金買取なら
まとめるほどお得な
「うるココ」へ

選べる4つの無料査定 選べる4つの買取
コラム

ナゲット金貨の買取相場、ナゲット金貨とは? 

ナゲット 金貨

ナゲット金貨とは、1986年から1989年までの4年間、オーストラリアのパース造幣局で鋳造、発行されていた金貨です。

金貨の裏面にゴールドラッシュ時代を象徴する、天然の金塊=「nugget」のデザインが型押しされていることからナゲット金貨と呼ばれています。

カンガルー金貨の前身でもあるナゲット金貨の買取相場は「金の価格✕金貨の重量」で計算でき、2023年10月時点では一番小さいサイズの1/10ozで約29,000円です。

ナゲット金貨サイズごとの買取相場や高く売るための方法、ナゲット金貨の歴史や特徴を詳しく紹介します。

「大量」「大きい不要品」「運ぶのが面倒」なら出張買取!
全国無料出張買取の詳細はこちら
金貨を高く売るならうるココで!
金貨買取の詳細はこちら
目次

ナゲット金貨とは?

ナゲット金貨とは1986年から1989年までの4年間、オーストラリアのパース造幣局が金の投資用に発行していた金貨(地金型金貨)です。

品位はK24、フォーナインと呼ばれる純度99.99%の純金からできています。

表面には法定通貨の証しとして英国の女王エリザベス二世の肖像が、裏面には天然の金塊=「nugget」のデザインが型押しされていることからナゲット金貨と呼ばれています。

「大量」「大きい不要品」「運ぶのが面倒」なら出張買取!
全国無料出張買取の詳細はこちら
金貨を高く売るならうるココで!
金貨買取の詳細はこちら

ナゲット金貨の買取相場

ナゲット金貨は「地金型金貨」であるため、買取相場は査定時の金相場により変動します。

2023年10月現在、一番小さいサイズの1/10ozで約29,000円、大きいサイズの1ozで約295,000円が買取相場となっています。

サイズ・額面の小さいものから順に1/10oz、1/4oz、1/2oz、1oz、と4種類に分けることができ、おおよその買取価格は「金の価格✕金貨の重量」で計算することができます。

裏面の絵柄の違いによって買取金額に差が出ることはほぼありません。

※買取価格から10%から30%ほどの買取手数料が引かれる場合もあるため、あらかじめ手数料について確認するようにしましょう。

▼ナゲット金貨の買取相場とサイズ表(2023年10月現在)

サイズ買取相場重量直径額面
1/10oz(オンス)約29,000円3.1g16mm15ドル
1/4oz約73,000円7.7g20mm25ドル
1/2oz約147,000円15.5g25mm50ドル
1oz約295,000円31.1g32mm100ドル

ナゲット金貨の買取価格推移

近年、ナゲット金貨の買取価格は金の価格高騰と比例して上昇傾向にあります。

インフレ対策や投資目的とした金の需要は年々増加しており、2019年頃を境に金の価格が大幅に上昇しました。

参考:田中貴金属工業株式会社-月次金価格推移

2023年5月にはなんと、歴史的最高値である¥9,794/gを記録しています!

金の価格上昇=ナゲット金貨の価格上昇、となります。

世界中で金の取引に注目が集まる今はまさにナゲット金貨を買取に出す絶好のタイミングといえるのです!

「大量」「大きい不要品」「運ぶのが面倒」なら出張買取!
全国無料出張買取の詳細はこちら
金貨を高く売るならうるココで!
金貨買取の詳細はこちら

ナゲット金貨の歴史

ナゲット金貨を発行したパース造幣局は、オーストラリアで最も古く歴史がある造幣局であり、王立造幣局の支局として1899年に設立されました。

当時19世紀後半のオーストラリアではゴールドラッシュが発生し、多くの金塊が発見されました。

なかには70kgを超える巨大な金塊が採掘されたという記録も残っているほど、オーストラリアは金で栄えたという歴史があります。

1986~1989年の4年間の間に発行されたナゲット金貨はそんなゴールドラッシュで湧く当時の様子をモチーフとしており、金貨の裏面には天然の金塊=「nugget」がデザインされているのです。

《ナゲット金貨はカンガルー金貨の前身》

パース造幣局はカンガルー金貨を発行していることで有名ですが、このカンガルー金貨はナゲット金貨のデザインが変わったものです。

カンガルー金貨はその名の通り、新たにオーストラリアのシンボルであるカンガルーをデザインに採用し、ナゲット金貨の発行が終了した1989年から現在まで毎年発行されています。

毎年裏面のカンガルーの絵柄が変わるため、コレクション目的で収集するファンも多く世界中で人気を集めています。

「大量」「大きい不要品」「運ぶのが面倒」なら出張買取!
全国無料出張買取の詳細はこちら
金貨を高く売るならうるココで!
金貨買取の詳細はこちら

ナゲット金貨の特徴

ナゲット金貨の特徴は以下の通りです。

発行年ごとにデザインが変化する

ナゲット金貨の表面にはエリザベス2世の肖像、裏面には金塊が描かれており、発行年ごとに金塊のデザインが変化しています。

4年間に渡って発行されたため4種類の絵柄が存在し、コレクションとしても楽しむことができます。

高純度の金貨である

ナゲット金貨の品位はK24、「9999+」(フォアナイン・プラス)と呼ばれる純度99.99%以上の純金からできています。

フォアナイン・プラスは最高純度として評価が高く、法定通貨として品質や重量を政府が保証しているという特徴があります。

ナゲット金貨の種類

ナゲット金貨には4種類のサイズが存在します。

小さいものから順に

  • 1/10oz(額面15ドル)
  • 1/4oz(額面25ドル)
  • 1/2oz(額面50ドル)
  • 1oz(額面100ドル)

と並び、大きいものほど買取価格は高くなります。

ナゲット金貨を高くうるための方法

ナゲット金貨をより高くうるためには次の2点に気を付ける必要があります!

