宝石・ジュエリー買取なら
まとめるほどお得な
「うるココ」へ

選べる4つの無料査定 選べる4つの買取
コラム

5月誕生石「エメラルド」の意味と魅力 | 翡翠などその他誕生石も紹介

指輪

「5月誕生石にはどんな種類があるの?」

「エメラルドの魅力や効果を知りたい」

「エメラルドを高価買取してもらうためのコツを教えて」

こんな疑問を持っている方は少なくないはず。

5月誕生石は主に以下の4種類があります。

  • エメラルド
  • 翡翠
  • ムーンストーン
  • ラピスラズリ

いずれも世界中の宝石愛好家から人気ですが、なかでもエメラルドは5月誕生石のなかでも需要が高く、高値で取引されるほどです。

この記事では、そんなエメラルドをはじめとする5月誕生石の意味と魅力、エメラルドでおすすめのアクセサリー、エメラルドを高価買取してもらうコツについてまとめました。

5月誕生石の知識を深めたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

>> 宝石買取について詳しく見る

目次

5月誕生石「エメラルド」の意味と魅力

5月誕生石の代名詞は「エメラルド」です。

ここではエメラルドにおける以下の情報をまとめました。

  • 宝石言葉・意味
  • 効果
  • 魅力

エメラルドの特徴をインプットすると、さらに愛着がわきます。どういった意味や魅力があるのか確かめてみてください。

宝石言葉・意味

エメラルドの宝石言葉と意味は以下のとおりです。

宝石言葉意味
成功した愛エメラルドは恋人たちの間で「真実の愛」を育むとされ、恒久的な関係を表します。
希望エメラルドの緑色は生命と再生を象徴し、新たなスタートや希望を表します。
繁栄エメラルドの豊かな緑色は豊穣と繁栄を象徴し、成功や富を引き寄せるとされています。
幸運エメラルドは幸運の象徴で、持つ人に幸せと繁栄をもたらすといわれています。
知恵古代においてエメラルドは知恵を象徴する石とされ、知識と洞察力を高めると信じられていました。

エメラルドの宝石言葉と意味は、最大の特徴である色鮮花やな緑色が考えられたものがほとんどです。

緑は自然界において「生命」と「再生」の象徴なので、エメラルドの透き通った緑色にはさまざまな宝石言葉と意味が設けられました。

エメラルドは鮮やかで美しい緑色が特徴の宝石。その色調は明るいライトグリーンから深いダークグリーンまで変化します。

エメラルドの美しい緑色は以下によって生み出されます。

  • クロム
  • バナジウム

これらの元素はベリル鉱石の中に混入し、緑色を帯びた結晶を生成。このプロセスは非常に稀なことから、希少性と価値につながっています。

エメラルドの色は一般的に「グラスグリーン」と表現されることがほとんどです。その色の強さはエメラルドの質を評価する要素のひとつで、色が濃く鮮やかな石ほど価値が高いとされています。

しかし、色の濃淡は絶対的な基準ではありません。色が濃すぎる場合は輝きを奪い、明るすぎる色は高級感を失います。したがって、エメラルドの色はバランスが重要です。

もっとも高価なエメラルドは、明るく鮮やかで自然の生命力を連想させるものといわれています。

効果

エメラルドの効果は以下のとおりです。

効果説明
心の安定エメラルドは穏やかなエネルギーを持つとされ、感情の安定やストレスの緩和に役立つといわれています。
直感力向上エメラルドは直感や洞察力を高め、所有者が真実を見抜く力を強化するとされます。
治癒力伝説によると、エメラルドは身体的な治癒を促進する力があるとされ、とくに目の健康に良いとされています。
リーダーシップ強化エメラルドは決断力を高め、リーダーシップを強化するとも信じられています。
バランスと調和エメラルドは人間関係や心身のバランスを取る手助けをするとされ、調和と平和をもたらすと考えられています。

