宝石・ジュエリー買取なら
まとめるほどお得な
「うるココ」へ

選べる4つの無料査定 選べる4つの買取
コラム

ネックレスブランド40代女性におすすめはどれ?定番人気20選や選び方も紹介!

ネックレス

ネックレスブランド40代女性におすすめはどれ?定番人気20選や選び方も紹介!

妻にネックレスを贈ろうとした場合、年代に合うものや、そもそも女性におすすめのブランドがどれかわからないという方は多いのではないでしょうか。

ネックレスブランドはたくさんありますが、ブランドによって若者向けであったり、合うファッションが異なったりするため迷う方は多いでしょう。

今回の記事では40代女性におすすめの定番人気20選の紹介と、40代女性に喜ばれるネックレスブランドの選び方を解説します。

また、一粒ダイヤをお手頃に買える7つのブランドも合わせて紹介していますので、妻にネックレスをプレゼントしたいと考えている方は参考にしてみてください。

目次

40代女性に喜ばれるネックレスブランドの選び方

40代は20代とは異なり、仕事では責任のある役職につき、結婚して家庭を持つことで落ち着いた時間を過ごす方が比較的多い年代です。ネックレスブランドも、身につける人の普段のライフスタイルやファッションスタイルに合わせた選び方をする必要があります。

40代女性に喜ばれるネックレスブランドの選び方として、次のポイントを解説します。

  • 普段のファッションに合わせる
  • 利用シーン、肌の色に合わせる
  • 40代に人気のブランドを知る
  • シンプルで長く使えるものにする
  • 身につける人が好きなブランドを選ぶ

プレゼントでネックレスを考えている方は、参考にしてみてください。

普段のファッションに合わせて選ぶ

40代女性に人気の高い、キレイめ系コーディネートに焦点を当てましょう。キレイめ系の場合、上品なラインやスッキリとしたフォルムのネックレスが最適です。

例えば、繊細なチェーンに優雅なペンダントや、シンプルで洗練されたデザインのパールネックレスなどがおすすめです。これらのネックレスは洗練された印象を与えつつ、ファッションにエレガントなアクセントを加えます。

また、キレイめ系コーディネートではない場合でも、その人のファッションに合うネックレスを選ぶことで、普段から身につけてもらえます。個々のスタイルや好みに応じて、ネックレスの素材やデザインを選びましょう。

例えば、カジュアルなスタイルには、シンプルなレザーネックレスやチャームが付いたアクセントのあるネックレスがマッチします。また、ボヘミアンな雰囲気を好む場合には、ビーズやタッセルがあしらわれたネックレスなども合うでしょう。

利用シーン・肌の色に合わせて素材を決める

ネックレスの選び方は、利用シーンや肌の色に合わせることが重要です。まず、利用シーンによってネックレスの長さやデザインを選ぶことがポイントとなります。

結婚式などのフォーマルな場では、短めのネックレスが上品で華やかな印象を与えます。普段使いやカジュアルな場には、長めのネックレスやレイヤードスタイルがおしゃれで適切です。仕事の際には、洗練されたシンプルなデザインのネックレスが好まれます。

また、肌の色に合わせてネックレスを選ぶことも重要です。肌の色や髪、目の色などと合わせて人の印象は大きく2つ「イエローベース」と「ブルーベース」に分けられます。

イエローベースの方には、温かみがあり、イエローベースの肌と調和するためゴールド系のネックレスがよく似合います。一方ブルーベースの方には、涼しげで引き締め効果があり、ブルーベースの肌と相性がよいとされているシルバー系のネックレスが似合うでしょう。

さらに、女性らしい印象を求める場合にはピンクゴールドのネックレスがおすすめです。ピンクゴールドはやさしい色合いであり、女性らしさを引き立てます。肌の色や髪の色、目の色などを総合的に考慮しながら、自分の個性と調和するネックレスを選ぶことが大切です。

40代に人気のデザインを知っておこう

40代女性のネックレス選びにおいて、人気のあるブランドを知ることは重要です。40代女性には、落ち着きと上品さを兼ね備えたブランドが人気となっています。これらのブランドは、洗練されたデザインや上質な素材を使用し、大人の女性にふさわしいネックレスを提供してくれるでしょう。

また、40代女性はお祝いの席や友達とのランチなど、さまざまなシーンで首元を彩るネックレスは欠かせません。人気ブランドはこれらのシーンに合った幅広いラインナップを展開しており、特別なイベントから日常まで、さまざまな場面に合わせたネックレスを選べます。

シンプルで長く使えるものにしよう

40代女性には、シンプルで長く使えるデザインのネックレスが適しています。20代の若い頃と比べて、40代は仕事や家庭での時間が増えるため、汎用性の高いネックレスが必要とされるからです。

