宝石・ジュエリー買取なら
まとめるほどお得な
「うるココ」へ

選べる4つの無料査定 選べる4つの買取
コラム

結婚指輪・婚約指輪は売れる?刻印OK?気になる買取相場や高く売るコツも解説!

指輪

大事にしていた結婚指輪や婚約指輪を処分しようと考えるときは、離婚だけでなく人それぞれの理由があるでしょう。

しかし処分といっても捨てるような勿体ないことをするのではなく、価値がある貴金属や宝石は、できれば売却してお金に換えたいもの。きちんと査定してもらって、なるべく高く売りたいですね。

売却するにあたり「どこに買い取ってもらうのがお得?」「指輪の内側にイニシャルの刻印が入っているけど売れる?」「どうしたら高く売れるんだろう・・・」と考えます。

この記事では、結婚指輪や婚約指輪を買取してもらうときのポイントを以下の内容で解説しています。

  • 刻印・イニシャル入りの指輪の買取はできるのか?買取価格の相場は?
  • 買取を依頼するのにおすすめのお店
  • 指輪を少しでも高く売るための3つのポイント

これを読めば、指輪をできるだけ高額で買い取ってもらうために必要なことがわかります。ぜひ参考にしてください。

目次

刻印・イニシャル入りの結婚指輪も買取できる!

結婚指輪には主に内側にイニシャルなどの刻印を入れることが多いですが、刻印が入った指輪は買取してもらえるのでしょうか。

結論から言うと買取してもらえます。次のような買取方法があります。

そのまま指輪として買取・・・

  • デザインやブランドによって買取価格が大きく異なる。
  • 刻印を消す場合は加工代がかかり、買取時にそのぶんが差し引かれる。加工代が買取価格を上回る場合もある。
  • 消すことが困難な場合は買取不可になることもある。

素材として買取・・・

  • プラチナや金などの価値のある素材であれば、刻印が入っていても関係なく買い取ってもらえる。
  • ダイヤモンドなどの宝石がついた指輪も素材としての価値が評価される。ただし、宝石の状態によって、査定金額は大きく変わる。

人気のブランドやデザイン、保存状態や素材の価値などが査定され、刻印の有無にかかわらず買取可能なことがほとんどです。

素材別の指輪の買取相場

買取を依頼すると必ず商品の価値を査定されますが、買取相場がいくらくらいなのか気になりますよね。査定基準のひとつは「素材」で、買取価格に最も大きく影響します。

指輪の代表的な素材である、プラチナ、シルバー、金(ゴールド)、ダイヤモンドについて、現在の買取相場を以下にまとめました。参考にしてください。(2023年5月の買取価格です。)

プラチナ素材の買取相場

プラチナは結婚指輪や婚約指輪の素材として多いです。ダイヤモンドと組み合わせると、石の美しさをより引き立てる素材です。

現在の買取価格は以下のとおりです。

Pt1000(純度100%)・・・4,481円/g

Pt950(純度95%)・・・4,222円/g

Pt900(純度90%)・・・4,061円/g

Pt850(純度85%)・・・3,832円/g

シルバー素材の買取相場

シルバーは価値があまり高く評価されず、素材としては安価になります。放っておくと黒ずみやすいので、日頃のお手入れが大切です。

買取価格は以下のとおりです。

Sv1000(純度100%)・・・94円/g

Sv925(純度92.5%)・・・85円/g

金(ゴールド)素材の買取相場

金は、K18やK14など純度によって価値が変わります。数字が大きいほど純度が高く、高額になります。指輪の内側に「K18」など記載されていますので、確認するといいでしょう。

また現在、金の価値はプラチナよりも上がっているので、市場の金の価格変動を見極めて売却するのがおすすめです。買取価格は以下のとおりです。

K18・・・6,537円/g

K14・・・4,859円/g

ダイヤモンドの買取相場

結婚指輪や婚約指輪には、ダイヤモンドが使われていることも多くあります。

指輪の買取にはプラチナや金などの素材だけでなく、ダイヤモンドの品質評価国際基準4Cの評価が査定の対象となります。4Cとはダイヤモンドの重さや輝き、色、透明度を表し、買取金額を大きく左右します。