上記はあくまで歴史や言い伝えから表現されるものばかりです。科学的な証拠はないので、スピリチュアルな観点からの効果として捉えましょう。

由来

エメラルドという名称は、古代ギリシャの「smaragdos(緑の石という意味)」に由来しています。

エメラルドはベリルの一種で、特有の緑色はクロムとバナジウムによって生み出されます。

エメラルドの鉱石は紀元前1500年頃に発見され、古代エジプトの女王クレオパトラは数ある宝石のなかでも特にエメラルドを愛しました。

その影響でエジプト人たちは、エメラルドを「永遠の若さ」と「美の象徴」と見なしていたようです。

古代ローマ時代になると、エメラルドは愛と美の女神ヴィーナスを象徴する石とされ、恋人たちに愛情を深める力があると信じられていました。

中世ヨーロッパ時代になると、エメラルドはさらに高く評価され、その美しさと希少性から「四大宝石」(ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルド)のひとつに。

現代でもエメラルドはその美しさと希少性から高く評価され、ジュエリーや宝飾品として広く用いられています。

魅力

エメラルドは鮮やかで豊かな緑色が最大の特徴。その色鮮やかな緑色は、生命・希望・再生を象徴し、ありとあらゆるジュエリーにも独特の輝きと高貴な雰囲気を与えます。

そんなエメラルドは非常に希少な宝石のひとつ。石の所有はステータスとなり、大きくて質の良いエメラルドほど価値が高くなります。

私たちがエメラルドに魅了される理由はいくつかありますが、その最たるは以下の伝説がつよく影響しているからかもしれません。

  • 幸運をもたらしてくれる
  • あらゆる繁栄を見込める
  • 愛に関する成功

上記はエメラルドの魅力の核といっても過言ではなく、特別な瞬間や記念日のギフトにはエメラルドがプレゼントされるシーンが多いです。

また、エメラルドはその硬度と耐久性からジュエリーに適しています。その美しさは色あせることがないため、エメラルドのジュエリーは世代を超えて受け継がれることが多いです。

このようにエメラルドは確かな美しさと意義を持つ、魅力的な宝石といえるでしょう。

エメラルド以外の5月誕生石

5月誕生石はエメラルド以外にもいくつかあります。

  • 翡翠
  • ムーンストーン
  • ラピスラズリ

ここでは上記3つの宝石について詳しく解説します。

翡翠

ここでは5月誕生石のひとつ「翡翠」の基本情報をまとめました。

  • 宝石言葉・意味
  • 効果
  • 由来
  • 魅力

翡翠はさまざまなシーンで愛用される宝石のひとつ。その美しい色合いは世界中の人々を魅了してやみません。

宝石言葉・意味

翡翠の宝石言葉と意味は以下のとおりです。

宝石言葉意味
真実の愛翡翠は持つ人に永遠の愛と忠誠心を示すとされています。
保護翡翠は古代から保護の石として使われ、邪悪な力から守るとされています。
幸福翡翠は持つ人に幸福をもたらすと信じられています。
富と繁栄翡翠は富と繁栄の象徴であり、主に金運を呼び込むとされています。
平和翡翠は平和と安らぎをもたらすと信じられています。

翡翠は「ジェイド」とも呼ばれる、魅力的な色をもった宝石です。

もっとも一般的な色は鮮やかな緑色。色は濃淡のバリエーションが豊富で、淡い薄緑から濃い緑までが存在します。

しかし、翡翠は緑色だけにとどまりません。以下の色があります。

  • 黄色
  • ピンク
  • 茶色
  • クリーム色

このように翡翠は多くの色を持っています。

翡翠のカラーバリエーションが豊富な理由は、鉱石に含まれる微量元素の違いによるもの。

色は価値を決める重要な要素のひとつで、一般的には色が鮮やかで均一なものほど価値が高くなります。なかでも「帝王緑」と呼ばれる深緑色の翡翠は、高値で取引される最上級の石です。

翡翠は色が豊富なだけでなくグレードもさまざまなので、あらゆるスタイルや好みに合わせて選ぶことができます。

効果

翡翠の効果は以下のとおりです。

効果説明
安定感翡翠は持つ人に安定感と平衡感をもたらすとされています。
精神的な癒し翡翠はネガティブな思考を排除し、精神的な癒しをもたらすとされています。
幸運翡翠は幸運の石とされ、成功や繁栄を呼び込むといわれています。
愛と友情翡翠は愛と友情を高めると考えられています。
潔白と純粋さ翡翠は潔白と純粋さの象徴ともされています。