仕事では、40代女性は責任のある立場に就いていることが多く、シンプルなデザインのネックレスは品位と上品さを引き立てるため、仕事の場でも適切です。さらに、家庭では子供の卒業式や入学式、結婚式や葬式などフォーマルな場面が増えます。

長く使えるデザインのネックレスは、これらのイベントや特別な場面でも違和感なく上品さを演出してくれるでしょう。

また、シンプルなデザインのネックレスはトレンドに左右されにくく、長く使える魅力があります。長く愛用できるので経済的でありながらも、見る人にスタイリッシュな印象を与えてくれます。

好きなブランドなら喜ばれる

ネックレスを選ぶ際、一番重要なのはプレゼントする人が好きなブランドであることです。40代はカジュアルなブランドからハイブランドまで、幅広いスタイルを楽しめる年代です。

ブランドはその人のスタイルやファッションセンスを反映しているため、彼女が愛用するブランドのネックレスは、身につける人の喜びを最大限に引き出せるでしょう。プレゼントする際は、身につける人の好みやスタイルを考慮し、特別感を得られるブランドのネックレスを選ぶことが大切です。

40代女性に定番人気のネックレスブランド20選

ネックレスをプレゼントする場合、まずはその年代に人気のブランドを知っておくことが重要です。定番人気のブランドを知ることで、その人の個性に合わせたネックレス選びの幅が広がります。

今回の記事では定番人気のネックレスブランド20選を紹介します。

1位:カルティエ

カルティエのネックレスは、格式高いハイブランドの象徴であり、高い知名度と高級感を持っています。カルティエは独自のデザインと卓越した品質で知られており、そのネックレスも例外ではありません。

豪華な宝石や上質な素材を使用し、洗練された美しさとエレガンスを追求しているため、フォーマルな場でも身につけることが可能です。カルティエのネックレスは、優れたクラフトマンシップと洗練されたデザインによって、世界中で愛され、永く愛用されています。

価格帯は一般的なプレゼントとしては10~30万円程度で選べますが、高額なものは500万円や1000万円程度のものまで用意されています。

ハイブランドが好きな40代女性におすすめのブランドです。

2位:4℃(ヨンドシー)

4℃(ヨンドシー)のネックレスは、ファーストジュエリーとしても知られています。初めてのジュエリーとして手に取りやすく、1~7万円程度と比較的求めやすい価格帯のため幅広い世代に人気です。

特徴的なのは、毎日身につけられるようなやさしい肌あたりです。軽やかなデザインや使いやすさがあり、普段使いに適したアクセサリーとなっています。カジュアルなファッションを好み、日常的にネックレスで首元をおしゃれにしたい女性におすすめです。

一方、系列のCanal4℃は年齢層が若いターゲットを対象としているため、40代の女性にはあまり向きません。

3位:ティファニー(Tiffany)

ティファニーは、ティファニーブルーという言葉があるほど有名な180年の歴史を持つ老舗ブランドです。ネックレスはオープンハートやTスマイルなど、一目でティファニーとわかる独自の洗練されたデザインが特徴となっています。

シンプルながらもセンスが光るデザインは、上品さと洗練された美しさを演出してくれるでしょう。

ティファニーのネックレスは、品質の高さと職人技術によって作られることによって、長く愛用できる耐久性も備えています。そのため、特別なシーンから日常の装いまで、幅広いスタイルにマッチすることも魅力のひとつです。

価格帯は5万円程度から、高額なものは数百万円のものまで、幅広い価格のラインナップがそろっています。定番ブランドが好きな女性におすすめのブランドです。

4位:ブルガリ(BVLGARI)

ブルガリは、世界5大ジュエラーのひとつとして名を馳せています。その知名度の高さは確かなものであり、ブランドの歴史と伝統に裏打ちされています。

ブルガリのネックレスは、上質な素材や緻密なデザインによる高級感が特徴であり、価格も50~80万円が相場と高めです。しかし、その品質と美しさに相応しい魅力があります。

40代女性におすすめなポイントは、ブルガリのエレガントで洗練されたデザインが年齢にふさわしく、上品さとスタイルを引き立てることです。洗練されたネックレスは、フォーマルな場面によりふさわしく、40代の女性の華やかさと自信を演出します。

5位:ヴァンドーム青山

ヴァンドーム青山は、ヴァンドームヤマダが展開するジュエリーブランドです。ブランドのアイコンはハートであり、女性に合う華奢なデザインを特徴としています。

ヴァンドーム青山のネックレスは、上質な日常使いをコンセプトにしており、デイリーユースにこだわっています。価格帯も幅広く、3万円のものから10~20万円と高額なものまで用意されています。

40代には、シンプルで洗練されたデザインのネックレスがおすすめです。ヴァンドーム青山のネックレスは、上品さと気品を備えながらも、日常のさりげない華やかさを演出してくれます。