4Cのうちの、重さを表すカラットでのダイヤモンドの買取相場は以下のとおりです。

0.2カラット・・・20,000~30,000円

0.4カラット・・・35,000~100,000円

ブランドも指輪の買取相場に影響

指輪がどこのブランドかでも査定額が大きく変わります。

知名度が高く人気のブランドの指輪なら、刻印がそのままでも買取ってもらえる可能性は高いです。素材が良ければさらに高額買取が期待できます。

人気のブランド5選

  • 4℃(ヨンドシー)
  • アイプリモ(I-PRIMO)
  • ティファニー(Tiffany&Co)
  • カルティエ(Cartier)
  • シャネル(CHANEL)

ノンブランド

  • ハンドメイド・手作りなどのノンブランド

これらの現在の一般的な買取相場についてまとめますので参考にしてください。

4℃(ヨンドシー)

4℃(ヨンドシー)は日本国内のジュエリーブランドです。

洗練されたデザインと種類の多さ、手頃な価格のものも多く人気があります。以下は一般的な買取相場の例です。

ウェーブライン ダイヤモンドマリッジリング20,000円
マイクロパヴェダイヤモンド エタニティリング35,000円
0.205ct ダイヤモンド エンゲージリング55,000円

買取価格は安いもので20,000円前後、高いものでは55,000円前後が相場です。

アイプリモ(I-PRIMO)

アイプリモ(I-PRIMO)はブライダルリング専門のジュエリーブランドです。

豊富なデザインとジュエリーコーディネーターによる丁寧なサポートが人気です。47都道府県すべてに店舗があり、アフターサービスも充実しています。

高品質のダイヤモンドを厳選して使用した商品が多いです。以下は一般的な買取相場の例です。

ダイヤモンドリング(エンゲージ)15,000円
シリウス 0.248ct30,000円
ダイヤモンド・ハーフエタニティリング50,000円

指輪の買取価格は安いもので15,000円前後、高いものでは50,000円前後が相場です。

ティファニー(Tiffany&Co)

ティファニー(Tiffany&Co)はアメリカで創業され、世界20ヶ国以上に店舗を展開しています。オードリー・ヘプバーンの映画に登場したシーンは有名です。

「ティファニーセッティング」と呼ばれる6本の立爪でダイヤモンドの魅力を引き立たせたデザインを考案したことでも知られています。以下は一般的な買取相場の例です。

ルシダバンドリング20,000円
カーブドバンドリング30,000円
ティファニーセッティング100,000円

指輪の買取価格は安いもので20,000円前後、高いものでは100,000円前後が相場です。

カルティエ(Cartier)

カルティエ(Cartier)はフランスのパリで創業され、世界中の王室御用達ブランドとしても名高く、ハリウッドセレブにも人気があります。LOVEデザインのリングは有名ですね。以下は一般的な買取相場の例です。

トリニティリング XS スリーカラー K18YG/WG/PG15,000円
ラブリング K18YG35,000円
カルティエ リング バレリーナ エンゲージ ダイヤ300,000円

指輪の買取価格は安いもので15,000円前後、高いものでは300,000円前後が相場です。

シャネル(CHANEL)

シャネル(CHANEL)はファッションブランドとしてゴージャスなイメージが強いですね。

リングはダイヤモンドを使用した華やかなものがある一方、結婚指輪はシンプルな洗練されたデザインのものも多くあります。以下は一般的な買取相場の例です。

マトラッセマリッジリング Pt95015,000円
カメリアコレクション ダイヤモンド ハーフエタニティリング マリッジリング pt95055,000円
カメリア コレクションリング K18WG/ダイヤ300,000円