上記はあくまで歴史や言い伝えから表現されるものばかりです。科学的な証拠はないので、スピリチュアルな観点からの効果として捉えましょう。

由来

翡翠は古代から宝石や装飾品、祭典の道具などとして使われてきた宝石です。その名前はスペイン語の「piedra de ijada(脇腹の石)」から来ています。

由来は16世紀にスペイン人が中南米を探検していたとき、現地の人々がこの石を腰痛や腹痛の治療に使用していました。

翡翠は2つの異なる鉱物「ネフライト」と「ジェダイト」から作り上げられます。これらの鉱物は物理的によく似ていますが、化学的に見ると相違点が顕著です。

そんな翡翠は中国で数千年にわたって愛用され続け、重要な文化的な価値を持っています。その美しさ、純潔、力、豊かさから「石の王」とも呼ばれ、多くの皇帝が身につけました。

また、中国には翡翠の彫刻やジュエリーが数多く見られます。

このように翡翠は古代からの信仰と尊敬が、魅力と価値を高めているといえるでしょう。

魅力

翡翠の魅力は以下のとおりです。

魅力説明
色の多様性翡翠は色のバリエーションが豊富で、一般的な緑色から青、ピンク、紫、黒など、さまざまな色調を持っています。その色彩の豊かさはジュエリーやアクセサリーを個性的に演出する魅力のひとつです。
堅牢さと耐久性翡翠は堅牢で傷や破損に強い特徴を持っています。そのため、日常的に身につけても美しさが長持ちし、何世代にも渡って引き継ぐことが可能です。
文化的な価値翡翠は中国などの東洋文化において重要な役割を果たしてきました。そのため、翡翠は一般的な宝石と比較すると、文化的にも精神的にも高い価値を持つといえます。
癒しの効果翡翠は持つ人に安定感をもたらし、ネガティブな思考を排除するといった精神的な癒しの効果をもたらすと信じられています。
美しさと洗練翡翠はその自然な美しさと洗練された風格で、高級ジュエリーや装飾品として非常に人気があります。

ムーンストーン

ここでは5月誕生石のひとつ「ムーンストーン」の基本情報をまとめました。

  • 宝石言葉・意味
  • 効果
  • 由来
  • 魅力

ムーンストーンは宝石としてはもちろん、様々なシーンで使用されます。名称からもわかるように、その存在価値は特別と言っていいでしょう。

宝石言葉・意味

ムーンストーンの宝石言葉と意味は以下のとおりです。

宝石言葉意味
健康ムーンストーンは身体の健康を維持し、バランスを保つとされています。
愛と情熱ムーンストーンは愛情深さと情熱を象徴しています。
内面の成長ムーンストーンは個人の内面の成長や変化を助けるといわれています。
平穏ムーンストーンは精神の平穏を保つ助けとなります。
非常にクリアな直感ムーンストーンは直感力を高め、物事を明確に理解する能力を向上させるとされています。

ムーンストーンはその名の通り、月明かりを思わせる美しい輝きを持つ宝石です。その色は非常に幅広く、以下のバリエーションがあります。

説明
白色~クリーム色ムーンストーンの一般的な色は白またはクリーム色です。これらの色は光が石の内部を通過するときに現れる青白い光沢、いわゆる「アドゥラレッセンス」により、月光のような幻想的な輝きを放ちます。
灰色~黒色灰色または黒色のムーンストーンもまた、独特のアドゥラレッセンスを示します。なかには複雑な色合いを持つものもあるようです。
ピンク~桃色ピンクや桃色をしたムーンストーンは、数ある色のなかでも希少です。これらの色はその見た目から、女性らしさや愛情を象徴するといわれています。
レインボーストーンレインボーストーンは、光が当たると虹色の色彩が現れます。その色彩は光を反射し屈折する特性によって生まれるもので、他のどのムーンストーンとも異なる独特の美しさが魅力です。

効果

ムーンストーンの効果は以下のとおりです。

効果説明
感情のバランスを整えるムーンストーンは、感情のバランスを整える効果があるといわれています。とくに感情的になっている時、情緒が不安定になっている時に役立つようです。
直観力と洞察力を高めるムーンストーンは直感力と洞察力を高める力があるといわれています。未知の事象や困難な決断を行うときに有効といえるでしょう。
平穏と安心感をもたらすムーンストーンは、身につける人に平穏と安心感をもたらすと信じられています。とくに夜間の安眠をサポートする効果があるようです。
女性らしさと母性の強調ムーンストーンは、女性のエネルギーと母性を強調する力があるといわれています。ムーンストーンは古代から女性の宝石として使われてきた歴史があり、女性の周期を整えるようです。
新たなはじまりに最適な宝石ムーンストーンは新たな始まりを象徴し、新しい章の始まりや旅立ちの際に適しているとされています。