6位:ベルシオラ(BELLESIORA)

ベルシオラのネックレスは、格好良さと優雅さを兼ね備えた「ハンサミューズ」を女性に届けることをコンセプトにしています。アンティーク調なジュエリーが好きな40代女性にぴったりです。

派手すぎず控えめすぎない、中間のデザインが特徴で、さまざまなシーンに対応できることがうれしいポイントです。また、テーパーバゲットカットのダイヤモンドが使用されており、上品で煌めきのある輝きを放ちます。

価格帯は10~20万円が相場とやや高額ですが、ほかにはないアンティーク調のデザインとテーパーバゲットカットのダイヤモンドで印象に残る贈り物として最適です。

7位:アガット(agate)

アガットのネックレスは、日本のアクセサリーブランドであるサザビーリーグが展開するブランドです。シンプルで洗練されたデザインが特徴でありつつ、ファッションジュエリーとして展開されています。

コンテンポラリーな素材や海外デザイナーの作品、古き良きデザインなどが取り入れられており、幅広いスタイルに対応していることも特徴のひとつです。

比較的求めやすい価格が多く、1~5万円程度のラインナップが主となっています。ただし、10万円を超える商品展開もされており高級志向の方でも満足のできるラインナップです。

アガットのネックレスは、40代女性の中でも、洗練されたセンスを持つ女性や、価格にこだわらないシンプルで上品なデザインを好む女性に特に人気です。

8位:ミキモト(MIKIMOTO)

ミキモトは、世界的に認められた真珠のトップブランドです。パールネックレスとしての地位を築いた歴史あるブランドです。歴史の長いブランドのため親子代々ミキモトを愛用する方も多く、その伝統と技術が守り続けられています。

老舗ブランドならではの品質と安心感を求める方に特におすすめです。また、真珠のネックレスが好きな方には外せないブランドでしょう。ミキモトのネックレスは、優雅で上品なデザインと高いクオリティを兼ね備え、真珠の美しさを引き立てます。

価格帯も高額で、30~100万円以上となっています。その分品質は申しぶんなく、高級感のある見た目はフォーマルな場面でも、40代として品位のある雰囲気を演出してくれます。

9位:ポンテヴェキオ

ポンテヴェキオのネックレスは、イタリアンジュエリーの魅力と日本の技術が融合した国内ブランドです。ダイヤモンドの品質にこだわり、洗練されたデザインのプラチナやゴールドが使用されています。

特にハートシェイプのダイヤモンドを使った作品は評判が高く、フェミニンなデザインを好む方におすすめです。また、ポンテヴェキオの指輪ではゴージャスな「エタニティ」シリーズでも知られています。

ポンテヴェキオのネックレスが持つ華やかさと上品さは、特別な場面や特別な日にふさわしいです。落ち着きのある40代女性、優雅さと品質にこだわる女性にピッタリのブランドです。

求めやすいお手頃な価格なことも特徴のひとつで、2~10万程度がおおよその相場です。ただし、高額なものは10~80万円程度までそろえているため、高級な贈り物を考えている方でも満足できる商品が用意されています。

10位:アーカー(AHKAH)

アーカーは、日本の女性デザイナーによるブランドです。ハンドメイドにこだわり、繊細なデザインが特徴的で、さらにオートクチュールのサービスによって、デザインのプロセスから一緒に携われます。

アーカーのネックレスは、ハンドメイドならではの細部にまでこだわった美しい作品であり、上品さと女性らしさを引き立てます。繊細なデザインが魅力で、特別な場面や普段使いにも素敵なアクセントとなります。アーカーのネックレスは、デザインに感性を求める女性にピッタリのブランドです。

3~70万円と幅広い価格帯の商品があり、どの価格帯でも充実したラインナップとなっているのが特徴的です。

11位:スタージュエリー

スタージュエリーは神奈川県横浜市の元町で創業された歴史のあるブランドです。スタージュエリーのネックレスは、シンプルなデザインからファッション性の高いデザインまで幅広いラインナップを提供しています。

また、金の純度を下げることで購入しやすい価格帯となっており、2~5万円程度が相場です。スタージュエリーは、低価格ながらもデザインにこだわったネックレスを提供しています。そのため、コストパフォーマンスを重視する方に特におすすめです。

また、スタージュエリーのネックレスは、40代の女性向けにもかわいらしさを持ったデザインがあり、幅広い年齢層にマッチします。

12位:三菱ジュエリーコレクション(MJC)

三菱ジュエリーコレクションは、1978年に通販事業を中心に誕生したブランドです。石の選別からデザインに至るまで一から丁寧に作っているのが特徴で、注文を受けてから製作するこだわりを持っています。