指輪の買取価格は安いもので15,000円前後、高いものでは300,000円前後が相場です。

ハンドメイド・手作りなどのノンブランド

有名ブランドではなく、ノンブランドやハンドメイドの指輪は買取してもらえるのでしょうか。

結論から言うと買取してもらえます。

ただし、金やプラチナなどの価値のある貴金属を素材とした「ジュエリー」であることが、高額買取してもらうための条件になります。

さらにダイヤモンドなどの宝石が使用されていれば、価値は上がります。つまり素材とダイヤモンドの価値がどう査定されるかで、金額が決まります。

価値が認められれば、ノンブランドであっても高額で買取ってもらえます。しかし、ノンブランドでジュエリーでないものは、まったく買取らない業者もあります。

結婚指輪・婚約指輪はどこで売れる?安心して売るなら買取専門店!

結婚指輪や婚約指輪の売却を決めたら、どこに買い取ってもらうか考えますよね。できれば少しでも高額で売りたいところです。考えられる売却先は次のとおりです。

  • 質屋
  • リサイクルショップ
  • ネットオークション
  • フリマアプリ
  • 買取専門店

おすすめの売却先は買取専門店です。理由も含めてそれぞれの特徴について説明します。

質屋

質屋は「質預かり」と「買取」という2つの査定方法があります。

「質預かり」では、質屋は商品を担保にお金を貸します。その後3ヶ月間、質屋は担保となる商品を保管しなければなりません。その間に貸したお金と利息が戻れば持ち主に商品を返却します。戻らなければ質流れとなり質屋は商品を他に売却処分します。3ヶ月間で商品の価値が下がるリスクを考えて、低めの査定額を提示する傾向にあります。

「買取」では質屋は商品を買い取って、すぐに売却することができるため、質預かりのように3ヶ月間で商品の価値が下がる可能性を心配をせずにすみます。そのため査定額はもう少し高めになるようです。結婚指輪の処分という目的であれば、「買取」処分にすると思いますが、質屋は買取に特化した業者ではありません。

リサイクルショップ

リサイクルショップは貴金属だけでなく衣類や日用品など、取り扱う商品が幅広いのが特徴です。

気軽に持ち込みし易い便利さがありますが、どのスタッフも商品の査定をする際に、貴金属や宝石の価値を正確に評価できるとは限りません。

ネットオークション

結婚指輪をネットオークションで売るのも方法のひとつです。

自分で値段を決められるので、うまくいけば他の売却先よりも高く売ることができます。しかし、個人同士の取引になるため、トラブルが起こる可能性があります。

発送の手間もかかりますし、まったく売れないこともあります。

フリマアプリ

フリマアプリもネットオークションと同様、自分で値段を決めることができます。

高価でなく、普段使いできそうなデザインのものは、フリマアプリでも高く売れる可能性があります。

しかし同じく個人同士の取引になるため、トラブルが起きたり売れなかったりする可能性があります。値引き交渉への対応や発送などの手間もかかります。

買取専門店

結婚指輪や婚約指輪を安心して売るなら買取専門店がおすすめです。

買取専門店の場合、知識豊富な鑑定士のきちんとした査定基準のもと、金の質、重さ、宝石の質やブランドなど総合的に査定することができます。プロが適正金額で査定してくれるという安心感があり、信用度が高いです。

ネットオークションやフリマアプリでは売却までに時間がかかりますが、買取専門店では、すぐに査定、買取してもらえて現金化できます。

試しに査定だけでもしてみるといいですよ。

結婚指輪を少しでも高く売るポイント3つ!

