ブランド買取なら
まとめるほどお得な
「うるココ」へ

選べる4つの無料査定 選べる4つの買取
コラム

貴金属を高く買取するためのコツは?買取でよく起こるトラブルも紹介

貴金属を高く買取するためのコツは?買取でよく起こるトラブルも紹介

「貴金属は高く売るには?」
「貴金属の買取ができるおすすめ買取業者は?」
「貴金属をトラブルなく買取してもらうためには?」

と疑問に思っている方が多いのではないでしょうか。

貴金属は、希少価値が高く、アクセサリーやジュエリーの一部として使われることが多いです。

また、貴金属の需要が高く、リユース市場でも高値で買い取られることが多いため、貴金属の買取はおすすめといえるでしょう。

今回は、貴金属を高く買取してもらう際の方法や、貴金属に関する質問についてご紹介します。

細かくポイントを書いているので、貴金属を買取してもらう際に参考にしてみてください。

目次

貴金属を高く売るためのコツ5選|貴金属の相場や状態に注目

貴金属を高く売るためのコツ5選|貴金属の相場や状態に注目

ここでは、買取業者に貴金属を高額で売るためのコツをご紹介します。

  1. あらかじめ貴金属の重量を確認する
  2. 貴金属の相場を把握しておく
  3. タイミングを見計らう
  4. 綺麗な状態に保っておく
  5. 付属品も一緒に買取査定に出す
  6. 箱があれば入れた状態で買取査定に出す
  7. 買取業者の対応を確認しておく
  8. 信頼できる買取店で査定する
  9. 実績のある買取店で査定する
  10. 貴金属買取専門店で査定する

上記10点についてそれぞれ詳しく解説していきます。

① あらかじめ貴金属の重量を確認する

1つ目の貴金属を高く売る方法は、『あらかじめ貴金属の重量を確認する』ことです。

貴金属の重量を前もって測ることで、貴金属の重量を誤魔化す悪徳業者に引っ掛からないようにすることが重要です。

ほとんどの買取業者は、金の相場と重量を基準にしており、重量を誤魔化すような悪徳業者が存在します。

また、一度買い取ってもらうと、買取業者の契約上、後から返品対応をしてもらえません。

そのため、あらかじめ重量を測り、適切に査定されているのかを把握できるようにしましょう。

② 貴金属の相場を把握しておく

2つ目の貴金属を高く売る方法は、『貴金属の相場を把握しておく』ことです。

ほとんどの買取業者は、貴金属を査定する際の基準として、買取当日の貴金属の相場などを参考に貴金属の査定をしています。

金の相場は、比較的相場は安定していますが、世界の情勢によって大きく変動するため、買取当日だけ相場の関係で高値で売れることもあります。

また、貴金属の相場の把握をしていれば、大幅に査定するような悪徳業者の見分けをつけれるので、ご自身で貴金属の相場を把握することが必要です。

したがって、高値で売るタイミングや悪徳業者の見分けをつけるために、前もって相場を確認しましょう。

③ タイミングを見計らう

3つ目の貴金属を高く売る方法は、『タイミングを見計らう」ことです。

買取業者が査定の基準とする金相場は、日々変動しています。そのため、金相場が高くなっているタイミングを見計らうことで、貴金属を高く売ることができます。

金相場が高くなるタイミングを見計らうのは簡単ではありませんが、ポイントを理解することで、金相場を大まかに予測することができます。

  • 為替
  • 世界情勢
  • 日本銀行の金融緩和
  • 株式の動き

上記4点は、金相場に影響を与える可能性が高いため、チェックしておきましょう。

④ 綺麗な状態に保っておく

4つ目の貴金属を高く売る方法は、『貴金属を綺麗な状態にしておく』ことです。

貴金属の買取は、傷や汚れなどで状態が悪くても相場とグラムを基準に査定しています。しかし、基金増の状態が良ければ、買取業者によって、おまけで上乗せし査定してくれることもあります。

また、買取業者の中には、状態が悪いから査定額が下がると言う悪徳業者も存在するので、トラブルがないように貴金属を綺麗な状態にしておきしましょう。

⑤ 付属品も一緒に買取査定に出す

5つ目の貴金属を高く売る方法は、『付属品も一緒に買取査定に出す』ことです。

基本的に貴金属の買取は、貴金属の相場と重量を基準に買い取られます。しかし、ブランド価値の高い商品は、付属品とセットで用意されていると、貴金属の査定額にブランド価値も上乗せしてくれます。