特にダイヤモンドフォーユーや高品質なゴールドジュエリーのルチェオシリーズが人気です。品質を重視する方におすすめのブランドであり、確かな品質と職人技術によって作り出されたネックレスは、上品さと輝きを兼ね備えています。

三菱ジュエリーコレクションのネックレスは天然石を使用したデザインが特徴のひとつであり、カラーも豊富なためカジュアルなファッションを好む女性におすすめです。

高額な価格のものよりも、5万円以内で購入できる求めやすい価格帯が充実しているのも特徴的です。

13位:Dior(ディオール)

Diorは、世界中の女性が憧れるブランドとして確固たる地位を築き上げました。創業者が掲げた「エレガント」をブランドのコンセプトとしており、女性のエレガントさを創業当初から追求し続けています。

Diorのネックレスは、繊細で洗練されたデザインや高品質な素材を使用し、女性の魅力を引き立てます。そのため、定番ブランドが好きな40代の女性に特におすすめです。また、時代を超えて愛されるクラシックなデザインと上品さを備えており、エレガントなスタイルを追求する女性にふさわしいです。

比較的購入しやすい価格帯から、かなり高額な価格帯まで幅広く用意されているのも特徴のひとつです。7~80万円の幅でラインナップされている商品のほかに、高額な価格帯では数百万円のものもあります。

すべての価格帯でDiorらしいエレガントさが統一されているため、用途に合わせて購入できるのも魅力のひとつです。

14位:CHANEL(シャネル)

シャネルは、多くの女性に愛される高級ラグジュアリーブランドです。シャネルは、喪服のイメージだった黒いドレスをファッションに取り入れるなど、ファッション界に革命を起こしました。

古い価値観にとらわれない自立した女性をコンセプトに掲げ、現代でも次々と革新的なファッションを追求しています。シャネルのネックレスは、洗練されたデザインと高品質な素材が特徴で、強く自己表現する女性にピッタリです。

革新的でありながらもクラシックな要素も併せ持ち、エレガンスと個性を兼ね備えたアクセサリーとなっています。シャネルのネックレスは、自信を持って自分らしいスタイルを追求する女性におすすめのブランドです。

価格帯は数十万円から高額なものでは数百万円となっており、ネックレスのハイブランドの中でも高い価格帯の商品です。そのぶん、品質の良さ、品位の高さ、革新的なデザインとすべての要素を兼ね備えたネックレスが提供されています。

15位:Van Cleef&Arpels(ヴァンクリーフ&アーペル)

ヴァンクリーフ&アーペルは、パリの5大宝飾店のひとつです。パリのヴァンドーム広場で創立され、今もなおヴァンドームのアトリエで職人がジュエリーを製作しています。

花や蝶などの自然界をモチーフにしたデザインが特徴で、繊細で優雅な美しさが魅力です。ヴァンクリーフ&アーペルのネックレスは、40代が身につけても可愛らしさを演出してくれて、着けているだけで幸せな気持ちになれます。

上品さと可愛らしさを兼ね備えており、一度身につけると長く愛用したくなること間違いありません。ヴァンクリーフ&アーペルのネックレスは、洗練されたデザインと高い職人技術が融合し、永く愛されるジュエリーとなっています。

価格帯は9万円から数十万円の商品がラインナップとしてありますが、高額商品は1000万円以上のものも展開されています。

16位:銀座ダイヤモンドシライシ

銀座ダイヤモンドシライシは、銀座で創業した日本初のブライダルジュエリー専門店です。業界初のセミオーダーシステムを導入し、お客様の希望に合わせたオリジナルデザインを実現しています。

海外ブランドにも引けを取らない日本の老舗ブランドであり、高品質なダイヤモンドと繊細な技術が特徴です。銀座ダイヤモンドシライシのネックレスは、日本人向けのデザインでつけ心地を重視しており、上品さと快適な着け心地を両立させています。

ブライダルジュエリーから普段使いまで、特別なシーンにふさわしい輝きを提供してくれる信頼できるブランドです。大切な記念日のアニバーサリージュエリーとしての贈り物には最適なブランドです。

アニバーサリージュエリーは6~20万円の相場となっており、記念日に少し贅沢な贈り物として思い出に残る一品となります。

17位:スワロフスキー(SWAROVSKI)

スワロフスキーネックレスは、クリスタルを製造している会社が手掛けるアクセサリーです。優れた技術でカットされたスワロフスキーは、屈折率が高く光にあたると多方面に美しく輝き反射します。そのクリスタルは有名であり、カジュアルなファッションにも合わせやすい特徴があります。

ジルコニアやアベンチュリン、ソーダライト、アマゾナイトなどの素材を使用したデザインが人気が高いです。

スワロフスキーネックレスは、40代の女性にとってカジュアルな服装が多い方におすすめです。カジュアルスタイルに華やかさをプラスし、上品で魅力的なアクセントとなります。

