており、買取価格は金の買取相場に連動しているからです。

1円でも高く買取をしてもらうためには、事前にインターネットで金の買取相場を日々チェックして、高値になった時に買取をしましょう。

引用:田中貴金属工業「日次金価格推移」

綺麗に保っておく

ピンクゴールドを高く買取してもらうためには、品物を良い状態に保つことが重要です。品物の状態が良ければ、買取価格も上がります。

そのため、適切な保管方法で保管し、経年劣化による皮脂汚れやホコリが目立つ場合は、自分でお手入れをして綺麗な状態にしましょう。

ただし、品物によってはお手入れ方法が異なるため、注意が必要です。誤った方法でお手入れをすると、余計に傷が付いたり変色します。正しい方法を確認してから、お手入れをしましょう。

他の金属と併せて買取する

買取業者によっては、1点で買取をするよりその他のアイテムとまとめて買取をすると、査定金額がアップします。

使用していない品物や古くて壊れている品物、他店で買取を断られた品物も、一緒に査定に出すことをおすすめします。

ピンクゴールドの買取に関する注意点

ピンクゴールドの買取に関する注意点

買取の際は、以下の2点に注意しましょう。

  • 変色に気を付ける
  • 傷や汚れに気を付ける

ここではこれらについて解説しているので、参考にしてください。

変色に気を付ける

ピンクゴールドの変色の原因となる、化学物質が含まれている化粧品や香水に注意が必要です。また、水や汗も変色する原因のひとつです。

特に、温泉や海水は、ピンクゴールドの変色に影響を与えます。水遊びや入浴時にはアクセサリーを外して、化粧品や香水を使用する場合は、使用後はお手入れをしましょう。

また、変色を避けるために保管方法も重要です。湿気や直射日光を避けて、涼しい場所で保管しましょう。

加えて、他のアクセサリーと接触することでキズや変色の原因となるため、個別に袋や箱に分けて保管します。

変色が進んでしまった場合は、自分で対応せずに専門業者に修理やクリーニングを依頼することをおすすめします。

傷や汚れに気を付ける

ピンクゴールドのジュエリーやアクセサリーは、日常生活で使用すると傷や汚れがついてしまいます。そのため、適切な取り扱いが必要です。

ピンクゴールドは柔らかい金属のため、強い力を加えたり硬い物と擦れたりすると傷が付きます。

日常生活での着用中や保管の際は、他のアイテムと接触しないように注意しましょう。

汚れについては、ピンクゴールドは洗剤などの強い化学物質に触れると、変色しやすくなります。

したがって、水洗いをする場合はぬるま湯に中性洗剤を少量加えた液で優しく洗浄しましょう。

ピンクゴールドのアクセサリーは、取り扱いやお手入れ方法に注意することで長く美しい状態を保てます。取り扱いに注意して、汚れや傷がついた場合には早めに対処しましょう。

うるココのピンクゴールドの買取実績

「うるココ」では、ピンクゴールドのジュエリーやアクセサリーの買取を実施中です。中古市場の需要の高さや、金の買取相場が高騰傾向のためピンクゴールドは高値で買取をしています。

ピンクゴールドのアイテムの買取を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

品名買取相場
オープンアトラス フル ダイヤ リング 750 ピンクゴールド190,000円
ディーヴァ ドリーム ネックレス 1Pダイヤ ピンクゴールド170,000円
カルティエ ラブ オープン バングル K18PG ピンクゴールド買取相場上昇につき査定歓迎
カルティエ ジュストアンクルSM リング 指輪 K18PG ピンクゴールド買取相場上昇につき査定歓迎

金やピンクゴールドの買取に関するQ&A

買取業者には、金やピンクゴールドの買取に関することでたくさんの質問が寄せられます。特に質問が多いのは以下の3つです。

  • ピンクゴールドってなに?
  • ピンクゴールドは金とは違うの?
  • ピンクゴールドの特徴は?

ここでは、これらの項目を詳しく解説しているので、参考にしてください。

ピンクゴールドってなに?

ピンクゴールドは、金に銅や銀・パラジウムを合わせた金属のことで、ほんのりとしたピンク色が特徴です。メーカーによって銅を混ぜる量が異なるので、ピンクゴールドの色調もさまざまに存在します。

ピンクゴールドは、高級なジュエリーやアクセサリーの素材として使用されています。指輪やネックレス、ブレスレットなど幅広く使用されている金属です。その美しい色合いと高級感から、多くの女性に親しまれています。

ピンクゴールドは金とは違うの?

ピンクゴールドは金とは異なる金属で、硬度や色味に違いがあります。ピンクゴールドは、暖かいピンク色をしています。その理由は、金に銅や銀、パラジウムが含まれているからです。

一方、金は高い輝きと美しさを持つ金属であり、独特の黄金色と光沢があります。非常に高い密度と重さを持ち、小さな塊でも重量感があります。金は錆びたり腐食しないだけではなく、変色や劣化にも強い金属です。

しかし、ピンクゴールドと金は、どちらも高級感や美しさを備えた金属であることに変わりはありません。

ピンクゴールドの特徴は?

ピンクゴールドは独特の色合いが特徴で、柔らかく暖かい印象を与えることから多くの女性に好まれています。

この色合いには、銅や銀、パラジウムなどの金属が含まれており、美しいピンク色は高級感があるため、宝飾品や時計などに使用されています。

また、耐久性に優れており、長期間使用しても質感を維持できることも特徴のひとつです。

最近では、婚約指輪以外のジュエリーでも人気があり、幅広い用途で使用されています。

ピンクゴールドや金の買取ならうるココへ

ピンクゴールドの買取は、「うるココ」での買取がオススメです。

傷や汚れで状態がボロボロのピンクゴールドのアイテムなど、どんなに状態が悪くても買取ができるのは「うるココ」だけです。他社で買取を断られた品物でも買取ができます。

「うるココ」には、専門の知識を持った鑑定士が在籍して、的確な査定と正確な査定金額を提示してくれます。

1点だけではなく、その他のアイテムもまとめて査定に出すと査定金額がアップするのが「うるココ」の強み。自宅に眠っている品物があれば、一緒に査定に出しましょう。予想外の査定金額を提示してくれますよ。

査定は無料、キャンセル料ももちろん無料です。査定方法は、電話・LINE・オンラインビデオ通話・Webの4つがあります。

「うるココ」は充実したサービスや、スタッフの対応の良さ、査定金額が高いことから口コミ評判も高評価でリピーターが多いのも事実です。それは以下の6つの理由が挙げられます。

  • 国内外から買い付けに来るバイヤーと複数提携
  • 豊富な取扱品目と対象ブランド
  • アイテム1000万円超えのアイテムでも即日現金
  • 買取多少の汚れや傷は「なかったコト」にして査定
  • 送料・査定料・キャンセル料は0円
  • 常にTOPクラスの真贋・鑑定力

たくさんの利用者から信頼されている安心、安全な買取業者です。この記事を読み終えた後は最初に買取予定のピンクゴールドのアイテムを準備しましょう。

そして、買取業者はどこよりも「うるココ」をおすすめします。

関連カテゴリー

関連するコラム

コレいくら? 電話で聞いてみる

写真を送るだけ! LINEで無料査定