結婚指輪を売ると決めたら、少しでも高く買取してもらいたい!と思いますよね。

ハイブランドで素材もよいものであれば、より高額で買い取ってもらえることを期待して、すぐにでもお店に持って行きたいところですが、ちょっと待ってください。

ここで、少しでも高く買取ってもらうための3つのポイントを紹介します。

  • 付属品を揃えておく
  • 複数の業者に査定してもらう
  • 家でお手入れを済ませて状態を良くしておく

詳しく解説しますので、ぜひチェックしてから行動してみてください。

付属品を揃えておく

指輪を査定依頼するとき、指輪を買った時に入っていた箱や、保証書(ギャランティカード)、宝石の鑑定書などの付属品を揃えておきましょう。なくても売却はできますが、揃っていれば高額買取に有利です。特にブランド品であれば、ロゴの入った箱など、なおさらあるほうが望ましいです。

ただ、これらの付属品は捨ててはいないけれど何処にしまったか忘れていることがよくありますので、売却前に探してしっかり揃えておきましょう。

複数の業者に査定してもらう

指輪を買い取ってもらうと決めたら、複数の買取サービス業者に査定を依頼しましょう。

業者によって査定基準に差があるため、買取価格が大きく異なることもあります。複数の業者から見積をとって比較するのがおすすめです。

また、期間限定でブランド品の買取強化キャンペーンなどを実施していることもあるので、買取業者のホームページなどで情報をチェックしてみましょう。

家でお手入れを済ませて状態を良くしておく

指輪の査定を依頼する前にぜひしておいて欲しいことは、自分でできるお手入れをできるだけしておく、ということです。

特に結婚指輪は毎日着けているうちに細かな傷がついたり、汚れが入り込んでしまっていたりします。きちんとお手入れをして見た目を綺麗にしておけば、査定時にいい印象を与え、高額買取に繋がります。

ただ、素材によってお手入れ方法は異なります。間違ったお手入れをしてしまうと、余計に傷をつけることになりかねませんので、次で素材別に正しいお手入れ方法を詳しく紹介します。

買取前の指輪のお手入れ方法を素材別に紹介

指輪を高額で売るためには、正しい方法でお手入れを行うことが大切です。間違ったお手入れをしたせいで傷を付けてしまったら、商品価値が下がってしまいます。

素材別におすすめのお手入れ方法を解説します。

  • プラチナリング
  • シルバーリング
  • 金(ゴールド)リング
  • ダイヤモンドや宝石付きのリング

ぜひ参考にして正しくお手入れしてください。

プラチナリングのお手入れ方法

プラチナリングのお手入れは、基本的に柔らかい布を使って拭くだけでいいです。

それでも汚れが取れないようなら、ジュエリークリーナーを使うか、中性洗剤を少量ぬるま湯に入れ、布を浸して軽く磨きましょう。その後水ですすいで乾いた柔らかい布で拭き、乾かします。

プラチナは傷つきやすいのでゴシゴシこすらないようにしてください。

シルバーリングのお手入れ方法

シルバーリングのお手入れは、シルバーポリッシュなどのジュエリークリーナーを使うのがおすすめです。

用意できないときは、水で濡らした指輪に重曹を付け、指を使って磨きましょう。その後、ぬるま湯で十分にすすぎ、乾いた柔らかい布で水分を拭き取り、乾かします。

金(ゴールド)リングのお手入れ方法

ゴールドリングのお手入れは、中性洗剤を溶かしたぬるま湯につけ置きし、汚れを浮かせたら、よくすすいで柔らかい布で水分を拭き取り乾かします。

歯ブラシなどでゴシゴシ磨くと傷が付くので、なるべくこすらないようにしましょう。

ダイヤモンドや宝石付きのお手入れ方法

ダイヤモンド付きのリングのお手入れは、ゴールドと同じく中性洗剤を溶かしたぬるま湯に浸けて柔らかいブラシで丁寧に軽く磨きましょう。その後、よくすすいで柔らかい布で水分を拭き取り乾かします。

そのほかの宝石については、中性洗剤を使用してはいけないものもあります。十分に確認してからお手入れを行いましょう。

お手入れ方法が不明であれば、宝石の部分は自分で磨かないままのほうがいいです。

結婚指輪・婚約指輪の買取でよくある質問Q&A

結婚指輪や婚約指輪の買取について、よくある質問は下記の通りです。

  • ハイブランドや素材がいいのに安く買い取られるのはなぜ?
  • 結婚指輪はいつ売ればいい?タイミングはあるの?
  • 刻印入りの指輪を売るときの注意点は?