そのため、ブランド価値がある貴金属を売る際は、必ず付属品とセットで用意し高額買取を狙いましょう。

⑥ 箱があれば入れた状態で買取査定に出す

6つ目の貴金属を高く売る方法は、『箱があれば入れた状態で買取査定に出す』ことです。

貴金属が購入当初に入っていた箱や保存袋は、高く売るための大事なポイントです。貴金属が未使用の場合には、箱や保存袋に入った状態であるだけで、定価に近い金額で買い取ってもらえるケースもあります。

ほとんどの買取業者は、箱に入れた状態で買取査定に出すことで、買取金額を上げてくれるでしょう。しかし、箱の有無が買取価格に与える影響は、買取業者によって異なります。

箱がない場合の減額が気になる場合には、いくつかの買取業者へ査定に出して確認するのがおすすめです。

⑦ 買取業者の対応を確認しておく

7つ目の貴金属を高く売る方法は、『買取業者の対応を確認しておく』ことです。

買取業者の対応を確認することで、悪徳業者かどうかを見極めることができます。優良な買取業者は、買取方法や鑑定士の有無、書類の作成など、しっかりと対応してくれます。

  • 買取方法の説明を丁寧にしてくれる
  • 買取価格の詳細や手数料を説明してくれる
  • 貴金属買取の際に契約書や見積書を作成してくれる

買取業者の対応を確認するポイントは、上記の3点です。買取価格の詳細や手数料などの説明が不十分な買取業者は、正しい価格で買取を行ってくれない可能性があります。

また、買取契約の成立後にも、条件によってはクーリングオフが可能です。その際、書面が必要になるケースが多いため、ちゃんと書類を発行してくれるかどうかも、優良業者を見極めるポイントです。

⑧ 信頼できる買取店で査定する

8つ目の貴金属を高く売る方法は、『信頼できる買取店で査定する』ことです。

公正な買取金額で査定し、丁寧に対応してくれる買取業者を見つけることで、貴金属を安心して買取に出すことができます。

公正な買取金額で査定してくれるかどうかは、貴金属専門の査定士の有無を確認してみてください。貴金属に特化した買取業者は適正な買取価格を提示してくれるでしょう。

また、対応については、査定に持ち込んだ際に、わかりづらいポイントをわかりやすく説明してくれるかをみるといいでしょう。買取の最終段階で、説明されていない費用が引かれる、などのトラブルを回避することができます。

⑨ 実績のある買取店で査定する

9つ目の貴金属を高く売る方法は、『実績のある買取店で査定する』ことです。

買取実績をチェックすることで、査定士のレベルや相場通りの買取がされているかを見極めることができます。貴金属の買取実績がある買取業者は、貴金属の知識を持ち、相場に見合った買取金額を提示してくれるでしょう。

貴金属の買取実績を公表していないような買取業者からは、不正な価格を提示される可能性があります。

買取実績は、買取業者をアピールする要素のひとつです。公開していない場合には何か理由があると考えられるため、注意しましょう。

⑩ 貴金属買取専門店で査定する

10つ目の貴金属を高く売る方法は、『貴金属買取専門店で査定する』ことです。

貴金属買取専門店は、専門の査定士が在籍していることが多く、適正な価格を提示してくれるでしょう。

また、専門の査定士がいたり、貴金属の買取に力をいれていたりする買取業者は、高い確立で金の純度を鑑定できます。金の純度によって買取相場が異なるため、金の純度をしっかりと確認してくれる貴金属買取専門店を選びましょう。

貴金属買取でよく起こるトラブル

貴金属買取でよく起こるトラブル

貴金属は相場が決まっているから、トラブルになりにくいと考えている方も多いかもしれません。しかし、貴金属の買取トラブルは実際に起こっています。巻き込まれないように、トラブルの内容の内容を事前に確認しましょう。

  • 貴金属の買取相場よりも低い価格で買取される
  • 嘘の重量で買取される
  • 提示した物以外も買取される
  • 買取を拒むことができない

上記4点について詳しく見ていきましょう。

貴金属の買取相場よりも低い価格で買取される

貴金属の買取相場よりも低い金額を提示してくる悪徳業者がいるのは事実です。買取業者によって買取金額に多少の違いはありますが、相場によりも明らかに低い金額を提示してくる買取業者には気を付けましょう。

貴金属の知識がないことが悪徳業者に伝わると、買い叩かれる可能性が高くなります。事前におおよその相場を確認しておくことで、低い価格で買取される事態を避けられます。

嘘の重量で買取される

悪徳業者による買取では、嘘の重量で買取されるというケースも珍しくありません。

店の奥で重量を計測されると、嘘の重量で査定されてしまうことがあります。貴金属の相場は重さで決められているため、嘘の重量で査定されると買取金額が安くなってしまいます。