上記はあくまで歴史や言い伝えから表現されるものばかりです。科学的な証拠はないので、スピリチュアルな観点からの効果として捉えましょう。

由来

ムーンストーンという名称は、独特の光沢と透明感が「月の光」を反射しているように見えることから名付けられたといわれています。

そんなムーンストーンは古代時代に「月の女神の恩恵」を象徴するとされ、さまざまな神話や伝説に登場。名称のように、神秘的な宝石として認知されています。

ムーンストーンは主に長石(フェルスパー)の一種。主成分はカリウムアルミニウムシリケートで、さまざまな色合いがあります。

ムーンストーンは歴史にも強い影響を与え、インドやローマ、ギリシャなどの文化では「女性の美」と「豊かさ」を象徴する石とされてきました。

主な産地は以下のとおり。

  • アメリカ(アリゾナ州)
  • スリランカ
  • ミャンマー

特にスリランカのムーンストーンは世界的に有名で、高品質のものが多いです。

魅力

ムーンストーンの魅力は以下のとおりです。

魅力説明
神秘的な輝きムーンストーンは青色や白色、ピンク色などカラーバリエーションが豊富なうえに、虹色の光を放ちます。その神秘的な輝きは最大の魅力と言っても過言ではありません。
女性らしい優雅さムーンストーンは、優れた美しさと柔らかな色合いが特徴です。その特徴は、身につける女性の魅力を最大限まで引き立ててくれます。
癒し効果と感情の安定ムーンストーンは古くからストレスや不安を和らげ、心のバランスを整えるといわれています。その見た目と輝きは癒し効果を与え、感情を安定させてくれるでしょう。
希少性と価値高品質のムーンストーンは希少であり、コレクションやジュエリーとしての価値が高いです。
女神の象徴ムーンストーンは古代の文化で「女神の象徴」とされています。その影響により、身につける人に愛と幸福をもたらすと信じられているようです。

ラピスラズリ

ここでは5月誕生石のひとつ「ラピスラズリ」の基本情報をまとめました。

  • 宝石言葉・意味
  • 効果
  • 由来
  • 魅力

ラピスラズリは宝石としてだけでなく、ウルトラマリンブルーの染料としても使用されます。日本では「瑠璃(るり)」と呼ばれる魅力的な宝石のひとつです。

宝石言葉・意味

ラピスラズリの宝石言葉と意味は以下のとおりです。

宝石言葉意味
知恵と洞察ラピスラズリは知識や洞察力を高め、賢明さや深い理解をもたらすといわれています。
真実の追求ラピスラズリは真実を求める意欲を鼓舞し、正直さと誠実さを象徴するといわれています。
高貴なる者ラピスラズリは高貴さや尊厳を表し、人間性の高さや精神性を示すといわれています。
心の平和ラピスラズリは穏やかさと心の安定をもたらし、内なる平和と調和を象徴するといわれています。
神聖な保護ラピスラズリは神聖なる力による保護や幸運をもたらし、守護の象徴といわれています。

ラピスラズリは深みのある青色が特徴。しかし、青色以外にもさまざまな種類があります。

以下にラピスラズリの色をまとめました。

特徴
深い青色深みのある青色は、ラピスラズリを代表するカラーです。美しくも上品さを兼ね備えているのが特徴といえます。
金色の斑点ラピスラズリの中には、金色や黄色の斑点や模様が入っているものがあります。
白色の模様ラピスラズリの中には、白色の模様や細かな模様があります。