それぞれ回答します。

ハイブランドや素材がいいのに安く買い取られるのはなぜ?

これまで高く売れる指輪の素材やブランドについて解説してきました。しかし実際に査定したときに、ハイブランド品や素材がいい品なのに、思いのほか査定額が低かったときに考えられる理由を以下にあげます。

ハイブランドなのに安く買取される理由は

  • そのブランドの商品であると証明できるものがなにもない
  • ブランドの特徴を表す付属品の紛失
  • 指輪の内側にブランドを示す刻印があるが、それが読み取れないほど汚れや変形がある

素材がいいのに安く買取られる理由は

  • 著しく変形や変色している
  • デザインが個性的すぎる
  • ダイヤモンドなど宝石の質が低い

ハイブランドであることを証明できなくて安くなるのはわかりますが、素材については素人ではなかなか見定めることができません。

買取専門店でプロの鑑定士に査定を依頼し、安くなってしまう理由を確認してみましょう。

結婚指輪はいつ売ればいい?タイミングはあるの?

結婚指輪を売却すると決めたら、売るタイミングはいつがいいでしょうか。

結婚指輪の素材で多いプラチナや金は毎日相場が変わります。新聞やテレビ、インターネットでその価格が発表されています。

「小売価格」(こちらが買うときの価格)と「買取価格」(こちらが売却するときの価格)が示されていますので、価格が上昇するタイミングで売却するのがおすすめです。

また、結婚指輪を売る理由が離婚で、特に相手に非があった場合は、すぐにでも処分してしまいたい気持ちになります。

しかし、離婚直後は諸々の書類提出や転居など、精神的にも疲弊していることが多く冷静に判断できません。査定のことも忘れて近所のリサイクルショップに安く売ってしまう可能性もあります。

本来ならばもっと高額で売れたはずなのに、損をしてしまうこともあり得ます。

少し時間が経って落ち着いた頃に、複数の買取専門店で査定してもらって、より高く売却しましょう。

刻印入りの指輪を売るときの注意点は?

イニシャルなどの刻印が入った結婚指輪も買取が可能なことは前述しました。

しかし、以下のような注意点があります。

指輪の加工代金が素材の査定金額を上回る

買取業者が指輪をそのまま再販する場合は、イニシャルのような刻印は削って刻印を消す加工が必要。この加工代金が、指輪の素材の査定金額を上回る場合もあります。

ノーブランド商品は買取不可の場合もある

刻印がどうしても消せないノーブランド商品は、買取不可となることもあります。

ブランド品はブランドが証明できないと査定金額が低くなる

逆にブランド品は指輪の内側に彫られたブランド名を示す刻印が、傷やすり減りなどで読み取れないことがマイナスポイントになります。その場合はブランドが証明できず、素材のみで査定金額が決められてしまうことがあります。

刻印が入った指輪を売るときは、これらのリスクを承知の上で、売却しましょう。

結婚指輪・婚約指輪の高価買取はうるココへ

結婚指輪や婚約指輪の買取について、ブランドや素材ごとの買取相場や、高く売るコツについて解説しました。

買取におすすめの売却先は買取専門店の「うるココ」です。指輪などの貴金属や宝石を高価買取するだけでなく、他にもブランド品の服やバッグ、時計、カメラ、楽器、食器など多くの商品を買取しています。

家にこれらの商品が眠っているようなら、まとめて買取依頼してはいかがでしょう。査定金額がアップしてよりお得です。ぜひ一度まとめて査定だけでもうるココへご依頼ください。

もちろん査定金額に納得してから売却でOKです。

その際「うるココ」では査定料・送料などの手数料がかかりませんので、安心してお任せください。

結婚指輪を売却するついでに、他の品物もまとめて高く買取してすっきりしましょう。

関連カテゴリー

うるココ鑑定団

関連するコラム