購入しやすい価格帯で商品展開されており、1~5万円程度のラインナップが多く、独自の技術でハイブランドにも引けを取らない輝きを体験できます。

18位:エルメス

エルメスのネックレスは、馬車をモチーフにしたロゴにも表れるように、馬具工房から始まったブランドの特徴が見られます。パリ万博での金賞獲得などを通じて知名度を高めてきました。

特に、インパクトのある鎖が連なったデザインのシェーヌダンクルが有名です。その中でも、シェーヌダンクル ファランドールはより華奢で女性的な印象を与えるデザインであり、40代の女性におすすめです。

エルメスのネックレスは、品質と洗練されたデザインが融合し、上品かつ個性的な魅力を放ちます。豊かな歴史と卓越したクラフトマンシップが詰まったエルメスのネックレスは、洗練されたスタイルを求める女性にとって最適な選択肢となります。

主張の強い個性的なデザインが多いため、個性的なファッションが好きな方におすすめの贈り物として最適です。価格帯はやや高めの10〜40万円程度です。

19位:ete.(エテ)

ete.は、日本発のジュエリーブランドです。価格の割に高品質なアクセサリーを提供しています。ete.のコンセプトは、単にファッションアイテムとして身につけるだけでなく、その人の生活や背景に溶け込むことです。

ete.のネックレスは、ナチュラルさやシンプルさを大切にし、さまざまな年齢層の方々に受け入れられやすい特徴を持っています。そのため、ete.のネックレスは自然な魅力を引き出し、個性を際立たせながらもどんなスタイルにも調和し、幅広いシーンで活躍することでしょう。

ete.のアクセサリーは、上品でありながらも身近で親しみやすい存在として、40代女性の日常に彩りを添えます。1万円以下で買えるものから高くても15万円以内でダイヤモンドネックレスが購入できるのも魅力のひとつです。

20位:クロスフォー(Crossfor) ネックレス

クロスフォーは、業界歴40年以上の老舗ブランドで、山梨県に本社を構えています。2022年には直販サイトがオープンし、比較的手頃な価格で商品を購入できるようになりました。

また、クロスフォーは石が揺れて動くダンシングストーンの特許を取得しており、独自の技術を活かしたデザインが特徴です。可愛らしいデザインから大人っぽいダイヤモンドのデザインまで、幅広いラインナップを取りそろえています。

クロスフォーのネックレスは、その独自のデザインと高品質な素材を組み合わせ、華やかさや上品さを引き立てます。幅広いスタイルや年齢層に対応するバリエーションがあり、さまざまなシーンで活躍することでしょう。

体のわずかな振動で揺れ動くダンシングトーンの魅力が気になる方にはおすすめの贈り物となります。1万円以内から購入できる商品もあり、10万円までが主な価格帯になります。高額商品で20万円程度のラインナップです。

シンプル派におすすめの一粒ダイヤのブランド7選

シンプルながら存在感のある一粒ダイヤのネックレスも人気です。控えめながらコーディネート全体の魅力を引き立てる、一粒ダイヤモンドのブランド7選を紹介します。

フィガロ(Figaro) ネックレス

フィガロは、かつて池田時計店として始まったブランドです。ブランドコンセプト「よい物をお求めやすい価格で」を全うしているフィガロのネックレスは、一目でその上質な存在感が得られる特徴を持っています。

なめらかな曲線を用いた女性らしいデザインは、落ち着きのある40代の女性にピッタリです。高品質な素材と丁寧な仕上げにより、品格と気品を演出します。フィガロのネックレスは、優雅さと洗練された美しさを兼ね備えたアクセサリーとして、大人の女性におすすめです。

ブランドコンセプト通り求めやすい価格となっており、一粒ダイヤのネックレスは1~5万円程度で購入可能です。

ジュエリークイーン(Jewelry Queen) ネックレス

ジュエリークイーンのネックレスは、王道デザインの一粒ダイヤが特徴です。ブランドは通販を中心に展開し、楽天ジュエリー大賞を受賞するなど高い評価を得ています。

ジュエリークイーンは一粒ダイヤにおいても、強い照りや輝きにこだわっています。品質の高さと美しさが絶妙に調和し、身につける人に高貴な輝きを与えるでしょう。

ジュエリークイーンのネックレスは、シンプルでありながらも上品さと存在感を備えたアクセサリーとして、さまざまなシーンで輝きを演出します。シンプルな王道デザインが好みの方におすすめのブランドです。

一粒ダイヤの価格帯は、1~20万円が主な価格帯で、高額なもので50万円相当の商品もあります。王道のダイヤモンドが欲しい方に、幅広い価格で対応してくれるブランドです。