効果

ラピスラズリの効果は以下のとおりです。

効果説明
知恵と洞察力が向上するラピスラズリは知識や洞察力を高め、新たな視点の発見や物事の理解をしやすくなる効果があるといわれています。
真実の追求とコミュニケーション能力の向上ラピスラズリは正直さと誠実さの象徴です。その影響から真実を求める意欲を鼓舞するといわれています。これにより、コミュニケーション能力の向上も期待できるようです。
心の平和とストレスの軽減ラピスラズリは心の安定や平和をもたらし、ストレスや不安を和らげるといわれています。
直感力とインスピレーションの増加ラピスラズリは直感力や洞察力を高め、創造性やインスピレーションを刺激するといわれています。
神聖なる力による保護ラピスラズリは神聖なる力による保護や幸運をもたらすといわれています。とくに守護の意味合いが強いようです。

上記はあくまで歴史や言い伝えから表現されるものばかりです。科学的な証拠はないので、スピリチュアルな観点からの効果として捉えましょう。

由来

ラピスラズリは古代から珍重されてきた宝石です。その由来にはいくつかの要素が関わっています。

以下にラピスラズリの由来をまとめました。

由来説明
歴史と起源ラピスラズリの歴史は非常に古く、古代エジプトやメソポタミア、インダス文明などの古代文明で使用されていました。古代エジプトでは、ファラオの墓や宮殿の装飾、さまざまな彫刻に使用され、王族や高位の人々の間で使用されていたようです。
名前の由来ラピスラズリという名称は、ラテン語の「lapis(石)」とアラビア語の「azul(青)」に由来しています。その深みのある青色が決め手となり、名前が付けられたようです。
生成されるプロセスラピスラズリは、主にラズライト鉱(lazurite)と呼ばれる鉱物から生成されます。ラズライト鉱は珪酸塩鉱物のひとつで、青色を作り出す成分です。ラピスラズリにはラズライト鉱の他にも、方解石や硫化鉄鉱などの鉱物が含まれることもあります。
文化と象徴ラピスラズリは、古代から高貴な印象と神聖なる象徴として重宝されてきました。古代文明では神聖な力や保護の象徴として崇拝され、王室や宗教的な儀式でよく使用されていたようです。

魅力

ラピスラズリの魅力は以下のとおりです。

魅力解説
高貴な青色ラピスラズリの深みのある青色は、宇宙や深海を連想させます。その見た目は高貴な印象をはじめ、安らぎ、癒しなどの効果を与えてくれるでしょう。
金色の斑点や模様ラピスラズリには、金色の斑点や模様がはいったものがあります。これらは星や砂の粒を連想させるので、身につける人にエレガントな雰囲気を与えてくれるでしょう。
歴史と文化的な象徴ラピスラズリは古代から重宝されてきた宝石。古代エジプトや古代ローマ、中世ヨーロッパでは、王室の装飾品や宗教的な儀式に使用されました。
知恵と洞察力のシンボルラピスラズリは、知識の追求と洞察力の開花を助けるといわれています。その青い輝きは創造的なアイデアを生み出し、洞察力や理解力を高めるようです。
心を穏やかにする存在ラピスラズリは、心の安定と内なる平和をもたらすといわれています。その青い色合いは心を鎮め、ストレスや不安を軽減し、心身のバランスを整える助けとなるでしょう。

5月誕生石「エメラルド」のおすすめアクセサリー3選

5月誕生石「エメラルド」のおすすめアクセサリーは以下です。

  • ネックレス
  • ピアス
  • ブレスレット

ここでは上記アクセサリーの魅力をまとめました。エメラルドが好きな方は、ぜひ参考にしてみてください。

ネックレス

エメラルドのネックレスは以下の魅力から、女性におすすめのアクセサリーです。

  • 豊かな色彩
  • 希少性
  • さまざま象徴と意味
  • 美しい輝き

エメラルドグリーンは、華やかさと落ち着きを兼ね備えています。エメラルドのネックレスはさまざまな服装にマッチし、特別な日だけでなく日常的にも身につけることが可能です。

また、エメラルドは稀少な宝石なので、一種のステータスにもなります。ネックレスを身につけることで、所有者は自信とエレガントな雰囲気を持てるでしょう。

さらにエメラルドは、愛と復活の象徴ともいわれています。したがってエメラルドのネックレスは、最愛の人と共にする時間におすすめです。

エメラルドは光を反射させる効果があるので、ネックレスを身につけた人の顔を明るく見せてくれます。これもエメラルドのネックレスが女性におすすめの理由です。

ピアス

エメラルドのピアスは、以下の魅力を持っています。

  • 洗練されたデザイン
  • 顔映りの美しさ
  • さりげない華やかさ
  • 男性から良い印象を持たれやすい

エメラルドを主体としたピアスはさまざまなデザインがあり、持つ人の個性や好みに応じて選ぶことが可能です。

その色鮮やかな緑色は身につける人の顔色を引き立て、いつもよりも魅力的に引き立ててくれます。さらにピアスは顔周りに位置するので、エメラルドの美しさと輝きが顔を明るく見せてくれるでしょう。