貴金属の査定を依頼する時には、事前に重量を計測しておくといいでしょう。また、目の前で重量を計測してくれる業者を選ぶと安心です。

提示した物以外も買取される

悪徳業者に買取査定を依頼すると、提示した物以外も強引に買取されてしまうことがあります。

提示していないものも買取できないか、としつこく食い下がり、売る気のなかったものまで査定に出すことになったというケースも存在します。

特に、自宅で査定を行う場合、他に買い取れる物がないかを物色し、貴金属以外のものにも価格を付けて持ち帰ってしまうことがあります。

このような行為は、押し買いといって、特定商取引法に抵触します。強引な買取には絶対に応じないようにしましょう。

買取を拒むことができない

悪徳業者の買取では、一度査定に出すと買取を拒むことができないという事例も発生しています。

査定金額によっては、買取をキャンセルしたい場合もあるでしょう。しかし、悪徳業者の場合には、買取を承諾するまで強く食い下がってくることがあります。

買取を拒むことができないというトラブルは、店舗に持ち込む場合よりも、自宅で査定を行う時に起こりやすいトラブルです。買取を承諾するまで居座られてしまうと、一人暮らしの女性や高齢者の方は恐怖に負けて承諾してしまうことがあります。

信頼できる業者かわからない場合には、自宅買取ではなく店舗に持ち込むことを検討しましょう。

買取トラブルを防ぐ方法

買取トラブルを防ぐ方法

買取トラブルに巻き込まれてしまうと、安く買いたたかれて損をしたり、売る予定のない品を取られてしまったりする可能性があります。

  1. 見積書を出してもらう
  2. 即決はしない
  3. 多少の貴金属の知識をつけておく
  4. 身元を確認しておく
  5. 店舗があるかどうか確認しておく
  6. 運営歴を確認しておく
  7. しっかりとした説明を受ける
  8. 断る意思を持つ

買取トラブルを防ぐためには、上記の8点をおさえておきましょう。

① 見積書を出してもらう

買取トラブルを防ぐ方法の1つ目は、「見積書をだしてもらう」ことです。

重量や買取金額をごまかさずにしっかりと査定する買取業者であれば、見積書を提示してくれます。

反対に、見積書の提出を拒むような買取業者は、なんらかのトラブルを引き起こす可能性があるため、取引するのをやめましょう。

買取業者が見積書を提示してくれた場合でも、内容をしっかりとチェックするのをおすすめします。業者名・日付け・買取品目など、必要な項目が記載されているかを確認してみてください。

② 即決はしない

買取トラブルを防ぐ方法の2つ目は、「即決はしない」ことです。

貴金属の買取に詳しい方以外は、買取について即決する必要はありません。査定金額が適性かどうかを判断するためにも、一度持ち帰って検討するのがおすすめです。

自宅にて訪問買取を行った場合には、一度保留にするというのは難しいと感じるかもしれません。しかし、家族に相談するなどと伝えて、一度考える時間を作るといいでしょう。

③ 多少の貴金属の知識をつけておく

買取トラブルを防ぐ方法の3つ目は、「多少の貴金属の知識をつけておく」ことです。

貴金属の知識をつけておくことで、適正に査定されているのかをチェックすることができます。

貴金属の相場は毎日変動していますが、金の種類・重さ・相場がわかれば、価格を自分で計算することが可能です。事前に計算しておくことで、査定に持ち込んだ際に適正な価格が提示されているのかがわかります。

少しでも貴金属の知識をつけておくことは、トラブルに巻き込まれないための自衛策となります。

④ 身元を確認しておく

買取トラブルを防ぐ方法の4つ目は、「身元を確認しておく」ことです。

貴金属は金額が大きな取引となることがあるため、しっかりと実態のある企業かを確認する必要があります。自宅で査定を行う場合には、買取業者の名刺などから会社名や会社の住所を確認してください。

貴金属の買取には、古物商許可証・古物商従業者証の携帯が義務付けられています。信用できないと感じたら、それぞれの資格証の提示を求めてみると良いでしょう。

⑤ 店舗があるかどうか確認しておく

買取トラブルを防ぐ方法の5つ目は、「店舗があるかどうか確認しておく」ことです。

最近では、店舗を持たずにオンラインで取引を行う買取業者も増えてきています。しかし、店舗を持っていない買取業者と取引をした際、トラブルとなった場合の対処に困ってしまう可能性があります。

