ブランド買取なら
まとめるほどお得な
「うるココ」へ

選べる4つの無料査定 選べる4つの買取
コラム

切手を一番お得に換金する方法をプロがわかりやすく解説!

切手を換金するのにもっともよい方法をご紹介!

切手の換金ですが、そもそも切手の換金は郵便局ではできません。
未使用の切手に限って、「手数料を払い、他の切手やはがきなど交換」が認められますが、額面部分が汚れたり破れたりしている切手は未使用でも交換できないというきまりがあります。
ほとんどの方が、切手を郵便局で換金してもらえると勘違いしていますが、ここでは、郵便局の交換サービスをご紹介いたします。

切手を換金でなくはがきに交換

はがき1枚当り現金で5円の手数料を払えば、「62円の切手を62円のはがき1枚に交換」できます。
往復はがきにも交換できますが、「62円の切手x2と手数料10円」が必要になります。
*くじ引番号付き郵便はがきには交換できません。

切手を換金でなくレターパックに交換

切手をレターパックに、交換できます。
例えば、

厚さ3センチまで/郵便受けに投函:360円
厚さ3センチ以上/対面で配送:510円

360円分の切手で、360円のレターパックに交換できますが、おつりはでません。
また、
「切手をレターパックに交換する手数料が41円」
必要になります。

切手を無料で交換

家族や親戚などに不幸があって、年賀切手をすでに買っていて使用できなくなくなった場合は、その年賀切手を通常切手や弔事用切手に交換できます。
この場合は「手数料は無料」です。
他のはがきやレターパックにも無料で交換できます。
くじ引番号付き郵便はがきは交換できません。

買取専門業者

切手の買取は、切手の買取専門業者に頼むのがベストといえます。
専門業者は、切手の専門鑑定士が常駐しているので、正確に鑑定&査定で安心です。
ただ、同じ種類の切手でも、業者で値段がマチマチなので、複数の業者で査定してもらって、一番高い買取価格を出すところを選びましょう!

関連カテゴリー

関連キーワード

関連するコラム

コレいくら? 電話で聞いてみる

写真を送るだけ! LINEで無料査定