チョコ*フィオーレ(Choco Fiore) ネックレス

チョコ*フィオーレのネックレスは、可愛さと素敵さを追求したブランドです。日本のジュエリーブランドであり、上品な印象を身につけたい40代女性におすすめです。

シンプルながらも存在感のあるデザインは、どんなファッションにも合わせやすく、コーディネートを引き立てます。ブランドのコンセプトである「かわいいものはかわいい、素敵なものは素敵」という思想が反映されたネックレスは、愛らしさと魅力を兼ね備えています。

チョコ*フィオーレのネックレスは、品のあるアクセサリーとして、日常や特別な場面で輝きを放ちます。1~8万円程度の価格相場で、本格的ながら求めやすい価格設定も魅力のひとつです。

オレフィーチェ(OREFICE) ネックレス

オレフィーチェのネックレスは、通販を中心に展開しているブランドです。フェミニンなデザインを好む女性に人気があり、40代女性への贈り物としても喜ばれるでしょう。

オレフィーチェの魅力は、無色のGカラーであり、カラーレスの最高ランクDカラーに近い品質を持っていることです。品質には専任の鑑定士が厳選した本物のダイヤモンドが使用されています。

オレフィーチェのネックレスは、優れた輝きと上品さを備えており、特別な日や普段使いにふさわしいアクセサリーとなっています。

4~10万円程度の価格帯のものが一粒ダイヤネックレスでは人気です。高額なものだと50万円相当のネックレスもラインナップとしてあります。

宝石の森(FOREST OF THE JEWELRY) ネックレス

宝石の森のネックレスは、厳選した一点物のジュエリーを提供する国内ブランドです。そのコンセプトは、個々の宝石に特別な価値と美しさを与えることにあります。ブランドの特徴は、グレードの高いダイヤモンドの使用と「ハート&キューピッド」のカット技術です。

ハート&キューピッドは、専用スコープで覗くとハートとアロー像が見える細部までこだわりぬいた技術であり、その美しい輝きが人気を集めています。宝石の森のネックレスは、本物志向の40代女性におすすめの上質なジュエリーです。

3~30万円程度が相場となっていますが、ハート&キューピッドの最高峰のネックレスは80万円近い相場となっています。

ラディア(Ladia) ネックレス

ラディアネックレスは、海外からダイヤモンドを直輸入し、デザインから販売まで手がける日本のブランドです。ブランドの特徴は、「照り」と「整ったカット」にこだわったダイヤモンドの使用です。

厳選されたダイヤモンドは、美しい輝きを持ち、上質な印象を与えてくれます。そのため、ラディアネックレスは上品な雰囲気があり、大人っぽいファッションが好みの40代女性に特におすすめです。

洗練されたデザインと高品質なダイヤモンドが調和したネックレスを楽しむことができます。1~10万円台で購入できる、求めやすい価格も魅力のひとつです。

ステンシーナナ(STENCY NANA) ネックレス

ステンシーナナは、ステンレスジュエリーを専門とする国内ブランドです。ブランドは金属アレルギーを起こしにくい素材にこだわっており、サージカルステンレスなど高品質な素材を使用しています。

特に医療現場でも採用されるほどのグレードの高いステンレスを使用しているため、金属アレルギーがあったり、肌が弱かったりする方にも安心して身に着けられます。ステンシーナナのネックレスは、デザイン性とアレルギー対応の両面で優れた選択肢となります。

一粒ダイヤのネックレスでは1~5万程度が相場、ステンレス製であれば1万円以内が相場とコストパフォーマンスに優れている点も魅力です。

ネックレスは素材で印象が変わる!ゴールド・プラチナは人気

ネックレスは素材で印象がまったく異なります。ゴールド・プラチナの人気は高いですが、ピンクゴールド・シルバー・ホワイトゴールドも比較的安価で値段で高級感が演出できたり可愛らしい印象を与えられたりとそれぞれにメリットがあるでしょう。

肌を明るく見せる「イエローゴールド」

イエローゴールドは強度が強く変質しにくい素材であり、日常使いに最適です。そのため、長期間身に着けていても美しい輝きを保てます。

また、日本人の肌になじみやすい特徴があります。イエローゴールドは、黄色みの強い肌や小麦色の肌にとてもよく合います。イエローゴールドは、日本人の肌色に自然に調和し、肌をより一層明るく引き立てる効果があるためです。

イエローゴールドの温かみのある輝きは、肌との相性が良く、明るさや柔らかさをもたらします。そのため、顔周りにイエローゴールドのネックレスを身に着けることで、肌色が引き締まり、より明るく輝く印象を与えられるでしょう。

イエローゴールドのネックレスは、肌を明るく見せる効果があり、特に黄色みの強い肌や小麦色の肌に非常に似合います。そのため、自然な美しさを引き出したい方におすすめの素材と言えます。

