ブランド買取なら
まとめるほどお得な
「うるココ」へ

選べる4つの無料査定 選べる4つの買取
コラム

フェイクファーのメリットとデメリットを知ろう!

フェイクファーのメリットとデメリットをプロがわかりやすく解説!

フェイクファーにもメリットがあります。

フェイクファーはデメリットをイメージされやすいですが、そのメリットを知ることでフェイクファーの活用法も変わってきます。

ここではそんなフェイクファーについてご紹介します!

フェイクファーのメリット

フェイクファーをリアルファーの代わりに選ぶ人が増えている理由は、動物愛護の観点からだけではありません。

もちろん、動物を大事するという点から、フェイクファーを選ぶ人も多く、そのような心理的観点から見と、それはフェイクファーのメリットといえます。

ただ、フェイクファーのメリットは、実用性が大きく例えば、リアルファーより、生地が丈夫で、汚れてもお手入れがしやすいという点があります。

リアルファーは生地がダメージを受けやすく、汚れると専門店で洗う必要があります。

フェイクファーは、手洗いできるものが多く、毛が短いものなら洗濯機を使用しても大丈夫な種類もあります。

また、多くのフェイクファーは、リアルファーより安いという点も、大きなメリットです。

安いリアルファーもありますが、基本的にリアルファーは高級で、フェイクファーなら見た目が似ていて安いので若い人でも、買いやすいというメリットがあります。

フェイクファーのデメリット

フェイクファーには、上記のようなメリットがありますが、もちろんデメリットがあります。

フェイクファーのデメリットは、リアルファーを使っているという満足感はありません。

安いというメリットの裏返しでもありますが、他にもデメリットで、リアルファーほど、手触りの良さやゴージャス感がないこともあります。

近年では、高品質で手触りの良い製品が作られるようになってはいるのですが、それでも高級なリアルファーと比較すると、残念ながら劣ると感じる人が多いのです。

また、フェイクファーは化学繊維が素材なので、廃棄の際に環境汚染を起こしたり、石油を使う必要があるというのもデメリットと言えるでしょう。

フェイクファーかリアルファーかは人次第

動物毛皮のリアルファーと、化学繊維が素材のフェイクファー。

最近は、フェイクファーの方が注目を受けていますが、フェイクファーのもつリアルファーにはないメリットとデメリットをよく考えて、自分が納得できる方を選ぶのがベストと言えるでしょう。

リアルファーのメリットとデメリットはこちらでご紹介しています!

関連カテゴリー

関連キーワード

関連するコラム

コレいくら? 電話で聞いてみる

写真を送るだけ! LINEで無料査定