それにピアスはその他ジュエリーとは違って、派手な演出になりません。さりげない華やかさをアピールできるほか、日常生活でも身につけやすいというメリットがあります。

エメラルドと聞くと高貴な宝石なので特別なシーンに身につけるもの、といったイメージを持ちやすいですが、エメラルドのピアスはシーンを選びません。

また、エメラルドに興味を示す男性は多いようです。したがってエメラルドのピアスは、ここぞという勝負時にもおすすめのアクセサリーといえるでしょう。

ブレスレット

エメラルドのブレスレットは以下の魅力を持っています。

  • 精巧なクラフトマンシップ
  • 洗練された輝き
  • 個性的なスタイリング
  • 身につけやすく心地よい

エメラルドのブレスレットは、独特の輝きを放つエメラルドが周囲の光を集め、手元を華やかに演出してくれます。とくにムーブメントと共に揺れる様子は、エレガントな雰囲気を醸し出す特徴のひとつです。

また、個性的なスタイリングにより、持つ人のファッションを個性的に引き立てます。エメラルドグリーンはスタイルや他のジュエリーと組み合わせやすく、洗練されたスタイリングにおすすめです。

さらにエメラルドは平穏さや安定感をもたらすといわれています。これは石が持つ魅力であり、スピリチュアルな観点から見ればエネルギーといえるでしょう。

このようにエメラルドのブレスレットは、ファンションに華やかさを与えてくれるだけでなく、日々の生活を穏やかにしてくれる効果があります。

数あるアクセサリーのなかでも、魅力的なジュエリーアイテムです。

5月誕生石「エメラルド」は高価買取が実現しやすい?

5月誕生石「エメラルド」は、宝石のなかでも高価買取を期待しやすいです。

主な理由を以下にまとめました。

理由説明
希少性エメラルドは自然界に存在する宝石の中でも非常に希少な部類です。その製造プロセスは長い年月を経て形成され、供給量は限られています。したがって、エメラルドは他の宝石と比べると高価買取してもらえる可能性が高いです。
美しさと色彩エメラルドは、色鮮やかな緑色と美しい輝きで世界中の人々を魅了しています。この鮮やかな色彩と独特の輝きは、絶対的な魅力ともいえるので需要が高いです。
歴史的な価値エメラルドは古来より貴重な宝石とされ、王や女王、貴族の間で使用されてきました。その歴史的価値は現代でも衰えておらず、コレクターや投資家にとって魅力的なアイテムといえます。
品質エメラルドの価値はクラリティ(透明度)、カラット(重さ)、カラー(色)、カット(切り方)によって判断されます。高品質のエメラルドは非常に希少で、価値は時間とともに高くなることが多いです。したがって、古く美しいエメラルドは、高価買取が実現しやすくなります。

エメラルドを売却する場合は、宝石の知識と買取経験が豊富なショップを利用しましょう。人気のみを理由に査定を依頼すると、失敗する可能性が高くなります。

エメラルドの買い替えを検討している場合も、信頼と実績がともなったショップを選びましょう。

エメラルドなどの宝石買取ならうるココへ

5月誕生石「エメラルド」とその他宝石について解説しました。

エメラルドは、高価買取が実現しやすい宝石として有名です。もし古いエメラルドを新しいものに買い換えたい場合は、以下を押さえて宝石店へアクセスしましょう。

  • 簡単なクリーニングをしてから査定に出す
  • 付属品をすべて揃える
  • 宝石店での査定は複数の店舗に依頼して比較する

傷があるエメラルドは、基本的に減額査定になる可能性が高いです。しかし、うるココではある程度の傷なら「ないもの」として査定いたします。

傷が目立つものでも高価買取できる可能性はあるので、お気軽に無料査定をご利用ください。

>> 宝石買取について詳しく見る

関連カテゴリー

うるココ鑑定団

関連するコラム