可愛らしい印象の人には「ピンクゴールド」

ピンクゴールドは金に銀、銅、パラジウムを混ぜて作られますが、その中でも銅の割合が高いため、温かみのあるピンク色が特徴です。ピンクゴールドの色合いは、可愛らしさや柔らかさを引き立て、女性らしい印象を与えます。

ピンクゴールドは変色しやすいという特徴もありますが、一方で強度は高いため、日常使いに適しています。長期間身に着けていても品質を保ち、美しい輝きを楽しめるでしょう。

さらに、肌や髪、目の色などを総合的に見て「イエローベース」「ブルーベース」と大きく2つに分かれる肌色診断がありますが、ピンクゴールドはどちらの人にも合います。そのため、イエローベースの明るい肌色やブルーベースのクールな肌色に対しても調和し、可愛らしさを引き立てます。

ピンクゴールドの色味は配合される金の割合によって異なります。自分に合ったピンクゴールドを見つけることで、より自然で美しい印象を演出できるでしょう。

カジュアルな雰囲気には「シルバー」

シルバーはデニムやシンプルなファッションに合わせやすい特徴があります。カジュアルなスタイルやリラックスした雰囲気のコーディネートにシルバーネックレスをプラスすることで、自然な調和を生み出します。

シンプルなデザインやモダンな形状のシルバーアクセサリーは、カジュアルなファッションに適しています。

さらに、シルバーは黒やグレー系のファッションとも相性がよいです。これらの色はクールで知的な印象を与えますが、シルバーの輝きが引き立ち、洗練されたスタイルを演出します。シンプルなシルバーネックレスやチェーンは、クールで都会的な魅力を加えられます。

また、シルバーは知的でクールな印象が特徴的です。銀色の光沢は、洗練されたスタイルや知性を表現するのに適しています。

40代女性に定番人気な「プラチナ」

プラチナのネックレスは存在感があり、華やかさと上品さを持っています。プラチナの美しい光沢はほかの素材にはない独特の輝きを放ち、身に着ける人の魅力を引き立てます。プラチナの上品な輝きは、40代の女性に相応しい落ち着いた雰囲気を演出してくれるでしょう。

また、年齢とともにくすんで暗く見えがちな首元を、プラチナの明るい白さで美しく見せられます。プラチナのクリアな輝きは肌のトーンを引き立て、明るさと透明感を与えてくれるでしょう。そのため、首元や顔全体が引き締まり、若々しさを保ちながらも上品さを演出します。

デザインによっては、プラチナのネックレスは大人の女性の華やかさを引き出してくれます。豪華なデザインや石の組み合わせで、特別な場にふさわしい上品な印象を与えられます。プラチナの高貴な輝きは、40代の女性の魅力と自信を引き立て、華やかさを演出するのには欠かせません。

高級感が欲しい人は「ホワイトゴールド」

ホワイトゴールドはプラチナと比較して手頃な価格で手に入る点が魅力です。プラチナは希少性と高い純度から高額になる傾向がありますが、ホワイトゴールドはゴールドとほかの金属を合金化したものです。そのため、プラチナに比べて相対的に手頃な価格で高級感を楽しめます。

また、ホワイトゴールドは軽くて耐久性が高いという特徴もあります。ゴールドにほかの金属を合金化することで、素材の強度が向上し、さらにネックレスが軽くなります。また、耐久性が高いため、日常の使用においても安心して身に着けられるでしょう。

さらに、ホワイトゴールドはプラチナに比べてやや黄色が入るため、日本人の肌には自然になじみやすいと言われています。肌のトーンを引き立て、明るさを与える効果があります。

そのため、ホワイトゴールドのネックレスは多くの女性にとって、上品さや高級感を演出する素晴らしい選択肢となるでしょう。

ブランドネックレスを高価買取してもらうコツ

40代女性におすすめのブランドネックレス、一粒ダイヤのネックレスを紹介してきましたが、宝石やダイヤモンドの場合は、安い物を買おうとしてもある程度の価格になります。使わなくなったブランドネックレスや昔使用していた物がある場合は、買取に出してみるのもひとつの手です。

ブランドネックレスを高価買取してもらうコツは次の5つです。

  • 宝石や貴金属、デザインも重要
  • 売るタイミングを考える
  • 付属品をそろえる
  • ブランドネックレス専門店で買取を依頼する
  • 複数業者で見積もりを出す

それぞれ詳しく解説していきます。

宝石や貴金属、デザインも重要

宝石や貴金属の素材の価値が買取価格に影響します。高品質なダイヤモンドや希少な宝石、高純度の貴金属は一般的に高い買取価格が付きやすいです。

特に、ダイヤモンドやダイヤ、真珠などがネックレスに使用されている場合は、その価値が査定額に直結する可能性が高いです。宝石のカラット数やクラリティ、カラーグレード、カットの品質などが査定に影響を与えます。