相場

ナゲット金貨の買取相場は金相場と連動しており、金相場が高いときほど高く売れます。

そのため、金貨をより高く売るためにはインターネット等で金の価格推移をこまめにチェックし、ベストな売り時を見極める必要があります。

円安やインフレが予想される時には、物価と同様に金の価格も上がるという事がわかっています。そのため、その日の金相場を確認するだけではなく、世界の経済状況にも目を向け今後の金の動きを予想するという事も大切です。

品質

ナゲット金貨をはじめとする、純度の高い金製品は柔らかく傷が付きやすいという特徴があります。

ナゲット金貨の見た目の美しさは査定額にも大きく影響します。

金貨をより高く売るためには傷や汚れを付けたり変形したりすることの無いよう、取り扱いには十分気を付けるようにしましょう。

具体的には

  • 保存する際には直射日光を避ける
  • ケースに入れて保管する

といった丁寧な扱いを心がけましょう。

また、購入時に付属していた鑑定書や貴金属店の領収証等を査定時に合わせて提出することをおすすめします。

上記書類は持ち込んだナゲット金貨が本物であるという証になり、査定額アップに繋がる可能性があります!

「大量」「大きい不要品」「運ぶのが面倒」なら出張買取!
全国無料出張買取の詳細はこちら
金貨を高く売るならうるココで!
金貨買取の詳細はこちら

ナゲット金貨の売却方法

ここからはナゲット金貨の売却方法をご紹介します。

金貨や貴金属専門の買取業者・・・おすすめ度No.1

ナゲット金貨の売却方法として最もおすすめなのが、専門知識が豊富な貴金属専門の買取業者への持ち込みです。

店舗持ち込みの他、オンライン査定が利用できる買取業者もあり、手軽に利用することができます。

金貨の買取実績が豊富な業者は、金貨の知識が豊富であり、金相場の動きを細かくチェックしていると考えられます。

希少価値の高い金貨であった場合や金相場が値上がりした場合はより高値で買い取ってくれる可能性もあります。

このように適正な査定を受けるためには事前にホームページ等をよくチェックし、金貨の買取実績が豊富な業者を選ぶようにしましょう。

オークションサイトやフリマサイト

近年流行しているオークションやフリマサイトはネット環境さえあれば簡単に出品することが可能です。

自分で売却価格を設定できることがメリットと言えますが、日々変化する金相場に合わせて損をしない売却価格を設定することがとても重要です。

うっかり金相場の動きを見逃した場合には、相場よりも低い金額で買われてしまう可能性があるため注意が必要です。

リサイクルショップ

リサイクルショップでもナゲット金貨の売却は可能です。

しかし、全国規模の大手リサイクルショップであっても金貨の知識が豊富な鑑定士が在籍していないケースもあるため注意が必要です。

リサイクルショップに持ち込む場合は、そのリサイクルショップが金貨の買取に強いか事前によく確認しましょう。

金貨の査定方法や販路などの知識が不足している場合には、相場よりも安く買い叩かれる可能性があります。

《売却時のポイント》

  • 金の買取価格が高い店を選ぶために、なるべく複数の買取店で査定をしてもらう
  • 高額な手数料を引く業者(一般的には買取金額の30%程度まで)に注意
  • 最新の金相場をチェックして金貨の価格を決める
「大量」「大きい不要品」「運ぶのが面倒」なら出張買取!
全国無料出張買取の詳細はこちら
金貨を高く売るならうるココで!
金貨買取の詳細はこちら

まとめ

ナゲット金貨とは1986年から1989年までの4年間、オーストラリアのパース造幣局で発行されていた純度99.99%以上の純金でできた金貨です。

金貨の裏面には天然の金塊=「nugget」のデザインが型押しされています。

ナゲット金貨はその後、裏面にカンガルーのデザインが型押しされたカンガルー金貨に変更され1989年から現在に至るまで毎年発行され続けています。

2023年10月時点で一番小さいサイズの1/10ozが29,000円ほど、大きいサイズの1ozが295,000円ほどが買取の相場価格となっています。

ナゲット金貨は「地金型金貨」であり、買取相場は査定時の金相場により変動します。

損をしないためには売り時(金の価格が高い時)を見極めるという事がとても大切です。

近年、金の価格は上昇を続けており2023年には過去最高額を記録するなど、今はまさに金を買取に出すベストタイミングといえます!

お持ちの金貨がどれくらいの価格になるのか少しでも興味が湧いたのなら、ぜひ金貨の専門知識が豊富な買取業者にて、査定を受けてみることをおすすめします!

「大量」「大きい不要品」「運ぶのが面倒」なら出張買取!
全国無料出張買取の詳細はこちら
金貨を高く売るならうるココで!
金貨買取の詳細はこちら

関連カテゴリー

うるココ鑑定団

関連するコラム