例えば、連絡がつかなかったり、振り込みがなかったりした場合に、トラブルを解決することが難しくなります。

実店舗がある買取業者は、店舗を構えられるだけの実績をもっていると考えることができます。信頼できる買取業者かを見極めるための情報として、店舗の有無は確認しておきましょう。

⑥ 運営歴を確認しておく

買取トラブルを防ぐ方法の6つ目は、「運営歴を確認しておく」ことです。

長く買取を行っている企業は、それだけ多くの利用者から支持されていると考えられます。また、買取についてのノウハウも豊富に持っている企業であるため、不正な金額を提示されることも少ないでしょう。

ホームページの会社概要などから、設立年などを確認することができます。信頼できる買取業者かを見極めるひとつの材料としてチェックしておきましょう。

⑦ しっかりとした説明を受ける

買取トラブルを防ぐ方法の7つ目は、「しっかりとした説明を受ける」ことです。

買取の流れや査定金額の理由、見積書の内容など、わかりづらい点はしっかりと説明を受けましょう。優良な買取業者であれば、知識を持った人が説明してくれます。

もし、買取業者の説明が不十分であったり、貴金属の知識がないと感じた場合には、トラブルに発展する可能性があります。悪徳業者かもしれないと感じたら、取引を中止しましょう。

⑧ 断る意思を持つ

買取トラブルを防ぐ方法の8つ目は、「断る意思を持つ」ことです。

買取を行う中で、少しでも怪しいと感じることがあれば、断ることも必要です。悪徳業者と取引してしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

断る時には、悪徳業者に付け入られないように、毅然とした態度で接しましょう。望まない場合にはきっぱりと断ることで、トラブルを回避できます。

貴金属買取のコツに関するQ&A

貴金属買取のコツに関するQ&A

ここでは、貴金属買取のQ&Aについて2つご紹介します。

  • 貴金属買取のコツってなに?
  • 貴金属買取で起こりがちなトラブルってなに?

それぞれ解説します。

貴金属買取のコツってなに?

貴金属買取のコツとは、貴金属の状態や売主側の知識、優良な買取業者が大きく影響します。下記の項目をチェックしておくと、高く買い取ってもらえる可能性が高まるでしょう。

  1. あらかじめ貴金属の重量を確認する
  2. 貴金属の相場を把握しておく
  3. タイミングを見計らう
  4. 綺麗な状態に保っておく
  5. 付属品も一緒に買取査定に出す
  6. 箱があれば入れた状態で買取査定に出す
  7. 買取業者の対応を確認しておく
  8. 信頼できる買取店で査定する
  9. 実績のある買取店で査定する
  10. 貴金属買取専門店で査定する

貴金属買取で起こりがちなトラブルってなに?

貴金属の買取トラブルの多くは、相場や重量などを誤魔化す悪徳業者が存在していることです。

例えば、はかりを通常の重さよりも軽くなるような細工をして、貴金属の重量の計算を誤魔化していることがあります。

また、貴金属の相場や重量を誤魔化す以外にも、訪問買取の際にキャンセルしても中々帰ってくれないしつこい買取業者もあります。

このようなトラブルを回避するために、あらかじめ買取業者の情報を収集してから依頼しましょう。

貴金属買取トラブルを防ぐ方法は?

買取トラブルを未然に防ぐためには、ご自身で平均的な買取相場を調べたり、買取業者の情報を収集することです。

また、買取相場を知らずに、訪問買取で1店舗の見積もりで即決してしまうと、実際の相場より低かったなどと後悔してしまうことがあります。

したがって、何社か相見積もりをしてから、ご自身の満足のいく査定をしてくれる買取業者を選びましょう。

貴金属の買取ならうるココへ

貴金属の買取ならうるココへ

需要が高いことから、比較的安定した相場で希少価値がある貴金属。

これまでご紹介してきたように、貴金属は、多くの買取業者によって高値で買い取られていますが、買取業者の中には悪徳業者も存在します。

そこで、貴金属を安心して買い取ってもらうなら『うるココ』がおすすめです。

うるココは、お客様に満足してもらえるために、質の高い査定の対応とお客様に寄り添うサービスが充実しています。

また、うるココは、少しでも高値で買取ができるようにまとめ売りでの査定アップを実施しており、通常の査定金額よりも5%以上高く買取してくれることがあります。

したがって、貴金属だけでなく他の商品もまとめて査定してもらう際は、うるココへ査定を依頼してみましょう。

関連カテゴリー

うるココ鑑定団

関連するコラム