次に、ネックレスのデザインも重要な要素です。状態が良く人気のあるデザインは買取後の販売につながりやすく、需要が高まります。流行に合ったデザインやブランドのネックレスは、買取業者が取引後に高値で販売できる可能性があります。

売るタイミングを考える

金やプラチナの価格は市場のレートによって決まります。金やプラチナの価格は日々変動しており、相場が上下することがあります。買取業者はこの市場レートを基に査定を行いますので、売るタイミングが重要です。

特に、金やプラチナは定期的に相場が公表されています。一部の買取業者は自社のWebサイトや店舗でレートを公開している場合もあります。そのため、レートをチェックし、上昇傾向の時期に売ることで、より高額な査定を受けられるかもしれません。

また、経済情勢や投資市場の動向も査定額に影響を与えます。例えば、経済が不安定な時期や金価格が上昇傾向にある場合、金やプラチナの価値が高まることがあります。このようなタイミングで売ることで、査定額を最大限に引き出せるかもしれません。

鑑定書や箱など付属品を揃える

ネックレスに高価な宝石が使われている場合、鑑定書や鑑別書があると適切な査定額がつけられます。鑑定書には宝石の品質や特徴、重量などが記載されており、専門家によって認定された情報です。これにより、買取業者が正確な査定を行い、宝石の価値を適切に評価できます。

また、ネックレスが元々収納されていた箱やケースなども合わせて持ち込むと、査定額にプラスの影響を与えられるでしょう。ボックスや袋、説明書などは、製品の管理や保管状態の証明となります。

特に高級ブランドのネックレスの場合、ブランドの箱やパッケージが付属していることで、商品の信頼性や付加価値が高まる可能性があります。

鑑定書がない場合は、専門の鑑定士がいる買取店に持ち込むことが重要です。鑑定士は専門知識を持っているため、宝石の品質や価値を正確に評価できます。

そのため、鑑定書がない場合でも、最適な買取価格が提示される可能性が高まるでしょう。

ブランド・ネックレス買取専門店で売る

ハイブランドのネックレスや高級ジュエリーの場合、ブランド品を中心に扱う専門店が適切な査定額をつけることが多いです。

これは、専門店がそのブランドの商品価値や市場相場に詳しく、適切な評価ができるためです。専門店ならではの知識やネットワークを活かし、高額な買取価格を提示してくれます。

また、貴金属の価値が主要な要素である場合、貴金属取扱いの専門店が適切な査定額をつけることが多いです。ゴールドやプラチナなどの素材には独自のレートがあり、その時点の市場価値によって査定額が変動します。

貴金属取扱いの専門店は日々のレート変動を把握しており、適切な価格で買取を行ってくれるでしょう。

複数業者で査定してもらう

高価買取を狙うのであれば、複数業者で見積もりを依頼することが重要です。正確な査定額は見積もりを依頼しないとわかりません。

査定は専門知識や経験が必要な作業であり、見積もりの精度は買取店によって異なります。複数の買取店で査定を受けることで、より正確な査定額を知ることが可能です。

さらに、複数見積もりを出すことのメリットは、相場の状況や買取店ごとの特徴を把握できることが挙げられます。各買取店の査定額や対応の質、信頼性などを比較することで、最適な選択ができるでしょう。

また、買取店ごとに得意なジャンルやブランドが異なる場合もあるため、自身のアイテムに適した専門店を見つけられます。

40代女性へのブランドネックレスを購入前に不要なものはうるココへ!

今回の記事では、40代女性おすすめネックレスブランドを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。40代女性にプレゼントするのであれば、その人の普段のファッションに合うブランドが良く、年代に合ったブランド選びが重要となります。

今回の記事では、ネックレスブランド20選と、一粒ダイヤのブランド7選を紹介しました。いずれも40代女性に人気が高く、身につけることで品位のある素敵な女性を演出してくれるブランドばかりです。

ただし、宝石やダイヤが付いていると価格も高額になります。比較的購入しやすいブランドでも数万円からが相場で、高額なものとなると数十万円にもなります。

若い頃に使っていたジュエリーや、不要な物がある場合は買取に出してみるのもひとつの手です。うるココでは、簡単かつ無料で査定ができます。まずは査定に出してみないと売却額は分かりません。

また、不要品がいくつかある場合はまとめて売るとよりお得になります。まとめて売るほど買取額がアップするのが、うるココです。古くなったものや壊れているものでも、買取対象となる可能性があるため、まずは無料査定に出してみてはいかがでしょうか。

関連カテゴリー

うるココ鑑定団

関連するコラム